【売国政治家の集い】笹川陽平日本財団会長の別荘で、安倍・麻生・森・小泉が”謎の(悪巧み)会談”!福田元総理は参加せず!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年8月15日の夕方、山梨県にある笹川陽平日本財団会長の別荘にて、安倍・麻生・森・小泉の4人の総理経験者が「謎の会談」を開いたことが話題になっている。

・この異例の会談について、関係者の間でも様々な憶測が飛んでおり、「解散総選挙を行なうための話し合いなのではないか」との声も出てきているという。

スポンサーリンク

「加計解散」を了承か 歴代首相勢揃い“意味深”会議の中身

15日夕方、山梨県鳴沢村の別荘に着いた安倍首相が向かったのは、近所にある笹川陽平日本財団会長の別荘だった。そこで森元首相、小泉元首相、麻生副総理らと3時間以上にわたって会食した。

~省略~

それにしても、かなり意味深な会合だ。福田元首相を除く、森政権以降の自民党歴代首相が勢揃いしたのである。先日、共同通信のインタビューに答え、「国家の破滅が近い」と安倍政権を痛烈に批判した福田元首相には声をかけなかったのか、呼ばれたのに断ったのか。

【日刊ゲンダイ 2017.8.18.】

夏休みの安倍首相 小泉元首相や森元首相と会談

安倍総理大臣は15日、アメリカのトランプ大統領との電話会談や政府主催の全国戦没者追悼式などを終えたあと夏季休暇に入り、夕方、山梨県鳴沢村の別荘に到着しました。

このあと安倍総理大臣は知人の別荘を訪れ、みずからと同じ派閥出身の小泉・元総理大臣や森・元総理大臣、麻生副総理兼財務大臣らと夕食を取りながら会談し、各種世論調査で内閣支持率が下落する中、安倍内閣を取り巻く政治情勢などをめぐって意見を交わしました。

【NHK NEWS WEB 2017.8.18.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

CIAエージェント笹川良一の三男、笹川陽平氏の日本財団の別荘で、謎の「悪巧み会談」が開催される!

安倍総理のおじいさんの岸信介元総理と並ぶ「巣鴨プリズン釈放組(A級戦犯)」の一人、故・笹川良一さんの三男の陽平さんの別荘で、安倍・麻生・森・小泉の4人の総理経験者による「謎の会談」が開催されたみたいよ。

巣鴨プリズン釈放組には、他には、暴力団・錦政会の顧問を務めながらフィクサーとして日米韓を暗躍した児玉誉士夫や、「原発の父」で読売新聞の社長だった正力松太郎などがいるけど、そのいずれも、戦後にCIAエージェントの対日工作員として活動する代わりに処刑を免れ、巣鴨プリズンから釈放されたと言われている、非常に胡散臭い売国奴たちであり、中でも岸や笹川、児玉はCIAの工作機関である朝鮮カルト「統一教会」やその政治団体「国際勝共連合」の設立に深く関わったとされている。

安倍一族も笹川一族と代々より非常に懇親であり、今回集まったメンバーも、いずれもCIAやCSISなどのグローバリズム機関とも深い関連が見られる人物が揃っていることから、今回の会合が開催された背後には、海の向こうのグローバリストが一枚噛んでいる可能性がありそうだ。

日刊ゲンダイでは、この会合が行なわれた場所として、笹川一族の日本財団の名前が出ているけど、NHKでは「知人の別荘」とだけ報じて、この事実を隠している様子が見られるわね。
どちらにしても、この「悪巧み会談」、かなり怪しげなのは確かだわ。

アメリカの内部に巣くっているグローバリスト(ディープ・ステート)に楯突いたとして失脚したとされている、福田元総理が参加していないのも意味深だし、解散総選挙についても、海の向こうのご主人様(旧ネオコン勢力)に「お伺い」を立てつつ決められていくことになるのだろう

いずれにしても、北朝鮮危機の激化といい、日本やその周辺国がにわかに激しく動いている感があるので、今後もこれらの情勢について警戒していく必要がありそうだ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket