NHKがイノシシの刺身を「保健所が許可した店のみ出せる」と紹介→「そんなの有り得ない」と指摘が相次ぎ、大炎上!


NHK「あさイチ」で嘘の内容を放送!?野生動物を生で食べるのは危険!

スポンサーリンク

NHK「あさイチ」で紹介された“イノシシの刺身”「保健所が許可している」発言に波紋 保健所とNHKに話を聞いた

9月27日に放送されたNHKの番組「あさイチ」で紹介された、西表島(沖縄県)の“イノシシの刺身”が物議をかもしています。番組内で「イノシシの生食は保健所が申請を受け付けた店でだけ提供ができる」と紹介されたのですが、野生獣の生食を保健所が許可することはありえないだろうとネット上で指摘が相次ぎました。

~省略~

同件について、NHKにも以下の2点を質問してみました。

・八重山福祉保健所の「イノシシの生食は保健所が申請を受け付けた店でだけ提供ができる」という説明はどのようないきさつで得られたものだったのか
・公式サイトの“イノシシの刺身”の写真が別のものに差し替えられたのはなぜなのか

現在この質問については、NHKからの返答待ちとなっています。返答があり次第、追ってご報告いたします。

【Yahoo!ニュース(ねとらぼ)2016.9.27.】

出典:Twitter(@rieco_maracas)
スポンサーリンク

管理人NHKのあさイチで「イノシシの刺身」が放送されたみたいだけど、この件でネット上がかなり騒ぎになっているようだ。

番組内では、沖縄県の西表島で食べられている「イノシシの刺身」について色々と紹介。
「くせのない味でおいしい」「保健所で許可されたお店だけが出せる」などと放送されたものの、この内容に疑問の声が相次ぎ、「そんな保健所があるのか!?」と大騒ぎに

ネットメディアが沖縄県保健医療部・生活衛生課に問い合わせたところ、やはり「沖縄に限らず、保健所が野生動物を生食で提供するのを許可するのはありえない。」という回答があり、さらに専門家からも「イノシシを生で食べると、肺吸虫症、旋毛虫症、E型肝炎などの寄生虫や感染症にやられる恐れがあるので、絶対に食べないように」と注意を呼びかける事態になっている。

このような状況を受けて、NHKにもクレームが殺到しているみたいだけど、今のところNHKからの反応はまだないみたいだね。
(ちなみに、番組サイトの画像はイノシシの刺身から差し替えられたようだ。)

あおいちゃん驚きssaいっ、イノシシの刺身ですって!?
イノシシって豚に近い動物だし、これって豚を生で食べるようなものなんじゃ…。

管理人素人が考えても、生で食べるのはかなりヤバそうなのは、想像に難くないよね…。

いずれにしろ保健所は、牛肉などの一部の肉に関しては、条件を満たせば許可を出す場合があるものの、厚労省がジビエ(野生鳥獣肉)に定めている動物の肉に関しては、寄生虫などの危険もあるため、必ず十分な火を通して食するように定めているということだ。

こういう風に考えると、NHKは嘘の内容を放送したことになると思うんだけど、特に食に関しては国民の健康に直結する事柄なので、これは非常に由々しき事態だね。
NHKにはそれ相応の説明をしてもらい、内容の訂正などを行なって欲しいところだ。

あおいちゃんむっssaほんとほんと!
あまりにこれは酷すぎる内容だし、一体どういうことになっているのか、NHKはちゃんとこの件で説明と謝罪をしてほしいわねっ!

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA