【またも…】仙台市で路線バスの運転手が「ポケモンGO」をプレイしながら7分間運転→街路樹に衝突!


どんなにゅーす?

・2016年10月18日の午後6時半ごろ、宮城県仙台市内を走行中の市営バスが街路樹にぶつかる事故が発生

・仙台市交通局によると、事故を起こしたのは業務委託していた宮城交通の男性運転手(43)で、聞き取り調査に対し、7分間に渡って「ポケモンGO」をプレイしながらバスを運転していたと話しているという。

・バスは終点から営業所に向かう回送運転中で、乗客は乗せていなかったという。

スポンサーリンク

ポケモンGOながら運転 バスが街路樹衝突

1

2

3

5

仙台市交通局によると先月18日の午後6時半ごろ、宮城野区燕沢2丁目で、仙台市交通局東仙台営業所に所属する回送中のバスが街路樹に接触する事故があった。

バスを運転していたのは業務委託先の宮城交通に所属する43歳の男性運転手で、終点から営業所まで戻る途中だった。聞き取りに対して、事故を起こすまでの7分間あまり、私物のスマートフォンで「ポケモンGO」をしながら運転していたと話しているという。

【日テレNEWS24 2016.11.24.】

スポンサーリンク

 

にゃこちゃんセーラー怒りssaまたまたバスの運転手しゃんが、ポケモンGOを「ながら運転」して、おまけに事故まで起こしちゃったにゃ!

今までもニュースで何回も問題になってたのに、懲りない人たちだにゃ!

管理人車の運転は、僅かな不注意が取り返しのつかない事態になりかねないのに、よりによって特に多くの乗客の命を預かるバスの運転手で、ポケモンGOの「ながら運転」が相次ぐとは…。

バスの場合は、事故を起こした時の被害や衝撃も大きくなりやすいし、こうした自覚も無く、我慢できずにその場限りのゲームの楽しみに走ってしまう人間が絶えないことにビックリだ。

おまけに事故の公表に1ヶ月もかかっているのも少し不可解な上に、物損事故だけ済んでのも奇跡のようなものだし、この運転手は懲戒解雇などの厳しい処分を下すべきだろう。

どうやら最近はゲームが改良されて、運転中のプレイは出来なくなっているみたいだけど、ポケモンGOに限らず、その他のスマホゲームについても運転中のプレイは厳禁だ。
事故が起こってしまってからでは遅いので、全国のドライバーは今一度しっかりと肝に銘じるようにしよう。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA