【下落止まらず】毎日新聞の世論調査、安倍政権支持率が10ポイントダウンの26%に!不支持は12ポイント増の56%!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年7月22、23日に実施された毎日新聞の世論調査において、安倍政権の支持率が前月比10ポイントダウンの26%に、不支持は12ポイント増の56%になった。

スポンサーリンク

<内閣支持率>続落26% 初の2割台 不支持56%

毎日新聞は22、23両日、全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は6月の前回調査から10ポイント減の26%、不支持率は同12ポイント増の56%。支持率が2割台になったのは2012年12月の第2次安倍内閣発足後初めてで、安倍晋三首相は当面、厳しい政権運営を迫られそうだ。

【毎日新聞 2017.7.23.】

スポンサーリンク

 

毎日新聞の世論調査、ついに安倍政権の支持率が20%台半ばにまで落っこちたのね!
ほんとにあっという間に、不支持の声が支持の声の2倍以上の差をつけちゃったし、前回安倍政権が退陣した時と同じくらいの水準にまで下がってきたのね。

ほんとに、ようやくここまで来たか。
ボクが以前からなんとなく感じていた「本当の支持率」に近づいてきた感じがするし、もはや完全に「危険水域」を突破して、いつ退陣してもおかしくないところにまで来たね。

明日24日から、安倍総理出席の閉会中審査の集中審議が行なわれることになっているけど、ここで安倍総理が国民の納得のいく説明が出来なければ、さらに支持率は下がっていく可能性があるし、支持率アップのために急遽行なうことになった内閣改造も「大して効果が無いのでは」という声も多く出ている。

これでも野党への支持が全く広がっていないというのが少々困った事態ではあるけど、裏を返せば、「それだけ国民が、安倍氏が総理でい続けることに強い嫌悪感を感じている」ということにもなる。
こうした国民の「安倍嫌い」や強い不信感を払拭するのは、ちょっとやそっとではいかないように感じるし、今でも相当に強い「下げ基調」が続いていることからも、よほどの大きな「きっかけ」が無い限り、支持率は今後さらに下落していく可能性がありそうだ。

ほんとに長かったけど、ようやく安倍政権も終わりが近づいてきた感じがあるわね。
この調子でさらに支持率を下げ続けて、一日でも早くに、国民をバカにしきった「嘘とごまかしばかり」の政治に終止符を打ってほしいところだわ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket