東京MXの「ニュース女子」がまた炎上!「沖縄基地反対派が金で雇われている」との特集に、デマとの指摘が相次ぐ!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年1月2日に東京MXの「ニュース女子」が、沖縄の基地反対派に関する特集を放送。その中で「基地反対派の人々が金で雇われている」との虚偽の内容が放送されたとして、ネット上で怒りの声が殺到している。

・ネットメディアなどが調査した結果、本土から参加した人などに対して交通費などの支給の事実は確認できたものの、日当が支払われているなどの実態はなく、番組内で紹介された反ヘイト団体「のりこえねっと」が強い抗議のコメントを発表。

・多くの視聴者からの苦情や取材に対して、同番組は「事実関係を確認中」とのコメントを出し、明確に回答をしていない状況とのこと。

スポンサーリンク

東京MX 放送法違反疑いのデマ番組「基地反対の人 金で雇われている」

「辺野古や高江で基地建設に反対している人たちは金で雇われている」。正月早々、こんなデマを垂れ流した番組が放映されていました。

2日放送の東京MXテレビ「ニュース女子」が、沖縄県東村高江のオスプレイパッド建設をとりあげた番組で、反対する人々を「過激派暴力集団」と誹謗(ひぼう)中傷しました。“マスコミが報道しない真実”とのタイトルをつけながら、何者かに雇われているかのように「日当5万円をもらっている」「週休2日」などとでっちあげのコメントを並べました。「反対派の中には中国人や韓国人までいる。なんでこんなやつらまで」と人種差別につながる発言まで飛び出しました。

放送法4条は「報道は事実をまげないですること」「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」と定め、同番組はこれに違反することが疑われます。

【しんぶん赤旗 2017.1.7.】

1月2日放送TOKYO-MXTV「ニュース女子」による
「のりこえねっと」および共同代表・辛淑玉を誹謗中傷する虚偽報道に対する抗議声明

20170105
TOKYO-MXTV(東京メトロポリタンテレビジョン株式会社)が1月2日に放送した「ニュース女子」は、沖縄・高江のヘリパッド建設問題について、反対運動の參加者の多くに対して金銭による報酬が支払われているという虚偽報道を行い、さらに、「のりこえねっと」共同代表の辛淑玉に対して人種差別にもとづく憎悪扇動表現をも行いました。
私たちは、この事実を深刻に受け止め、TOKYO-MXTVに対して、強い憤りをもって抗議します。そして、同番組によって傷つけられた人権と名誉の回復と補償を求めるため、必要なあらゆる手段を講じます。

【フェイスブック(のりこえねっと)2017.1.5.】

スポンサーリンク

 

↓多くの批判や波紋を呼んでいる東京MX「ニュース女子」の沖縄特集。

スポンサーリンク

韓国ヘイトを絡めて基地反対派への批判を煽る番組構成に批判が集中!岸博幸氏「実は沖縄の人はみんなアメリカが好き」

りのちゃん怒りssa1月2日に放送された東京MXの「ニュース女子」がネット上で多くの波紋を呼んでいるようです。

番組内では「沖縄の基地反対派の人たちはお金で雇われている」との趣旨の内容を放送した上で、基地に反対している人々を徹底的に悪印象を植えつけた上で、在日三世の方が反対派にいることなどを絡めながら韓国などのヘイトを織り交ぜた内容が放送されたようですね。

管理人ボクも後でゆっくり観てみようかと思っているけど…どうやら、交通費などが支給されているものを「給料」と捻じ曲げた上で、基地反対派の人たちを「やらせ」「プロ市民」であるように誘導し、結論としては「沖縄の人たちは実際はみんなアメリカが好きで、基地に反対している人は一部のおかしな人々」と言いたい内容だったようだ。

東京新聞の「こちら特報部」にも詳しく紹介されていたので、その内容やその他のメディアを参照した上で記事を書いているけど、論説副主幹の長谷川幸洋氏が司会を務めるこの番組を東京新聞が批判しているのが、ちょっと笑えるね。
(噂でちょっと聞いたけど、問題が多い長谷川氏は実質東京新聞から追放されたのかな?)

まあ、それは置いておくとしても、この番組は、色々ときな臭いね~
このサイトでも電通特集が急遽中止された件で記事にしたけど、どうやら「そこまで言って委員会」と同じ番組制作会社みたいだし、ちょっと調べただけでも、この番組もカルト宗教の匂いがプンプンしているぞ

 

番組内で登場した人物は、幸福の科学の関係者

↓幸福の科学との関連が多く指摘されているボギー手登根氏や我那覇真子氏が登場。
1

2

出典:YouTube

管理人まずは、沖縄の様子をレポしていた井上和彦氏という軍事ジャーナリストだけど、少し調べてみると、この人物は、軍需産業やチャンネル桜、産経新聞などとつながりを持つ、胡散臭い人物であるようだ。

そして、ラジオDJという肩書きで登場しているボギー手登根氏という人物は、この記事でも紹介した「オスプレイファンクラブ」という謎の団体や、日本のこころを大切にする党や幸福実現党などと繋がりを持ち、日頃から、基地反対派の悪評を徹底的に振りまいているみたいだね。
(ちなみに、この記事によると、以前にネットで流布された「基地反対派が日米ハーフ女児を暴行した」とのデマ拡散の際にも手登根氏が関与していたとのこと。)

そして、手登根氏に続いて登場している我那覇真子氏も、同じく幸福の科学の関係者みたいで、チャンネル桜などにも出演しているようだ。

 

管理人こうした動きを見る限り、幸福の科学は、米軍関係者の中にいる信者とともに、徹底的に安倍政権の基地建設強行をサポートした上で、ネットやその他のメディアを通じて、基地反対派に関する悪評を印象操作やデマも交えつつ、大々的に宣伝する役割を担っていると見るのが良さそうだ。

そして、こうした動向を見ても、幸福の科学は宗教団体を装いつつも実質的にCIAの工作組織(=フリーメイソンの下部組織)である疑いもあり、(その姿を隠しつつ)地下で活発にネット&メディア工作を行ないながら、安倍政権を徹底的に支える活動を行なっていると見るのがいいだろう。

 

マスコミにも忍び寄るカルト宗教の影

りのちゃん怒りssaこうした、得体の知れないカルト宗教と関係が深そうな人物がその正体を隠してテレビ出演したり、こういう人物の話を元に、あたかもそれが「真実」であるかのように公共の電波で番組を流すこと自体、とても恐ろしい事態だと思うのですが…。

管理人そもそも、安倍政権や日本会議自体が色々なカルト宗教と密接に関わっているんだから、安倍政権に篭絡されているメディアも実質カルトに侵食されていくのも自然な流れといえるだろう。

この「ニュース女子」の番組自体も、潤沢な資金を持つ幸福の科学などの宗教関連の会社や組織などからスポンサードされている可能性もあり、これらカルトの影響力がメディアに及んでしまうと、国民自体がこうしたカルト宗教の意のままに洗脳されていく恐れがある。

そして、こうした番組に出演しているコメンテーターたちも宗教から金をもらっている可能性があり、(それら宗教組織の元締めである)CIAの意向どおりに、日本国民がおかしな方向に洗脳されていってしまうように、積極的に日夜ミスリードを行なっていることが考えられる。

とにかく、安倍政権&日本会議の台頭と時を同じくして、メディア・ネット界にも着実にカルト宗教の影響力が増してきていることは間違いのないことだろう。

 

基地反対派の実態を特集するのなら、基地反対派の悪評を振りまく組織の実態をまず特集するべき

りのちゃん怒りssaどちらにしても、沖縄県民の多くが高江や辺野古移転などの米軍基地問題に反対している人が多いのは、世論調査や選挙結果を見ても明らかですし、基地反対派の悪評を真っ先に特集すること自体が、そもそも感覚がずれているように感じてしまいます。

管理人ネットでは「沖縄以外の本土から抗議活動をする人が来ている」ことを理由に叩いている人も多いけど、これの一体どこが悪いのか?とボクは思うけどね

多くの沖縄県民が反対している基地建設を政府が強行しようとしているのを見て、いても立ってもいられなくなった人が一緒に抗議に参加することだって、大いに結構なことだと思うし、今回のように基地反対派の批判をするような番組を作るなら、まず最初に基地反対派の悪評やデマを広げている勢力を詳しく調べて、テレビで特集すべきだろう。

それが出来ない時点で、メディアがCIAに徹底支配された上に、カルトに金でスポンサードされて完全に飼われてしまっている証だし、今回槍玉に挙げられた反ヘイトの団体(のりこえねっと)も見てみたけど、オスプレイファンクラブなんかに比べりゃ、よほどまともそうな団体のように感じたよ。

とにかくボクたちは、政治だけではなくメディア界ですらも、カルト宗教の力がかなり浸食してきていることについて、認識していかなくてはならないようだね。
そして、純粋無垢な視聴者にも親しみやすいようにバラエティ色を出しつつ、巧みに視聴者を騙し、国民を安倍政権の意のままに洗脳させようとする悪質な番組が存在していることについても、十分に気をつけていかなければならないね。

りのちゃん困り2ssa昔は統一教会や幸福の科学など、メディアでもこれらの団体を問題視するような特集があったと聞きますが、最近は全く放送されなくなってしまいましたからね。
ネットだけでなく、メディア界までも明らかにカルトに支配されつつあることについては、かなり警戒していく必要がありそうです。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket