【エイリアン?】ありえない形の擬態クモが中国で発見される!ゲホウグモの仲間の新種の可能性!


どんなにゅーす?

・中国雲南省の熱帯雨林で、クモ学者のマティヤジュ・クントネル氏によって衝撃的な形をしたクモが発見された。

・そのクモは、一見すると木の葉っぱにそっくりで、恐らくゲホウグモの仲間の新種ではないかと思われるという。

スポンサーリンク

エイリアンのようなクモ発見、枯れ葉に擬態 専門家も困惑した変装ぶり、おそらく新種、中国雲南省

ある夜、クモ学者のマティヤジュ・クントネル氏が登山用ヘッドライトをつけて中国雲南省の熱帯雨林を歩いていると、1本のクモの糸が照らし出された。

それ自体は驚くようなことではない。しかし、木の枝から伸びた糸の先にぶら下がった葉っぱが彼の注意をひいた。近寄ってよく見てみると、彼が木の葉だと思ったものの1つが実際にはクモであることが分かった。

~省略~

木の葉に擬態する種が発見されたのはこれが初めてで、クントネル氏らは、新種のクモを発見したのではないかと考えている。

01

02

【National Geographic 2016.11.18.】

スポンサーリンク

あおいちゃんかなりビックリssaうわわあああ~っ!!

こ、これはまた、とんでもないヘンテコリン生物が発見されたわね~!!

みはるちゃんパニックssaこの前の「なんとかカブトムシ」さんに続いて、あまりにショッキング過ぎる姿の虫さんがまた見つかっちゃったですぅ~!!

管理人はっはっは、「三葉虫カブトムシ」(サンヨウベニボタル)ねっ。

しかし、こりゃまた、実に奇怪な生き物が見つかったものだな。
足の付き方もなかなか奇妙だし、このフサフサのしっぽのような物体はかなり衝撃的だね。
このしっぽみたいな部分が、「枯葉の先端部分」を表現するためのパーツなんだろうか?

研究チームが数日間森の中を探し回っても2匹しか見つからなかったみたいだし、これはかなり貴重で歴史的な大発見であると思われる。

いやはや、この様子じゃまだまだボクたちが知らない新種の生物がいそうな感じで、何だかわくわくしてくるね~。

みはるちゃん困りssa私は虫さんは超~苦手なので、もっとカワイイ動物さんとかの新種が発見されてほしいですぅ~。

確かに、まだまだ未知の世界が地球に残されていることを考えると、ちょっとわくわくしちゃうわね。
今度は一体どんなビックリ生物が発見されるのかしら?

また次なる大ニュースを楽しみにしているわっ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

2 Comments on 【エイリアン?】ありえない形の擬態クモが中国で発見される!ゲホウグモの仲間の新種の可能性!

  1. こんばんは。いつもお世話になってます(^^)
    三葉虫カブトムシですが、和名はサンヨウベニボタルと言うそうです。
    http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/110100412/?ST=m_news
    生き物に詳しい人に「三葉虫カブトムシだって」と言って見せたら「カブトムシ〜??どこにもカブトムシの特徴ないよ。カブトムシじゃないんじゃない??」と、とっても疑うので、調べてみたらサンヨウベニボタルの名前が出てきて、「あぁ、ホタルか。それっぽいね。」と、とても納得してました(笑)
    洋名を直接和訳すると三葉虫カブトムシですが、日本語で呼ぶならサンヨウベニボタルが正しい名前なのかなぁと思います。
    何か理由があるのかもしれないし、差し出がましいかと思い、お伝えするか悩んだのですが…すみません(>_<)

    • 逢坂さん

      こんばんは!(^0^)

      >三葉虫カブトムシですが、和名はサンヨウベニボタルと言うそうです。

      貴重な情報、ありがとうございます!
      いやあ、ネット上では「三葉虫カブトムシ」という名前で、今回の発見についての記事が大量に出ていまして、ボク自身も「カブトムシとは違う種類の虫のでは?」と何となく思いつつも、そのまま巷の情報を掲載させていただいたのですが、このような正式な和名があったのですね!
      (最初に記事を出したサイトさんが、英語の名称を直訳したことで、「三葉虫カブトムシ」になってしまったみたいですね。)

      >何か理由があるのかもしれないし、差し出がましいかと思い、お伝えするか悩んだのですが…すみません(>_<)

      とんでもありません!
      早速、いただいた情報を記事に反映させていただきます。
      本当にありがとうございました(^0^)

      また何かありましたら、お気軽にコメントくださいませ!
      今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA