【マジで?】ロッテグループ裏金問題で、千葉ロッテマリーンズが身売りの危機!?財閥解体の可能性も!

Pocket

韓進海運の破綻に続いて韓国経済に打撃か?

スポンサーリンク

韓国検察がロッテ財閥解体着手で千葉ロッテマリーンズ身売りへ

広島カープの「25年ぶりのリーグ優勝」に沸く球界で、「ロッテ身売り」の情報が水面下で流れ、衝撃が走っている。韓国検察がロッテ財閥解体に着手し、それに伴い千葉ロッテマリーンズの重光武雄オーナーも「球団の身売りは避けられない」と判断したという。

韓国ロッテグループの裏金捻出疑惑などを調べているソウル中央地検は9月1日、グループ創業者である重光武雄氏(韓国名・辛格浩=93)の長男で、日本のロッテホールディングス(HD)前副会長の重光宏之氏(韓国名・辛東主=62)を横領などの容疑で聴取した。これといった勤務の実態も役割もないにもかかわらず、系列会社の取締役として登記されていただけで、10年余りにわたって数百億ウォン(数十億円)の役員報酬などを受け取っていた疑惑がもたれている。
系列会社の間で行ったとみられる秘密資金作り疑惑の一連の捜査は、グループナンバー2でグループ全体を統括する司令塔役だった李仁源・政策本部長(副会長)が8月26日に自殺したため中断していたが、これにより再開。創業家次男でグループ会長の重光昭夫氏(韓国名・辛東彬=61、千葉ロッテオーナー代行)も近く、取り調べを受ける可能性があるという。

【@niftyニュース(週刊実話)2016.9.14.】

管理人海運業大手の韓進海運の破綻に揺れている韓国に、新たな衝撃が走っているみたいだ。

この記事によると、日本と韓国で巨大な事業を展開しているロッテグループに関する「裏金疑惑」の捜査を韓国検察当局が強めており、創業一族の聴取から、ついにはロッテホールディングス現会長の重光昭夫氏に対する聴取も行なわれる可能性が出てきたという。

ロッテグループは、在日韓国人1世である重光武雄氏が創業した巨大グループ企業で、現在もグループのトップには彼の子供や親族たちで固められているようだ。
そんな中、一族による不透明な経営実態が問題視されていたようで、前の副会長が事実上勤務実態がほとんどなかったにもかかわらず、10年間に渡って数10億円にも上る役員報酬などをもらっていた疑いがある他、一族の別の人物も背任収財や横領の疑いで逮捕されているという。

どうやら、検察は財閥の解体にも本気で着手しようとしているみたいで、これが本当に行なわれると、千葉ロッテマリーンズだけでなく、日本経済にも様々な影響が及ぶことが予想されるね。

スポンサーリンク

球団関係者も衝撃と不安

みはるちゃん驚きssええ?ロッテって韓国系の会社だったんですかぁ!
ロッテリアとかお菓子とか野球チームとか、普通に日本でもたくさん展開されているので、全然知らなかったですぅ。

管理人実質本拠地は日本にあるみたいだけど、創業者が韓国出身の在日韓国人で、その親族たちが実質ほとんど全ての権力を握っているみたいだから、日本を拠点とする韓国企業と考えるのがいいかもしれないね。

そして、これ以上経営一族にメスが入り、財閥解体に向かうとなると、当然ながら、日本の野球チームである千葉ロッテマリーンズも身売りの話が現実化してくる。

実は、現在も球団は赤字経営となっており、その額は年間20億円超となっているらしい。
(結構普段からお客さんは入っているように思えたけど、ここまで経営が悪いとは思わなかった。)

こうなると、すでに人気が下降気味となっているプロ野球の世界において、球団を買い取る会社が出てくるのかも不透明な状況で、この影響はプロ野球界全体に波及する可能性もあるかもしれないね。

みはるちゃん困りssaなるほどぉ。
野球賭博の問題とか、プロ野球も色々ありましたからねぇ…。
もし買い取る球団がいなかったらどうなっちゃうんでしょうかぁ?

管理人もしかしたら、パ・リーグは1チーム減った状態になってしまうか、あるいは日本だけでなく海外企業にも目を向けて、とにかくもどこか買い手を探していく…という展開も考えられるかもしれない。
一部では建築大手のLIXILが参入するのではという情報も出ているけど、果たしてどうなるのやらという感じだね。

どちらにしても、ロッテが解体に繋がれば、日本だけでなくアメリカなどでも事業展開しているほどの巨大な企業体なだけに、日本でも何らかの影響が起こっていく可能性があるかと思うよ。

みはるちゃんかなり困りssa球団の関係者さんや選手もとっても不安ですねぇ。
もし万が一身売りになってしまったとしても、無事に新しい買い手さんが見つかるのを願っていまうですぅ…。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket