沖縄ヘイトを流した「ニュース女子」、放送を許可した東京MXが問題があったことを認める!「チェックが甘かった」

Pocket

どんなにゅーす?

・沖縄の米軍基地反対派の人々のイメージを歪曲して流したとして批判を受けている「ニュース女子」について、番組を放送した東京MXが「チェックが甘かった」と番組内容に問題があったことを認めた。

・当該番組は、一部のネット支持者からは熱烈な支持を受けているものの、「実態を歪めて報道している上に沖縄や異民族に対する差別を助長している」との批判の声の方が多く、話題に挙げられた人権団体がBPOに申し立てを行なうなどの波紋が広がっており、事態を重く見たテレビ局も問題があったことを認めた形になった。

スポンサーリンク

「沖縄ヘイト」批判、MX幹部「チェック甘かった」

沖縄の米軍基地反対運動を取り上げた東京メトロポリタンテレビジョン(MXテレビ)の番組が、波紋を広げている。人種差別的な発言や歪曲(わいきょく)があったとする批判に対し、制作会社が問題はないとの見解を公表。一方で、番組の内容を問題視して放送を取りやめた地方局もある。MXテレビ幹部は、チェックが不十分だったと認めた。

【朝日新聞 2017.1.28.】

1

出典:DHCシアター
スポンサーリンク

あおいちゃん怒りssaこのサイトでも話題にしてきた、カルト宗教の関係者が多く名前を連ねている胡散臭い「ニュース女子」だけど、ようやく番組側が内容に問題があったことを認めたのね。
なんだかこういうのもあまりに遅すぎるような感じがあるけど、まあ、あそこまで沖縄で米軍基地に反対する人に対する悪いイメージを悪質な印象操作で植えつけたんだから、これは当然よね。

管理人本当にそうだね。
沖縄の基地反対派をあそこまで悪く報道するのであれば、基地反対派の人を日頃から挑発したり、まずは、デマも含んだ悪い評判を流している幸福の科学の関係者など、沖縄ヘイトを主導しているいかがわしいカルト宗教やそんな宗教と密着している安倍政権との関係をまずは詳しく取材し、報じるべきだと思うけどね。

それらについてはこの記事などで色々と紹介したのでここでは割愛するけど、民主主義的な観点から考えても、こうした沖縄利権を温存したい政治権力やそれに手を貸すカルト宗教、そしてそれらの上に立っているネオコン軍産複合体などの存在を隠した上で、沖縄の人々が苦しめられてきた歴史を無視し、現在も大きな問題を生み出している在日米軍基地に反対している人たちの悪印象を悪質な印象操作を伴いながら社会に振りまくというのは、相当悪質な洗脳工作の一つであり、これは、良識ある世論によって然るべき処置を行なわねばなるまい。
(そして、バラエティ色を豊かにすることで、純粋無垢な人々を多く取り込み、彼らをミスリードしながら基地容認派に誘導しようとしている思惑を感じる点でも、相当に悪質。)

朝日新聞は最近にしては珍しく、厳しい口調で社説でもこの件を強く批判しており、こうした対応についてはまあ評価できるね。
(さらに沖縄ヘイトを繰り返している勢力の「正体」にまで踏み込めればなおいいんだけど…そこまでは無理な模様。)

とにかく、表現の自由を確保するために、出来る限り規制は行ないたくないところではあるけど、最低限のルールや良識も守れずに、こうした差別やヘイトを煽る番組が横行してしまうようであれば止むを得ない
ネット上でも相変わらず汚い言葉で差別やヘイトが横行している状況である限り、何らかの形で差別やヘイトが撒き散らされないための対策を施していく必要はあるかもしれないね。

そして、こういう風に我々に沖縄差別やヘイト思想を植えつけようとしている「黒幕」についても、ボクたちはもっと意識を向けていくべきだと持っているよ。

あおいちゃん怒りssaいつの時代でも、こうした民衆の間で横行する差別や憎しみの感情が争いを生み、軍事産業が儲かる戦争が繰り返されてきたのよね。

私たちはもっと意識的に、こうした社会の流れや様々な世論誘導の動きを感じ取って、無防備に戦争を起こしたい連中の洗脳にはまっていかないよう、細心の注意を払っていかなければいけないわねっ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA