【岐阜・多治見】窃盗の疑いで長江陽満容疑者を逮捕→自宅からパリ・テロ同様の爆発物「アセトン」が2個見つかる!

Pocket

どんなにゅーす?

・岐阜県多治見市で、ゴルフ場などから現金690万円あまりを盗んだ疑いで、長江陽満容疑者(37)が逮捕される。

・容疑者の自宅からプラスチック容器に入った粉末状の不審物が見つかり、容疑者が「爆発物だ」と話したことから、周辺を封鎖し爆発物処理班が出動する騒ぎに。

・粉末を調べた結果、パリ同時多発テロでも使用されたものと同じで、僅かな衝撃でも爆発する「TATP(トリアセトントリパーオキサイド)」という化合物であることがわかったという。

スポンサーリンク

“爆発物”処理で住民避難 多治見市

4

警察によると、1日正午ごろ、多治見市笠原町の音羽区公民館駐車場付近で、窃盗容疑で家宅捜索していた無職・長江陽満容疑者(37)の自宅で直径数センチのプラスチック容器に入った複数の不審物が見つかった。

中身は白い粉末状の化合物で、長江容疑者の供述から爆発物の疑いがあることがわかり、警察は半径200メートルを規制し、住民約120人を避難させて処理を行っている。

警察は先ほど、長江容疑者を土岐市内のゴルフ場で現金690万円余りを盗んだ疑いなどで逮捕し、この不審物についても事情を聴いている。

【日テレNEWS24 2016.12.1.】

「白い粉末」パリ同時テロと同じ化合物

2

3

警察が鑑定した結果、この粉末はわずかな衝撃や摩擦などで爆発するTATPという化合物であることがわかった。これはパリ同時テロで使われたのと同じ化合物。

長江容疑者はこの化合物を「ネットで見て作った」と話していたということで、警察は長江容疑者の自宅を家宅捜索し、爆発物取締罰則違反の疑いで調べている。

【日テレNEWS24 2016.12.3.】

スポンサーリンク

 

みはるちゃんかなり困りssaこ、これは怖すぎますぅ!!

なんで窃盗犯がこんな爆発物を隠し持っていたのかも謎ですし、こんなISが使用したような爆発物を、ネットで参照するだけで作れてしまうのでしょうかぁ!?

管理人確かに、この窃盗犯がこうした爆発物をわざわざ作っていた目的がよく分からないね。
おまけに、警察が処理する際にも小さな爆発があったみたいだし、近所の人たちも場合によっては何かの拍子に爆発に巻き込まれてしまう可能性もあったわけで、事なきを得て本当に良かったね…。

少し前の宇都宮での爆発自殺も自分で爆発物を作ったみたいだし、こういうノウハウがネット上で密かに出回っていることに対しては、規制を含めて何らかの対処をしたほうがいいかもしれないな。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket