【独裁化】広がる安倍政権批判封殺の動き!宮城県教育委員会「政権批判の言葉に気をつけるように!」

Pocket

国内にじわり広がる「言論統制」の動き

スポンサーリンク

政権批判、慎むよう求める 集会参加の教諭に 宮城県教委

宮城県教育委員会が、校外での集会に参加して発言した県立高校教諭に対し、参加前に「政権批判の言葉に気をつけるように」と注意していたことが分かった。県高校・障害児学校教職員組合は6日、「思想・良心の自由や言論・表現の自由を踏みにじる」として県教委に抗議した。

【朝日新聞2016.6.7.】

管理人どうも最近、教職員のレベルでも、安倍政権の目指す「基本的人権」の縮小や「表現の自由」の規制の動きに呼応するような動きが散見されるんだけど、これは教育界や地方政治でも安倍政権の勢力(日本会議勢力)が幅を利かせ始めてきているってことかな?

みはるちゃんかなり困りssa先生たちは、基本安倍政権を批判しちゃいけないんですかぁ?
なんかこれって、北朝鮮みたいな世界と同じような気がするんですけどぉ…。

管理人ボクも同じ感覚だ。

いくら日本の政治を司っている与党政権だろうと、個人的に「これはおかしい」と感じたことは、先生だろうと誰だろうと関係なく、それを口にしたり批判することは、民主主義の国であれば自由なのが当たり前だ。
そもそも政権批判をすることは、憲法で全ての国民に認められている立派な「権利」だ。

つまり、こうした先生が政権批判することを押さえつけることは、憲法違反の重大な問題行為なんだよ。

みはるちゃん驚きssたしか、「民主主義の国であれば、憲法に書かれていることをしっかりと守るのがとっても大事だ」って、前に勉強した気がするですぅ。

管理人みはるちゃん、よく覚えていたね!まったくその通りだ。

残念ながら、今の日本の人たちはこの「重要さ」を今一つ理解していない人が多いけど…本来であれば、安倍政権が憲法をねじ曲げた上で安保法案を強行したり、こうした表現規制を推進していることは、憲法を軽視した、国に対するとても重大な「背信行為」なんだよ。

ボクは本来であれば、憲法違反の可能性が非常に高い安保法案の強行採決の時点で、安倍政権は退陣すべきだと思っているけど、残念ながら、現在でも安倍政権の支持率は50%を超えている事態だ。
これも、一般国民が「権力者こそが憲法を遵守することの重要性」をいまいち理解できていない人が多い結果なのだと思う。

もちろん、表現の自由を尊重するなら「政権を礼賛する」ことも自由であるべきだ。
その一方で、政権礼賛は自由に出来るのに、政権批判だけを封じ込めるというのは、権力者の都合だけによる完全なる独裁世界で、民主主義とは真逆の世界だし、もっといえば、カルト宗教みたいな恐ろしい世界だ。

今回の宮城県の教育委員会は、安倍政権に媚を売ってこういう動きに走っているのか、それとも安倍政権の勢力が入り込んでいるのかは分からないけど、教育界でもこういう動きが日常的に行なわれるようになったら、いよいよ非常に怖い事態になってしまう恐れがあるね。

みはるちゃんかなり困りssa政権を賛辞するのは自由なのに、政権のおかしいと思ったところを発言するのはダメなんて…それってあまりに身勝手過ぎますぅ。

安倍政権は北朝鮮みたいな国を目指しているんですかぁ?

管理人なんせ、安倍政権と深い関係にある日本会議は、戦前戦中の「大日本帝国の復興」を目指しているんじゃないか?って言われているからね。

ちなみに、ボクの学生時代には痛烈に政権批判をしていた先生も結構いたけどなあ(笑)、そういう先生も今後はクビになっていっちゃうのかな?

権力に対する監視や批判の精神は、民主主義の世界では国民が当たり前に持つべきものだし、最近は、純粋な子供達を「国家に従順な人間」に教育しようとする動きも見え隠れしてきていて、ちょっと恐ろしい気分になってきてしまうね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket