【信念の人】報ステが前川前事務次官ヘのインタビューをトップで特集!「民主主義を守るために国民に知らせるべきだと思った」

Pocket

どんなにゅーす?

安倍総理の「腹心の友」の理事長に不当な手続きで莫大な公有財産が横流しされた疑いのある、加計学園問題を告発した前川前文科省事務次官が、報道ステーションによる独占インタビューに出演し、多くの証言とともに現在の心境などを語った。

・前川氏はこの件を表に出て告発した理由について、「あったものをないという風にしてしまうのは民主主義ではない」「国民が権力をコントロールするためにも、この件を国民に知らせなければならないと思った」などと語った。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スポンサーリンク

前川前次官が報ステのインタビューに出演し、詳細な証言と民主主義と行政のあり方について自身の信念を語る!

出典:Twitter(@CybershotTad)

すご~い!報道ステーションがトップで前川さんのインタビューを特集したみたいねっ!

しかも、またまた前川しゃん、カッコよすぎる金言をたくさん言ってくれちゃったにゃあ!

ボクもこの放送をリアルタイムで観させてもらったけど、やはり、「安倍政権が真に恐れた男」だけあって、とても興味深い話を理路整然とした聴き易い語り口で色々話してくれたよ。
行政のあり方と国民主権の民主主義の保全を真剣に考え、それを日々模索していたことも伝わってきたし、「間違った手続きで行なわれていたものを国民に知らせていかなければ、これは民主主義ではない」という彼の考えにはボクも深く共感したよ。

なんていうか、前川さんみたいな人が総理大臣になってくれたら、日本ももっといい国になっていくでしょうに…なんか皮肉な話ね

ほんとだにゃあ!!
子どものたちの貧困問題にもボランティアに参加して真剣に取り組んでいるみたいだから、前川しゃんが総理になったら、子どもたちやママ・パパにとってもいい世の中になっていきそうにゃ!

それは言えてるね。
彼みたいな、深い見識と謙虚な姿勢、教育への熱い情熱と民主主義を何より大事にする奉仕精神があれば、少なからず今よりはよほど風通しよく、教養や知性も増し、自由で国民の精神が豊かなのびのびした社会になっていきそうだね。

しかし残念ながら、今の日本の総理は、日常的に国民を騙す目的の大ウソやごまかしを繰り返し、謙虚さもゼロの上にヤラセやインチキを多用し、さらには決められたルールも無視した傍若無人の振る舞いを繰り返しており、今や日本の国家の体裁が根底から揺るがされている状況だ。

まさに前川氏今の総理水と油(月とすっぽん)ともいえるし、今の日本社会は、前川氏のような謙虚で真面目な人格者ほど権力に圧殺され、虐げられてしまうような、根底から倫理観が狂った世の中であるのを改めて感じてしまうよ。

 

その安倍総理が、”お友達”のラジオ番組で前川氏を遠くから批判!

その日本の行政きっての”問題児”である安倍総理が、お友達のジャーナリスト須田慎一郎氏のラジオ番組で前川氏を批判したそうだ。

 

まーたお友達の所に行って、”安全地帯”から前川さんを批判なんて…一体どこまで気が小さくてやることがセコイのよ!!

しかも、「文科相と一緒に私のところに来れば良かったんですよ!」なんて言っているけど、一緒に安倍総理の所に来れば、安倍総理が加計の認可申請を取りやめたとでもいうのかね?
それどころか、前川氏の返事を伝えられた安倍総理がますます前川氏への圧力を指示していた形跡も見られるし、しまいには内部文書を「本物だ」と国民に知らせようとしていた前川氏を、読売スクープによって彼の人生もろとも完全に潰そうとしていたのはどこのどいつだと言いたいよ。

相変わらず、うちの国の総理は性根が曲がった卑怯者だね。

ぶにゃあ!何から何まで前川しゃんと月とすっぽんだにゃ~!!

はあ~。ほんとにしょうもないくらいに幼児性と凶暴性を持ち合わせた危険な総理だわ…。
とにもかくにも、これ以上この総理に日本をメチャクチャにされることだけはゴメンだわ!

今でも一部のメディアでは前川氏がでっち上げ逮捕される危険性を指摘している声もある状況だからね。
山口敬之氏の一件を見ても)最近は警察と手を組みつつ、露骨な権力強化に走り始めている動きも見られるだけに、今後の安倍政権はますます野放ししておくのは危険そうだ。

とにかくも、前川氏のような良心のある人達が救済されるような社会が作られていくことを願いつつ、今後も出来る限りの情報発信を続けていこう!

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket