【驚き】公務員のみが利用できる「共済組合貯金」の利率が凄まじ過ぎると話題に!自衛隊の定期貯金は2.46%!

Pocket

どんなにゅーす?

・公務員のみが利用できる「共済組合貯金」の利率が、一般社会の銀行預金の利率に比べて「破格過ぎる」とネットで話題になっている。

スポンサーリンク

庶民マイナス金利でも…公務員の定期預金は“破格の高利”

先週、訓練で陸自の朝霞駐屯地で5日間を過ごしました。駐屯地には福利厚生棟があり、コンビニや図書室、喫茶店や床屋が入っており、職員の憩いの場となっています。そこの掲示板を見ていて驚きました。「定期貯金の利率2.46%」とあります。

自衛隊員のいわば社内預金にあたる共済組合貯金の利率は、普通貯金で0.99%、1年以上の預け入れが条件の定期貯金は2.46%です。来年4月から下げるそうですが、それでも普通貯金で0.49%、定期貯金で1.23%と、銀行預金や民間企業の財形貯蓄と比べて破格の高利です。私はため息をつきました。

【日刊ゲンダイ 2016.12.29.】

お得すぎる!47都道府県の共済貯金利率一覧

都市銀行や地方銀行はもちろん、ネット銀行でも1%を超える金利がつかない貯金ですが、市町村職員は1%を超える貯金ができることをみなさんはご存知ですか?

昨今の不景気では公務員人気はすごいものがありますが、この記事を見ることによってより一層公務員になりたくなること間違いないでしょう。

それでは、都道府県の市町村職員しか利用できない共済貯金の利率をランキング順にならべました。

それでは、気になる利率一覧です!

利率
北海道 市町村職員共済組合   1.3
青森県 市町村職員共済組合 1.6
岩手県 市町村職員共済組合 不明
宮城県 市町村職員共済組合 1.2
秋田県 市町村職員共済組合 1.25
山形県 市町村職員共済組合 不明
福島県 市町村職員共済組合 0.7
茨城県 市町村職員共済組合 1.68
栃木県 市町村職員共済組合 1.5
群馬県 市町村職員共済組合 不明
埼玉県 市町村職員共済組合 1.8
千葉県 市町村職員共済組合 不明
東京都 市町村職員共済組合 不明
神奈川県 市町村職員共済組合 1.9
新潟県 市町村職員共済組合 0.9
富山県 市町村職員共済組合 1.5
石川県 市町村職員共済組合 1
福井県 市町村職員共済組合 1
山梨県 市町村職員共済組合 1.32
長野県 市町村職員共済組合 不明
岐阜県 市町村職員共済組合 不明
静岡県 市町村職員共済組合 不明
愛知県 市町村職員共済組合 1.1
三重県 市町村職員共済組合 1.38
滋賀県 市町村職員共済組合 不明
京都府 市町村職員共済組合 0.8
大阪府 市町村職員共済組合 不明
兵庫県 市町村職員共済組合 1.2
奈良県 市町村職員共済組合 1.2
和歌山県 市町村職員共済組合 1
鳥取県 市町村職員共済組合 0.8
島根県 市町村職員共済組合 1.2
岡山県  市町村職員共済組合 1
広島県 市町村職員共済組合 0.75
山口県 市町村職員共済組合 0.9
徳島県 市町村職員共済組合 1.1
香川県 市町村職員共済組合 1
愛媛県 市町村職員共済組合 1
高知県 市町村職員共済組合 1.35
福岡県 市町村職員共済組合 0.5
佐賀県 市町村職員共済組合 0.6
長崎県 市町村職員共済組合 0.6
熊本県 市町村職員共済組合 不明
大分県 市町村職員共済組合 0.9
宮崎県 市町村職員共済組合 0.4
鹿児島県 市町村職員共済組合 不明
沖縄県     市町村職員共済組合 1

利率ランキングトップ3

堂々の第1位は神奈川県市町村職員共済組合の1.9%でした。
惜しくも第2位が埼玉県市町村職員共済組合の1.8%でした。
そして、第3位は茨城県市町村職員共済組合の1.68%でした。

【公務員副業ドットコム 2014.1.6.】

共済積立貯金事業

この事業は貯金加入者の給与から控除してお預りした資金を共済組合が効率的に運用し,加入者に対してより有利な条件で還元する事業です。

1 加入資格

組合員(任意継続組合員及び継続長期組合員は加入できません)

2 加入申込時期

毎年2回
4月申込分(6月分の俸給及び期末・勤勉手当から控除)
10月申込分(12月分の俸給及び期末・勤勉手当から控除)

【文部科学省共済組合】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

知られざる公務員の特権制度「共済組合貯金」

りのちゃん驚きssa恥ずかしながら、私はこの共済組合貯金という制度を今まで知らなかったのですが、一般の銀行の利率が0.01%という利率の中、あまりの別世界ぶりに驚いてしまったのですが…これはネット上でもかなり衝撃が広がっているみたいです。

管理人いやあ、ボクもこの話は初めて聞いたよ。

少し調べてみたんだけど、(日刊ゲンダイでは自衛隊のみ話題にしているけど)何もこれは自衛隊だけのものではなく、各省庁から都道府県の地方公務員まで、全国の公的組織の間で展開されている事業のようだね。

その中の一例として、文部科学省で行なわれている共済組合貯金を挙げさせてもらったけど、この文科省のページによると、共済組合の財源として、下記のように書かれている

共済組合の財源

共済組合の三つの事業(短期給付・長期給付・福祉事業)に要する費用は,組合員の掛金と国及び独立行政法人等の負担金とによって賄われています。

1

【文部科学省共済組合】

管理人(「内部だけで運用されているから問題ない!」と主張している声もあるけど…)ここには確かに財源として「国の負担金によって賄われている」と書かれているので、この高利率の背景に税金が注ぎ込まれている可能性を疑う必要がありそうだね。

さらに、みんなも見てもらうといいかと思うけど、驚くほどに福祉制度も最高に充実していて、この共済組合証をお店や医療機関などで提示することで、優遇を受けることが出来たり、レンタカーが20%~55%ほど割引になったり、「バカンスクーポン」といって、共済組合認定の宿泊施設に宿泊する際にJR乗車券が2割引で利用できるなど、まさに至れり尽くせりの福利厚生が用意されているみたいだね。

文部科学省 共済組合(福祉事業のページ)

他の省庁や市町村によっては内容が異なっているものの、一般庶民に比べると「別世界」ともいえるべき優遇内容で、公務員の人にとっては利用しない手はない内容になっているよ。

 

安倍政権が力を増す限り、公務員や上級国民はより優遇され、一般庶民との格差はより顕著になっていくことは間違いない

りのちゃん困り3ssa私も色々とページを参照させていただきましたが、確かに、大手企業もビックリの福利厚生の充実ぶりですね…。

これでは、公務員の人たちは図らずも熱烈な安倍政権の自民党支持に回っていくことは必然かと思われます。

管理人ボクも、以前より安倍政権をネットでやたらと持ち上げ、対抗している野党を叩いている人たちの中に公務員が一定数混じっていることを疑っていたけど、ますます「それ」が見えてきたといえるかもしれない。

これでは、いくら安倍政権の憲法改正草案が「基本的人権や表現や言論の自由を大きく制限・削除している」と訴えたり、安倍政権が外資・軍産勢力のエージェントで、「戦争が出来る国に変えようとしている」といくら訴えようとも、彼らが全く聞く耳を持とうとしないのも頷けるだろう。
(残念ながら、自分自身の欲や目の前のお金に囚われてしまいやすいのが人間のサガというものだ。)

安倍政権は公務員の給与もずっとアップさせ続けているし、ここまで公務員とそれ以外の民間の労働者との格差が決定的になってしまった以上、一般庶民と公務員が手を取り合い、同じ方向に向けて協力し合っていくことは、非常に困難になってしまったといえるだろう。

日本全体の現実としては、非正規労働者が激増し、ボーナスも出ないほどの低賃金の一般庶民が増えてきていることで、一般庶民の間で深刻な貧困化が進んでいるわけで、何とかこれを変えていくには、このような日本の公務員が世界的に見ても特別な地位を与えられている実情を知り、さらには安倍政権を支持している人間たちがなぜここまで活発にネット上で活動し、必死に野党の誹謗中傷などを行なっているのかという、その「理由」を考えていくことが大事なのではと思っているよ。

りのちゃん困り3ssaどちらにしても、日本がどんどんと危ない方向に向かい続けていることは確かですね。

このままでは、政治家・官僚・その他公務員とそれ以外の庶民の人たちとの格差が極限まで広がってしまうことで、貧困層の人々は、食べ物すらも満足に手に入れることができなくなってしまうほどに貧困にあえぐ時代に突入してしまうことが予測されます。

管理人とにもかくにも、安倍政権が「一強」で突っ走り続ける限り、日本がとんでもない状況になってしまうことは間違い無さそうだね。

野党の方も、(民進党のせいで)なかなか連携が進まない状況だけど、もはや、既存の政党に任せておらず、国民が能動的に新しい政治勢力をつくり、育てていくのしかないのかもしれないね。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

2 Comments on 【驚き】公務員のみが利用できる「共済組合貯金」の利率が凄まじ過ぎると話題に!自衛隊の定期貯金は2.46%!

  1. 以前、共済年金が堅実な運用をされていて、待遇が良いという記事を見させて頂いたときにも驚きましたが、共済組合というものがあり、これまた厚待遇ということを知り、また驚きました!
    本来公務員というものは国民のために存在する職種だと個人的に思いますし、そうであって欲しいです。このような特権じみたものが存在していては、とても国民のためという志がなくなってしまうと思います。
    ここ最近では、子供が将来なりたい職業でも公務員はトップの方に位置づけされていたと記憶しています。これは子供達が親の姿、テレビニュースなどを見て将来の展望が明るくないものだと感じ取っているのではないかと思ってしまいます。そのようなネガティブな世界観が繰り広げられていると、たとえお金があったとしても本当の幸福感を感じ取れなくなってしまいそうですね。だから統計で若年層の自殺率も高くなってしまうのかなと一つ思いました。
    人は幸福感さえあれば、水と食糧を確保出来ればどうにかなると思っています。その幸福感とは人と人がつながり、お互いに助け合う精神を持ち合わせて接していくことで得られると僕は思っています。

    • genkiさん

      こんにちは!早速コメントいただけて、とても嬉しいです!(^0^)
      (確認と反映が遅くなってしまい、申し訳ありません!> <)

      >本来公務員というものは国民のために存在する職種だと個人的に思いますし、そうであって欲しいです。このような特権じみたものが存在していては、とても国民のためという志がなくなってしまうと思います。

      全くその通りだと思います。
      海外と比べても、日本の公務員に対する厚遇ぶりは世界的にかなりの異例と言ってもいいくらいで、安倍政権がさらに民間の中小零細を差し置いて大手と公務員から率先して賃金アップを行なってしまったせいで、官民格差&貧富の格差がますます増大する結果となってしまいました。

      これは、そのまま国民同士の分断・分裂にも繋がるものであり、だからこそ、(民主主義を正常に機能させるためにも)税金で給与を受け取っている公務員は、少なくとも下層にいる一般庶民と同等でなければならないと考えています。
      (そして、こうした厚遇さや「お金」のために公務員を目指す人が続出している現実も、なんとも悲しいものですよね…> <;)

      >人は幸福感さえあれば、水と食糧を確保出来ればどうにかなると思っています。その幸福感とは人と人がつながり、お互いに助け合う精神を持ち合わせて接していくことで得られると僕は思っています。

      こちらもまったく同感です。
      日本は比較的物質的には豊かな方ではありますが、心の幸福感が全く満たされていない為に、自殺やうつになる人が続出しています。
      人間にとって重要なのは、物質的豊かさよりも精神的豊かさであり、どうすれば、大きな精神的ストレスを溜めずに、人間らしく豊かな情緒を育てられるような生活をより多くの国民が送ることが出来るのかを、政治家やボクたちは真剣に考えていく必要があると思っています。

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA