【!?】豊洲市場の盛り土、新宿百人町の毒ガス弾製造工場の跡地のものだった!2010年にしんぶん赤旗が報道!


新宿区百人町にあった旧日本軍・毒ガス弾製造工場の跡地の土を豊洲の盛り土に使用!?

スポンサーリンク

築地市場移転予定地 毒ガス弾製造地の土 旧陸軍研究所跡地から搬入

東京都築地市場(中央区)の移転予定地・江東区豊洲(東京ガス工場跡地)に、戦争中、毒ガスを製造していた旧陸軍技術研究所跡地(新宿区百人町)の都営住宅工事に伴う土を5500立方メートル搬入し、盛り土にしていたことが24日、明らかになりました。日本共産党の清水ひで子都議が都議会委員会で追及しました。都は豊洲新市場予定地で実施している区画整理事業で、2・5メートル前後の厚さで盛り土をしています。

都市整備局の資料で、旧陸軍技術研究所跡地からダンプカー1006台分、5534立方メートルの土を運び込んだことが判明しました。

清水氏は、旧日本軍の毒ガス弾を調査した環境省の報告書(2003年)では旧陸軍技術研究所が猛毒のルイサイト、イペリット(マスタード)、青酸などの毒ガス弾100キログラムを終戦時に保有していたこと、ルイサイトは市場予定地の盛り土から検出されたヒ素の化合物であることを指摘。「毒ガス弾を生産・保有していた軍隊の研究施設の跡地にかかわる土地を市場予定地にもちこむこと自体、行うべきではない」と批判しました。

【しんぶん赤旗2010.8.25.】

管理人これは少し古い情報だけど、2010年当時に、しんぶん赤旗が豊洲新市場に使用する盛り土が、旧陸軍の科学研究所(新宿区百人町)の跡地にあった土を使用していることを突き止めて、当時追及していたようだ。

この施設は、大正時代に設立された旧陸軍の化学兵器の研究を行なう機関だったようで、しんぶん赤旗によると、この研究所は、終戦当時にも猛毒のルイサイト、マスタード、青酸などの毒ガス弾をおよそ100キログラム保有していたことが分かったのだとか。

さらに、ルイサイトはヒ素の化合物であることから、豊洲市場の土地から検出されたヒ素も、この盛り土に含まれていた疑いもあるとのこと。
しかも、都が行なったこれらの土壌汚染の検査も万全ではなかったようで、そもそも元々の豊洲の土壌のみならず、盛り土自体も色々と問題がある可能性も出てきたといえるだろう。

↓旧陸軍の科学研究所の当時の写真

出典:落合道人 Ochiai-Dojin
スポンサーリンク

出口が全く見えなくなりつつある築地市場移転問題

りのちゃん困り3ssaなるほど、この情報もかなり強烈ですよね。

そもそもこの場所も、今や普通に多くの人々が生活している場所でもあるので、このような土地に暮らしている人たちの健康状態はどうなんだろうという気もしますけど…この豊洲の問題、一体どこに着地点があるのか、全く分からない状況に陥っています

管理人ボクは少し前から、ずっと疑問に思っていることがあるんだけど…それじゃあ、現在運営されている築地の土壌の状況はどうなのか、そして、豊洲以外の近隣の土地の汚染状況はどうなのか、こうした情報が全くと言っていいほどに報じられていないので、いったい豊洲の実情がどれだけヤバイのか、この絶対的な”評価基準”がさっぱり分からないんだよね。

豊洲がここまで汚染されているのだとしたら、それじゃあ、他に移転できそうな土地はどうなのか?そして、そもそも今の築地はどのくらいのものなのか?これらを豊洲と全く同じ条件下で詳しく検査してみないと、「それじゃあどうすればいいのか?」が全く分からないまんまのように感じる。

「豊洲で有害物質がこれだけ検出された」という報道はもう十分理解できたし、盛り土にもこうした問題がありそうなことも分かったけど、それでは、豊洲で実際に生鮮食品を並べたところで、どのような影響を受けるのか、こういうシミュレーションも出したりすることも出来ないのだろうか

マスコミもただ「豊洲はこんなに危険!」という煽り報道ばっかりで、もう少し、地に足の着いた”別の視点”のものや、代替案のヒントになるような報道や調査を行なってほしいと思っているんだけど、みんなはどう思うかな?

りのちゃん困り2ssa・・・ですよね。
私も、「それじゃあ、他の場所はどのような汚染状況なのか?」という情報が全くない中で、豊洲のネガティブイメージを徹底的に植えつけるような報道一色になっているのは、ちょっと気持ち悪いような気がしますね。

最終的に、小池知事やマスコミたちがどういう展開に持っていこうとしているのか、少し距離を置きながら冷静に見ていくのが良さそうな感じですね。

管理人

なんていうか、放射能関連の報道と見事なまでに真逆の現象が起こっているね。
あっちの方(放射能)は、明確な根拠もないままに、「安全安全!」と強調しては、こっちの方(豊洲)はこれまた明確な根拠がないのに「危険危険!」と強調するというね…。

まあ、現実として、ここまで多くの人々に豊洲にネガティブイメージが強烈に刷り込まれてしまった今や、最後には豊洲は中止して、別の場所に新たに作るという話に進んでいくように思えるけど…こうすると、結果的にさらにとんでもないお金がかかって、最終的にまたまた建設業者がかなりオイシイ思いをするという「オチ」もあるっていうのが、なんともいえないね…。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA