【甲子園】夏の高校野球の開会式でプラカードを持っていた女子生徒が熱中症で倒れるも、何事もないように式が続行!→ネット上では疑問の声!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年8月8日に行なわれた、第99回全国高校野球選手権大会の開会式の途中に、プラカードを持っていた女子生徒が熱中症のような症状で倒れるアクシデントが発生した。

・この事態に対し、すぐさま代わりの女子生徒がプラカードを持ち、グラウンドの脇から駆けつけた係員が両肩を支えて倒れた女子生徒を引き上げさせたことで式は何事もなかったかのように続行されたものの、ネット上ではこの様子に疑問の声が続出している。

スポンサーリンク

【高校野球】開会式で先導役の女子生徒倒れる 熱中症のような症状で病院へ

第99回全国高校野球選手権大会の開会式(8日、甲子園球場)で思わぬアクシデントがあった。

滝川西(北北海道)の先導役としてプラカード嬢を務めていた市立西宮の女子生徒が突然倒れる騒動が発生。両肩を支えられてグラウンドの外に連れ出されると、すぐさま代わりの女子生徒がプラカードを持ち、式典は滞りなく行われた。

開会式後、大会本部は「熱中症のような症状でしたが、救護室でしばらく休養した後、回復しました。念のため病院に行ったとのことです」と発表した。

【東スポWeb 2017.8.8.】

↓問題のシーンは37分50秒くらい~。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

女子生徒がグラウンドの真ん中で意識を失い倒れたものの、何事もないように式が続行された光景に疑問の声が続出

出典:Twitter(@kiring4)

この高校野球の開会式でのアクシデントに対して、多くの疑問の声が出ているみたいですぅ。
確かに私も動画で観ましたけどぉ、この暑い中で日陰もない状況での開会式はとってもきつそうですし、これは結構危険な状況なのではないでしょうかぁ?

ボクも動画を見て驚いたけど、完全に意識を失いかけて、派手に倒れてしまっているね。
この動画の「光景」に疑問を投げかける声が出ているけど、ボクもやはり違和感を感じてしまった一人だ。

ボクも元々暑いのが苦手で、何度か熱中症っぽいような症状になったことがあるけど、まさにみはるちゃんの言うように、この暑さでの開会式は非常に危険な環境であり、幸いこの女子生徒の場合は軽症で済んだみたいだけど、場合によっては命の危険もあるくらいに熱中症は非常に恐ろしいものだ。

そのような状況下で、周りの生徒たちも誰も率先して助けることなく、ようやくグラウンドの端にいた係員が助けに向かい、抱えられながら引き上げている光景にも少し違和感を感じてしまうし、女子生徒の危機的な状況よりも、「式の体裁」を優先させるような雰囲気に会場が支配されているような気さえしてきてしまう。

なんと言うか、元々高校野球というと、旧来式の根性論や軍隊的な要素があるようなイメージを勝手に持っていたけど、やはり戦前戦中みたいな「全体主義的」な雰囲気が今も全体に浸透しているような気がしてしまったよ。

確かに、本当なら、生徒さんが倒れたらすぐに周りの人たちが介抱して、みんなで協力しながら急いで退避させてあげるのが良かった気がしますぅ。
皆さん緊張していたのかもしれないですけど、開会式の神聖な雰囲気を優先させたいのか、なんとか体裁を整える方が先に意識が向いてしまっていたのかもしれないですねぇ…。

しかも、この開会式だけでなく、例えば、埼玉の地方予選でも熱中症による体調不良を訴えた生徒が15人も出たみたいで、開会式の間に倒れた球児もいたとのことだ。(埼玉新聞
恐らく、応援している生徒やブラスバンド、チアガールなどの中でも熱中症に罹ってしまうケースが続出していることが考えられるし、もう少し、生徒の健康や安全を優先した方法で大会を運営することは出来ないのだろうか
熱中症はそれくらいに危険なものだし、未来あるかけがえのない若者たちであるだけに、ついつい色々と考えさせられてしまうニュースだね…。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket