【緊急事態】九州地方や中国地方で猛烈な大雨!島根県や福岡県、大分県に「特別警戒警報」が発令される!各地で被害も多数!

Pocket

どんなにゅーす?

島根県などの中国地方福岡県や大分県などの九州地方を中心に、前例のない猛烈な大雨を記録しており、各地で深刻な被害が発生している。

福岡県の朝倉では、観測史上1位の129.5mmを記録するなど、各地で河川の氾濫や停電、土砂崩れなどが発生しており、福岡県と大分県に「特別警戒警報」が発令された。

スポンサーリンク

〔記録的豪雨〕九州北部地方で断続的に猛烈な雨 命を守る行動を(5日17時現在)

福岡県朝倉では、5日15:38までの1時間に観測史上1位となる129.5mm、また16:00までの8時間で、7月1か月降水量の平年値(354.1mm)に相当する332.0mmの降水量を観測するなど、福岡県筑後地方や佐賀県南部、大分県西部では5日午後、記録的な豪雨となっています。土砂災害や、低地の浸水、河川の氾濫の危険度が非常に高まっていて、避難情報が出されている地域もあります。自治体発表に従うとともに、最新の気象情報、交通情報などを確認してください。

【Yahoo!ニュース(レスキューナウニュース) 2017.7.5.】

福岡県と大分県に大雨特別警報

気象庁によりますと、活発な前線の影響で、福岡県や大分県など九州北部には発達した雨雲が次々と流れ込み、午後に入って1時間に100ミリを超える猛烈な雨が降り続いています。

午後7時までの1時間には、福岡県朝倉市では気象庁のレーダーによる解析で120ミリ以上の猛烈な雨が降ったとみられるほか、大分県日田市では県が設置した雨量計で83ミリの猛烈な雨を観測し、午後6時までの1時間には大分県が日田市大肥に設置した雨量計で93ミリの猛烈な雨が降りました。

気象庁は、これまでに降った大雨で甚大な被害の危険が迫っているとして、午後7時55分に大分県に大雨の特別警報を発表しました。

特別警報が出されたのは、大分県のほぼ全域で、日田市、大分市、別府市、臼杵市、津久見市、杵築市、由布市、中津市、豊後高田市、宇佐市、九重町、玖珠町、竹田市、佐伯市、豊後大野市です。

大雨の特別警報は、福岡県の筑後地方や筑豊地方を中心とする地域でも、午後6時前に出されています。
福岡県で特別警報が出されているのは、朝倉市、筑紫野市、豊前市、みやこ町、上毛町、築上町、嘉麻市、添田町、川崎町、久留米市、小郡市、うきは市、筑前町、東峰村、大刀洗町、八女市です。

福岡県や大分県など九州北部では今夜にかけて非常に激しい雨が降り、このあと数時間は局地的に1時間に100ミリの猛烈な雨が降ってあすにかけて大雨となるおそれがあります。

【NHK NEWS WEB 2017.7.5.】

福岡 大分 河川の状況 まとめ(午後9時現在)

国土交通省などによりますと、午後9時の時点で次の河川が洪水のおそれがある氾濫危険水位を超えているということです。
福岡県では、久留米市を流れる大刀洗川、金丸川、久留米市とうきは市を流れる筑後川です。また、大分県では、日田市を流れる有田川、花月川、渡里川、中津市を流れる山国川、跡田川が氾濫危険水位を超えているということです。

【NHK NEWS WEB 2017.7.5.】

出典:TBS News
スポンサーリンク

 

九州地方や中国地方を中心に、前例のない猛烈な大雨が続いています。
特に島根県や福岡県、大分県を中心に、短時間に集中的に降った大量の雨によって、深刻な河川の氾濫や土砂崩れ、交通などの深刻な被害が発生しているようです。

福岡県の朝倉市では、避難所の小学校そのものが1階部分が水につかり、孤立化現在自衛隊の救助を要請している状況とのことで、かなり心配な状況になっている。
現地で避難している住民の人たちはこれから不安な夜を強いられることになるけど、どうか、これ以上被害が大きくならないことを強く願っているよ

また、大分県や熊本県では最近大きな地震と余震が起こっている状況なので、かなり地盤がゆるんでいることが考えられる。
まだ、各地の詳しい情報が入ってきていないけど、色々と心配な事態になってきているね…。

関東の埼玉県でもさいたま市を流れる鴻沼川で氾濫危険水域を超えたとのニュースも出ていますし、各地で大気の状態が不安定になっており、まとまった雨の危険性が高まっているみたいです。

現在被害に見舞われている地域も含めて、今後も、広い範囲で最大級の豪雨に対する警戒をする必要がありそうですね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket