【腐ってる】菅官房長官に鋭い追及を行なった東京新聞の望月衣塑子記者を記者クラブが抗議しようとしていた模様!「彼女は場を乱し過ぎた」

Pocket

どんなにゅーす?

・菅官房長官に対して、加計学園疑獄などの安倍政権の腐敗を厳しく追及したことで話題になっていた東京新聞の望月衣塑子記者に対し、記者クラブの一団が「場を乱しすぎた」として東京新聞に抗議することを画策していたことを、日刊ゲンダイが報じている。

スポンサーリンク

出典:Twitter(@iwakamiyasumi)
スポンサーリンク

スポンサーリンク

安倍政権をここまで助長させた”元凶”はこの集団!もはやメディアとしての役割を完全に放棄しきった日本の「記者クラブ」連中

↓記者クラブから早速いじめを受け始めた東京新聞の望月記者。

出典:Twitter(@ISOKO_MOCHIZUKI)

はあ~~!?
あんなに報道記者として「当たり前」の仕事をしてみせた望月記者に対して、「場を乱しすぎた」ですってぇ!?

こんな風に菅官房長官の傲慢な態度にも怯まずに一生懸命追及を行った彼女に対して、「記者クラブの総意として東京新聞に抗議を検討」って、こいつらは一体どこまで腐りきった集団なのよ!!

まったく、日本のマスコミ連中は、ひたすら低頭平身に不祥事をお詫びしている芸能人に対しては、ひたすらでかい態度で傷口に塩を塗るようにオラオラ追及するってのに、日頃から美味しい寿司をおごってもらっている安倍政権に対しては、ひたすらゴマを擦り、媚を売って、ただその政権側の言い分を垂れ流すのが仕事ってわけか。

前から言っていることだけど、国民にここまで背を向いた安倍政権がここまで強大な権力を手に入れて、やりたい放題に民主主義を破壊しきっている状況を招いたのも、元はと言えば、日本のマスコミがしっかりと安倍政権の腐敗を報道せずに、都合が悪い部分をひたすら隠蔽してきたのが「全ての元凶」ということだ。

そもそもマスメディアというのは、国民が中々知ることが出来ない権力の腐敗や汚職、不祥事などを調査し、それを包み隠さず国民に知らせるのが本来の役割だ。
この「仕事」を放棄してしまった時点で、ボクたちみたいな日頃から政治に強い関心を持ち、自らで深く調べているような人間以外には、権力の腐敗や不祥事の情報が国民に十分に行き渡らないし、必然的に多くの国民が現政権の現状をよく知らないまま、ぼんやりした(誤った)イメージの元に国民が安倍政権を漫然と支持し続けた結果、このような事態を引き起こしてしまったわけだからね。

つまり、日本のマスコミがきちんと本来の「当たり前の仕事」をしていれば、ここまで国民に背信行為を働いている安倍政権はとっくの昔に倒れていたはずなんだよ。

みんなも言っているように、マスコミがある程度の独立性を保って、しっかりと国民目線で政権の腐敗を厳しく報じられる体制が保てているかどうかが、健全な民主主義国家かどうかを判断する重要なポイントであって、この現状こそが日本の民主主義が完全に死んじゃっている「動かぬ証拠」ってことね!

もうこんな連中、マスメディアの記者でも何でもないわよ!
ただの「安倍政権の腰巾着」で、T崎やY口と大差ないじゃないのよぉ!!

それだけ、日本のマスメディアは安倍政権と同じくらいに腐敗しきっていて、民主主義も完全に死に切っているということだ。

それよりも重大な問題は、この「恐ろしい実情」当の日本国民もよくよく理解できていない人が大勢いるという点だろう。
もっと日本の記者クラブ制度の腐敗ぶりを多くの国民が真に理解し、これらの影響下にある大手新聞やテレビを鵜呑みにしては絶対にいけないということを分かってもらう必要がある。

こうした思考を持つことが出来ない限り、ボクたち日本国民が豊かな生活を享受できることは永久にないし、また、今回の東京新聞のように、記者クラブから距離を置いた上で地に足の着いた報道を行なっているメディアをしっかりと応援し、全力で守っていくことも重要だね。

本当にその通りよね。
これは、ますます私たちが望月さんを応援していくことが大事だし、こんな彼女を(安倍官邸の意向に従って)村八分にして、陰湿にいじめようとしている記者クラブの腐りきった実態をどんどん多くの人たちに知らせていく必要がありそうだわっ!

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket