【これは酷い】自民・長尾敬議員が安倍礼賛系ネットメディアのフェイクニュースを奮って拡散!後にデマを認めて謝罪するも反省なしの様子!

Pocket

どんなにゅーす?

自民党の長尾敬衆院議員が、安倍礼賛系ネットメディアの「netgeek」による「在日系の制作会社にテレビ局が乗っ取られ、安倍政権を貶める偏向報道を繰り返している」とのデマ記事を自身のツイッターで積極的に拡散していたことが判明した。

・長尾議員のツイッターには、実在するメディア関係者の顔写真と実名が掲載されたリンクが貼られていたものの、該当の人物は在日ではなく、その他の情報も事実無根のものだったことが判明。長尾議員はデマ拡散を認めて謝罪したものの、「事実と違っていたので削除した。それ以外は答えられない」などと詳しい説明を拒否しているという。

スポンサーリンク

長尾敬衆院議員
無根拠投稿拡散あおる 謝罪し削除

自民党の長尾敬衆院議員(比例近畿)が7月、民放が偏向報道しているとネットメディアが根拠なく投稿した内容を、自身のツイッターに引用して拡散を呼び掛け、その後「事実でなかった」と謝罪していたことが5日、長尾氏の事務所などへの取材で分かった。

ネットメディアの投稿には、無関係の在京キー局社員の実名と顔写真が掲載され、長尾氏のツイッターを通じて閲覧できた。長尾氏はツイッターでの呼び掛けを削除したが、顔写真はその後も見える状態になっている。

長尾氏は取材に「事実と違っていたので削除した。それ以外は答えられない」と秘書を通じて回答した。

【毎日新聞 2017.9.5.】

安倍親衛隊の長尾敬・自民議員が“泉放送制作デマ”拡散を謝罪! 国会議員がフェイクニュースを拡散する罪

その長尾議員が飛びつき拡散に加担したのが、問題の「泉放送制作デマ」だった。

「泉放送制作デマ」とは、加計学園問題などで政権支持率が急落した今年6月半ばからネット上で突如広まったデマで、内容は「泉放送制作という会社が民放5局のあらゆる報道・情報番組を制作しており、この会社の主導によって加計学園問題などで安倍政権を貶める偏向報道が行われている」、さらに「泉放送制作は金富隆という在日プロデューサーが仕切っており反日工作として仕掛けている」などというものだ。

ネトウヨの間で広まっていたこのデマは、6月20日にバイラルメディアの「netgeek」が「日テレ・フジ・TBS・テレ朝の16番組以上を1つの制作会社が担当して偏向報道やりたい放題。日本は乗っ取られた」なるタイトルで記事にし、〈マスメディアの中で最も影響力の強いテレビがいつの間にか制作会社に実質的に乗っ取られ、偏向報道が繰り返されるようになっていた〉〈都合のいいコメントをしてくれる劇団員を雇い、効率よく撮影していく〉などと書き立てたことで、さらに広まっていく。これらの記述はもちろんすべてまったくの事実無根なのだが、あろうことか長尾議員は自身のTwitterで7月12日、このnetgeekによるフェイクニュースのURLを貼りつけながら〈拡散!情報戦です!〉とツイートし、国会議員でありながら、虚偽かつ悪質な「泉制作放送デマ」を拡散したのである。

本サイトは「泉放送制作デマ」について、7月19日の記事で、泉放送制作およびTBSなどの複数のテレビ関係者に取材し、これを検証。泉放送制作がたんに、各番組にディレクターやアシスタントディレクターなどを1人から数人、人材派遣しているにすぎないこと、金富氏は泉放送制作の社員ではなくTBS社員で、在日でもないことなどを指摘し、こうしたネトウヨの投稿がまったくの事実無根であると断じた。そして、デマ発生の経緯も独自に検証し、背景にグロテスクなレイシズムが存在することを指摘した。

長尾議員は8月に拡散を呼び掛けたツイートを取り消し、netgeekも該当記事を削除しているが、いまだにネット上にはデマを信じ込み、このフェイクニュースを広める動きも残っている。

【リテラ 2017.9.5.】

↓長尾議員が安倍礼賛系サイトの悪質なフェイクニュースを大喜びで拡散。(モザイク処理済み)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

一介の国会議員が子供騙しのフェイクニュースを信じ込み、朝鮮勢力によるマスメディア乗っ取りをアピール、民族ヘイトも煽る始末!

↓長尾議員のオフィシャルサイトより。

出典:衆議院議員長尾たかし

またまた、安倍親衛隊の自民党議員がとんでもない問題を引き起こしたのねっ!
こんな胡散臭い安倍ヨイショのネットメディア記事を鵜呑みにしちゃうなんて…私でもこんな嘘臭さプンプンのニュースに引っかからないわよぉ!

まったく、巷に乱立している悪質サイトの影響を受けたせいで思考力が完全に停止してしまっている情報弱者のネット民ならまだしも、国民の代表である国会議員たるものがこの始末だからね…。
まさしく、日本の政治家の間でいかに「知性の劣化」が深刻なまでに進んでいるのかが痛感されるね。

ちなみに、長尾議員は、なんと元々は民主党に所属していた議員で、2009年の選挙で初当選。しかし、2012年の民主党崩壊に繋がった衆院解散の前日に民主党を離党することを表明し、自民党に鞍替えすることを宣言
その後に安倍総理直々の支援を受けつつ、自民党議員として再出発し、今やすっかり、根っからの大日本帝国礼賛系のカルト議員になってしまったようだ。

ちなみに、デマ拡散については謝罪をしたみたいだけど、詳しい説明は拒否している上に、早速「南京虐殺は捏造である」との主張をしているみたいなので、相変わらずアナザーワールドに行ったままで反省をしている様子も全く見られない感じだ。

こんな妄想や幻想やデマばかりを信じて、自分に都合のいいことしか認めないような人間が国会議員なんてやってていいと思っているの!?
完全に、ネット上にウヨウヨいるような幼稚な安倍信者と同レベルじゃないっ!!

長尾議員の師匠である安倍総理本人も、昔からデマの拡散自身の口からもウソや妄想や虚言ばかりを繰り返してきたからね。
右翼や保守を騙る米ネオコン戦争屋の傀儡勢力である時点で根っからの詐欺集団だし、国家的な「詐欺組織」が日本の政権を圧倒的多数で占拠しているという「恐ろしい現実」を、ボクたちは改めて認識する必要がありそうだ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket