【危険】安倍政権が法務委員会をすっ飛ばして、いきなり参院本会議で共謀罪の強行採決を行なう可能性が浮上!

Pocket

どんなにゅーす?

・安倍政権が参院法務委員会での採決をすっ飛ばし、いきなり本会議での共謀罪の強行採決を企んでいるとの情報が出てきている。

・これを受けて、野党議員は最大級の警戒の構えを見せており、国会はより激しく紛糾する見通し。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

いよいよ安倍政権がなりふり構わず「自爆」覚悟の共謀罪の強行採決へ!

安倍政権による共謀罪の強行採決がいよいよ迫ってきているみたいね!
委員会もすっ飛ばして、いきなり本会議で強行採決なんて…もはやなりふり構わずだし、何が何でも共謀罪を意地でも強行採決させて、日本の民主主義を完全に終了させたいみたいねっ!

まさに安倍政権は、自らの支持を大きく減らしてでも何としてでも成立させようとしている様子だし、かつての安保法制の強行採決ともとてもよく似てきた感じになってきたね。
この時点で、共謀罪も安保法と同じく、海の向こうのネオコン戦争屋が、相当安倍政権に強い圧力をかけていることが想像できる。

もし完全に海の向こうのご主人様に完全に見限られたのなら、大手メディアが徹底的に低支持率を”捏造”してでも退陣させられているはずなので、やはり安倍政権はいまだにかなり強い資本勢力から支援を受けているのだろう。

上に紹介したツイートでも指摘している人がいるけど、安倍政権はすでに独裁政権と化しており、もはや既存のルールや慣例に囚われていると、その”無法状態”に対応できず、野党もことごとくペースを奪われ、いいように出し抜かれてしまうこと必至だ。

もはや、安倍政権に対しては、「目には目を」の精神で、なりふり構わず暴走を止めるしか手段は残されていない状態であり、文字通り、身体を張って捨て身で共謀罪の強行採決を阻止するしかなさそうだね。

もう、すでに日本は、権力の暴走を止めるための憲法も法律もほとんど機能していないも同然なのねっ!!
もうこれはほとんど戦争状態だし、野党は全身全霊をかけてこの前代未聞の安倍政権の暴挙を止めるしかないわ!!

まさに、日本の姿が(悪い意味で)大きく変わってしまう、歴史に残る「転換点」に差し掛かっているといえる。
どうか野党は、日本の崩壊を食い止めるべく、死力を尽くして奮起してもらいたいと思うよ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket