【冗談ではなかった強行採決】NHKはTPP採決時にニュース速報のみ!マスコミ全体に「TPP緘口令」が徹底される!


どんなにゅーす?

・安倍政権の強行採決時、NHKは、国会中継はおろか、全く別の番組『世界で一番美しい瞬間(時)「妖精の森が輝くとき スウエーデン北部地方」』を放送をしていた。

・他の放送局でも、ほとんどTPPの強行採決に関するニュースに積極的に触れず。

・このマスコミの隠蔽状況に、ネット上では怒りの声が噴出。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

三笠宮さまの葬儀「斂葬の儀」の最中に、日本をグローバル資本に売り渡すTPPを強行採決

りのちゃん怒りssa以前にも(日本国民にとって大きな損失に繋がる重大法案の際に)何度か見られた光景ではありますが、今回も大手メディアは、安倍政権の不意打ちの「強行採決」に手を貸すように、ほとんど触れなかった実態が浮かび上がってきました。

管理人これは、「TPPをなんとしてでも採決させるように」との”命令”が海の向こうから出ていたことを受け、マスコミと自民党が一体となって国民への「だまし討ち」を行なったと見るのがいいだろう。
さらに、安倍政権と対立している皇族の三笠宮さまの葬儀の間にこれが行なわれたというのも、何とも意味深だ。

こうしたマスコミの徹底した隠蔽具合は、官邸やCIAの下部組織である電通を通じて「緘口令」(ある事柄に対して発言や報道を禁じる命令)が出されて、これをマスコミ各社が忠実に守った結果、このような状況になっているものと考えられる。
とにかく、国民の「知る権利」を完全に侵害した、犯罪に値する暴挙が日本の中枢で繰り広げられているってことだ。

それにしても、福井照議員山本農水相も、以前からついつい口を滑らせていたように、自民党はやはり強行採決を行なう気満々だったことが明らかになったね。
そして、「わが党は結党以来、強行採決をしようと考えたことは無い」と平然と公言していた安倍総理は、政治家ではなく、本物の詐欺師であることもますます明らかになったというものだ。

 

国会デモだけでなく、テレビ局などのマスコミ各社に対するデモや不買運動などを行なうべき

りのちゃん怒りssa民放各社は元より、受信料を払っているNHKですらも、積極的に隠蔽に加担している様子です。
これは、不買運動や受信料拒否も含め、マスコミ各社に対しても厳しく抗議するべきだと考えますが…。

管理人特にNHKの堕落ぶりは実に著しいものがあり、おまけにこんな体たらくな状況で、ワンセグなどの受信料の徴収強化など、ヤクザまがいの方向に向かいかけている

強行採決を行なった自民党に対する怒りの声はもちろんだけど、こうした自民党のだまし討ちに協力したNHK筆頭のマスコミ各社に対しても、デモや抗議などを大々的に行なう必要があるのではないだろうか。

今や、日本国民が大人しく我慢強いのを良いことに、安倍政権もマスコミも犯罪まがいの行為を含め、やりたい放題の状況と化している。
いい加減に、こうした政治と一体化したマスコミの無法行為を厳しく咎め、きつくお灸を据えないと、このままでは、ボクたちがますます疲弊し、TPPによってほとんど全てを搾り取られる段階にきてしまっている

NHKに抗議の電話をかけるなど、しっかりと行動を起こしている人もいるみたいだけど、もっと大きな動きを起こしていかないと明らかにマズイ段階にきてしまっているように感じるよ。

りのちゃん怒りssa本当に、受信料を払っているにもかかわらず、このだまし討ち行為、絶対に許すことは出来ませんね。
その他の新聞もそうですが、購読料などを払ってミスリードされるほど最悪なことはありませんから、TPPの本質を伝えられないようなマスコミについては、これらも全て解約すべきかと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA