【ビックリ】参院選で25万票で落選した三宅洋平氏、安倍昭恵夫人に会う!安倍総理とも電話!

Pocket

支持者からは怒りと批判が殺到!この会合をどう見る?

スポンサーリンク

安倍昭恵さん、三宅洋平さんに会う 「ここから何かが始まるかも…」

安倍首相夫人の安倍昭恵さんが、参院選東京選挙区で落選したミュージシャン、三宅洋平さんと会った。7月18日に、昭恵さんが自身のFacebookで明かした。

無所属で出馬した三宅さんは選挙期間中、「自民党改憲草案があまりにもひどい」などと、安倍政権批判を繰り返していたが、この会合の際には安倍首相と電話で話し、「国を思い世界を憂う国士として同じ気持ち」などとメッセージを伝えたという。

【ハフィントンポスト2016.7.18.】

↓三宅洋平氏もこの会合についてツイッターで言及

 

あおいちゃん驚きssaちょっとぉおお!
あの参院選で話題になった三宅洋平さんが、安倍総理の夫人の昭恵さんと会食なんて…!!
あまりにもありえないような取り合わせでビックリなんだけど、これって一体どういうこと!?

まさか、三宅さんが安倍総理側に取り込まれて、仲間になったってことなんじゃ…!?

管理人このビックリニュースに、支持者たちの間では冷静さを失っている人も多く、怒りの声が殺到しているみたいだけど、とりあえずここは冷静になってみよう。

まず、今回の会合が実現した経緯だけど、昭恵夫人によると、夫人自身が入れ込んでいる「竹あかり」という竹を使った造形芸術を手がけている池田親生(いけだちかお)氏と、元お笑い芸人で、環境保護活動などを行なっている映画監督、てんつくマン氏のセッティングによって実現したとのこと。

見たところ、昭恵夫人側がこの会合を積極的に用意したっぽい(?)感じで、それに三宅氏が応じた形で実現したみたいだね。

てんつくマン氏のことは、前に何かの時に知人から話を聞いて、(会ったことはないけど)存在を知っていたので、このニュースを聞いて「ほお!」という感じだったし、彼が三宅氏を応援していたことを知って、「なるほどなぁ」とも思ったよ。

スポンサーリンク

三宅氏のこの対応にどう思うのも自由、だけど…

あおいちゃん普通ssaそ、そうなんだぁ。
安倍総理をあんなに批判していた三宅さんとこんな会合を用意するって、昭恵夫人って、かなり大らかな人なのね…。
昭恵さんは、純粋に三宅さんとお友達になりたいのかしら?

管理人昭恵夫人については、前から不思議な動きや言動が多くって、ボクもいささかどう評価していいのか分からない感じなんだよ。

脱原発の意思を表明したり、この前の参院選の選挙戦でも反安倍の人たちと笑顔で記念写真を撮ったり挙句は、この三宅氏との和気あいあいの会食会ときた

安倍総理と真逆と言っていいような、平和主義と対話路線を表明してて、いわば鳩山元総理のような”友愛の精神”を持っているみたいだし、それだけに、立場や思想の異なる色々な人たちと交流を重ねていて、言っていることそのものは、ボクも共感するようなものも多い

だが、元電通社員だったことも気になるし、結果として、彼女の人柄や柔軟な対応が多くの支持を取り込み、安倍総理の支持や権力を固めている「サポート役」になっていることは間違いないだろう。

・・・んで、今回の三宅氏がこの会合に参加したことについてだけど、確かに一見すると安倍陣営側に取り込まれたようにも見えるし、支持者が怒り出すのも無理はないとは思う
だけど、少し見方を変えると、彼は、選挙に落選して悲願の国会議員になれなかった身にもかかわらず、なんとこの度総理夫人と会い、安倍総理とも電話まで出来てしまった

これは普通の国会議員でもまずなかなかできないことで、彼がもしこの先も本気で議員を目指す気があるのなら、この経験は非常に大きかったはずだ。

それに、考えの違う党首同士が会談をしたり、食事をすることはなんら珍しいことではないし、単に敵対し合ってケンカをするだけが政治ではないんだ。
時には、考えが違う者同士が話し合い、お互い譲歩しあって妥協案を模索しあったり、双方である程度のコンセンサスを重ねることこそが、実は政治や政策の実現に大事なことだったりするんだよ。

三宅氏が、この会合をどのように自分の中で消化して、この先どのような方向や路線で進んでいくのかは、彼の心の中に委ねるしかないし、本人のツイートを見る限り、この会合だけで”全て”を決め付けて彼を叩くのは、少しばかり早計なのではないかな?

きっと山本太郎議員などは彼の人柄や中身を分かっているだろうし、このような会食にも理解を示すのではないだろうか。
その後の彼の発言や行動を見てから、支持するかどうかを慎重に判断していけばいいわけだし、もし今回の選挙で彼を支持して一票を投じたのなら、もう少し俯瞰的で長い目で見守っていけばいいんじゃないかな。

その上で、「これはおかしいのでは?」と思ったのなら、その都度指摘すればいいのだし、支持者の人たちは、自分たちが彼を育てていく覚悟を持った上で、どうかその場の感情だけで”全て”を決めないでほしいなあと思っているよ

見方を変えれば、昭恵夫人の公認をめでたくもらったんだから、これを上手く利用して”山本・三宅派”の新たな人材をどんどん政治の世界に投入していくのもいいんじゃないかな(笑)

あおいちゃんむっssaな、なるほど!
今の政治を変えていくためには、ただ正面切ってケンカするだけじゃなく、時には話し合いや交流することも大事なのね!
北風と太陽に例えるなら、「北風よりも太陽になれ」ってことね!

管理人そういうことだ。
とにかく、支持者の人たちは今一度冷静になって、もう少し彼のことを見守ってみてはどうだろうか?

ボクも昭恵夫人の「正体」について、(天然なのか策士なのか?)もう少し注意深くウォッチしていってみるよ(笑)。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA