【狂ってる】加計学園の「総理の圧力」文書について、松野文科相が「文科省職員が実名で顔出しで告発すれば対応を検討する」と発言!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年6月6日、その存在が明らかになりつつある、加計疑獄に関する「総理からの圧力」文書について、松野文科相が、「文科省職員が実名で告発しない限りは再調査を行なわない」ことを改めて明言した。

・その一方で、実名・顔出しで告発が行なわれた場合には「対応を検討する」とも話しており、内部告発者のプライバシーを完全に無視した松野大臣の発言に多くの批判が集まっている。

スポンサーリンク

「加計」メール 告発、実名で顔出せば「対応検討」 文科相が言及

安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設計画を巡り、文部科学省内で共有したとみられるメールの写しが新たに見つかった問題で、松野博一文科相は六日午前の会見で、職員が実名で告発するなど、出所が明らかにならない限り、調査をしない考えを示した。
メールは民進党が入手し二日に写しを公表。また、NHKの取材に対し、現役の職員を名乗る男性が文書がメールで共有されたことなどを、匿名で顔を出さずに証言している。会見で、松野氏は「報道があったことは承知しているが、実際にそれが文部科学省の職員から発言があったかどうかについて確認することができないので、それを前提にした質問に答えることは差し控えたい」とした。記者が、「(職員が)実名で顔も出して告発すれば検討するのか」とただすと、「こういったところから出て、ということが明らかになれば、調査に関して対応をしっかり検討する」と話した。

【東京新聞 2017.6.6.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ヤクザ・ゴロツキ政権ここに極まる!前川氏同様に血祭りに上げる目的で実名告発を促す、”ヒトモドキ”の安倍政権の閣僚たち!

↓松野大臣のHPより。

出典:松野ひろかず

松野文科相が上記のようなとんでもない発言をしたとして、ネット上では多くの批判が集まっています。

確かに、内部告発者のプライバシーや人権も完全に無視したこの発言は民主主義国家の大原則からかけ離れたものですし、まさしく安倍政権の腐敗と狂気が止まらない状況となっています。

そもそも、当時の文科次官だった前川氏がすでに全てを投げ打って実名で告発しているというのに、一体何を言っているんだね、この連中は。

読売による卑劣な人格攻撃にも怯まずに、あそこまで覚悟の会見に踏み切った前川氏のことは完全に無視して、告発者のプライバシーも完全に足蹴にした上でさらなる「実名告発」を促している時点で、前川氏同様に”安倍親衛隊”の工作員軍団に誹謗中傷をやらせて、新たに徹底的に血祭りに上げるつもりでいるのだろう

そして、万一実名での告発者が出たとしても、「対応を検討」するだけで実際には再調査も文書を認める気もさらさらなく、勇気を持って政権を批判するような良心ある人々を根こそぎ「脅しと暴力」で潰してしまおうという魂胆だろうね。

もはや、安倍政権は完全に独裁恐怖政権と化しており、法律も憲法もことごとく無視した上で、自身の権力維持と支配力強化のために手段を選ばない段階に達してきています。
この松野大臣の発言もまさにそれを象徴するようなものですね。

すでに”安倍親衛隊”のネット工作員たちによってコテンパンにされている前川氏も、山口敬之氏のレイプ被害者の女性も、すでに安倍政権によってこれでもかというほどに基本的人権をズタズタに侵害されている状況だ。

すでにこうした社会状況は、人権意識がほとんどなかった中世とも大差なくなってきているし、安倍政権による完全なるモラル崩壊と極度の腐敗によって、文字通りに、信じられないような横暴と暴挙が毎日のように繰り返されつつある今日この頃だ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket