【圧倒】TBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」での支持率アンケート、「安倍政権を支持する」が7%、「支持しない」が93%に!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年6月16日、TBSラジオの「森本毅郎・スタンバイ!」で、安倍政権の支持率調査を行なったところ、応募総数701通のうち、「安倍政権を支持する」が7%「支持しない」が93%という結果が発表され、ネット上で大きな話題になっている。

スポンサーリンク

「安倍政権を支持しない」が「93%」!

TBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」(月〜金、6:30〜8:30)では、今週、ニュースにリスナーの「ご意向」を募集する「忖度しない!ご意向まつり」を実施。最終日、16日(金)の放送では、安倍政権を支持するかどうか、直球の問いを行った。結果は・・・・

「支持する!」・・・・・7%
「支持しない!」・・・93%
(応募総数701通)

新聞各社の世論調査では、依然、高い支持率を維持しているが、番組リスナーの投票では、「支持しない」という声が圧倒的だった。

【TBSラジオ 2017.6.16.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

TBSラジオ番組内でのアンケートで、安倍政権の不支持率が怒涛の93%!

えええ~~!!
TBSラジオの「森本毅郎・スタンバイ!」で行なったアンケート調査で、安倍政権の支持率はたったの7%、不支持率は93%の結果が出たんですってぇ!

あまりの大手メディアの世論調査との違いにビックリだわぁ!

はっはっは。
まあ、民主主義の原則を理解している賢い国民であれば、こういう結果が出るのは当然だろうし、ボクもこれが「日本の本当の姿」だと信じたいところだよ。

ただ、ボクが見たところ、ラジオの熱心なリスナーというのは、テレビの著しくフィルターのかかった歪んだ情報を嫌って、より圧力やしがらみの少ない「質のいい情報」を求めている人が多いようなイメージで、ボクがよく聴いている文化放送でもそういった印象がある。

そういう意味で、このラジオ番組も、自ら進んで「質の高い情報」を求める、感性の鋭い層の人たちが多く聴いている可能性があり、それがこのような結果に繋がったことが予想される。

ただし、そうした点を差し引いても、大手メディアの世論調査と比べて、地方メディアの世論調査やインターネットでのアンケート調査など、いずれも政権支持率がかなり低く出てくる傾向があり、今回のラジオのアンケートでも、やはりこの傾向が非常に顕著に表れた
応募総数701通という数字も、ランダムの偏りに左右されづらい十分な数といえる。)

こういう面を総合すると、やはり、大手メディアの世論調査による政権支持率は、(前の記事にも書いたとおり)グローバル巨大資本勢力やそれと直結する大企業、さらには軍産複合体などに政権がどれだけ寄与(貢献)しているかによって、支持率がある程度操作されていると考えるのがいいのではないかな。

つまりは、やっぱり日本の政権そのものが海の向こうの巨大資本勢力によってコントロールされていて、日常的なメディアの報道と同じように、世論調査や支持率もその資本勢力の意向によって歪められたり操作されている可能性が高いってことね!

そういうことだ。
憲法学者の木村草太さんも先日の報道ステーション「『政府(権力)というのは嘘をつくもの』という前提を持たなければならない」みたいなことを話していたけど、まったくその通りで、残念ながら、大手メディアもその権力の「嘘」をより真実味を持って国民に伝える役割に徹してしまっている、ということなんだよ。
(そもそも大手メディアも、権力側の巨大資本によって支えられてしまっているのだから、これは必然的な流れともいえる。)

この木村草太さんの話、改めて思い返しても、とても重いわね
こうした権力やメディアの「嘘」に私たちが毎度騙されてしまうことで、私たち国民はどんどん貧しくなって、自由な生活も奪われて、戦争も何度も引き起こされてきたのね。

恐らくボクの感覚だと、実際の安倍政権に対する国民の中での支持率は、このラジオの結果と大手メディアとの間を取って、20%代前半辺りなんじゃないかな?

つまり、安倍政権は、海の向こうの巨大資本勢力や軍産複合体などに国民の富を徹底的に横流ししてきたからこそ、(同じ勢力によって資本を握られている)大手メディアの支持率がなかなか下がらないのであり、こうした操作されたメディアの影響をかなり受けてしまっている国民も一定程度いるということだ。

最近はマスメディアに加えて、インターネットにもこうした資本におもねる工作勢力が大量に存在しているので、ますますボクたち一般国民にとっては正しい情報を受け取るのが難しい事態になってしまっているね。

こうしたことをまとめると、つまり、私たちは「本当の政権支持率」を正確に知ることよりも、「政府や権力は私を騙すもの」という前提に立って、巨大資本の影響下にあるものに対しては、常に一定の距離感や疑いの気持ちを持って、あらゆる情報を無条件に鵜呑みにしないという姿勢を持つことが大事ってことね!

あおいちゃん素晴らしい。
是非ともそのような思考を手に入れた上で、昨今の殺伐とした「玉石混交の情報社会」を生き抜いていって欲しいと思うよ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket