【怖すぎる】メキシコの花火市場で凄まじい大爆発が発生!31人が死亡し、53人が行方不明、70人以上がケガ!

Pocket

どんなにゅーす?

・2016年12月20日、メキシコ・トゥルテペックの花火市場で大規模な爆発が発生

・この大爆発によって31人が死亡、70人以上がケガをし、53人が行方不明になっているという。

・爆発の原因は現時点で不明。爆発当時、花火市場にはクリスマスや新年を祝う目的で、多くの買い物客で賑わっていたという。

スポンサーリンク

メキシコの花火市場で大爆発 31人死亡

1

3

事故があったのはメキシコの首都メキシコシティーから北に約30キロのところにあるトゥルテペック。現地の消防によると、花火を販売する店が集まった屋外の市場で20日、爆発があった。現場の映像からは、爆発が何度も起きて黒煙が上空高く上っている様子が確認できる。

ロイター通信によると、この爆発でこれまでに少なくとも31人が死亡し、72人がケガをして病院に搬送された。また53人が行方不明だという。

【日テレNEWS24 2016.12.21.】

スポンサーリンク

↓身の毛がよだつほどの凄まじい大爆発の動画。

 

あおいちゃんかなり困りssaうわあああ…!
メキシコで大勢の人が犠牲になる大惨事が起こってしまったみたいね…!

一体どうして、こんな凄まじい大爆発が起こってしまったのかしら…。

管理人どうやらこのトゥルテペックという街は、花火産業が盛んで、地元でも過激な花火大会が名物らしい。

爆発の原因はまだ分かってないみたいだけど、花火を無造作に大量に並べて売っていたのだとしたら、静電気など、何かの拍子に花火に引火して、それがどんどん他の花火に燃え移ってここまでの爆発に繋がったことは考えられるし、安全管理が果たしてどうなっていたのかが気になるね。

それにしても、この爆発の映像を観ても、いかに凄まじい破壊力だったのかがよく分かるし、火薬を扱う際には細心の注意を払う必要があることを改めて強く感じさせるね。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA