【トラウマ注意】「幸楽苑」静岡清水インター店のラーメンに人の親指が混入!「チャーシューを切る際に指を切った」


店側は当初「爪の一部が混入」と説明していたものの、その後訂正、「切った指は探さなかった」とのこと

スポンサーリンク

幸楽苑、ずさん対応浮き彫り ラーメンに指混入で

ラーメンチェーン「幸楽苑」の静岡清水インター店で提供されたラーメンに親指の一部が混入していた問題で、従業員が指を切断したのは混入の2日前だったことが14日、静岡市保健所への取材でわかった。保健所はこの2日間に他の客に提供された分にも影響した恐れがあるとして、幸楽苑側に報道発表するよう求めたが、応じなかったという。

一方、幸楽苑本社(福島県郡山市)は朝日新聞の取材に対して当初、「混入したのはツメの一部」などと答えていたが、14日に「再確認したら指だった」と改めた。同社ホームページでも13日付で「一部報道に関するお詫(わ)びとお知らせ」として「爪の一部を欠損し、その一部が混入」と説明していたが、内容を訂正するという。

【Yahoo!ニュース(朝日新聞)2016.10.15.】

いやあああああああ~っ!!!
ラーメン屋さんで出てきたラーメンに人の親指が入っていたって…これって、ラーメンのスープに指が浸かってたってことじゃなかったんですかぁ~!?

ま、まさかっ、ほんとに人の親指の一部が入っていたなんてっ!!
もうこれは一生モノのトラウマですぅうううっ!!

にゃこちゃん驚きssaこっこっ、これは、さすがのにゃこでもビックリにゃ~!!
一体このお店と従業員さんはどうなっているんだにゃあ!?

管理人こりゃ、にゃこちゃんじゃなくとも、ボクも開いた口が塞がらないよ~

ニュースによると、お店の従業員が親指の一部を誤って指を切断してしまったのが、9月8日の昼頃だったとのことで、その2日後の9月10日に、指の一部が入ったラーメンを提供したのだという。

利用客の届け出により静岡市の保健所が調査したところ、ラーメンに混入した異物は、長さおよそ8ミリ程度、幅は約1センチ、厚さはおよそ5ミリの爪の部分を含んだ指先だったとのこと。
ところが、こうした事実に対し、お店の幸楽苑側は当初「爪が混入」と保健所に報告し、メディアに対してもそのように説明。
後日に保健所がお店側に改めて訂正を求め、これをお店が受け入れた他、同社のホームページでも当初の説明を訂正し、確かに「人の指だった」ことを認めている事態になっている

メディアによると、従業員は切れた指を探さなかったとしているけど、これ、切断してしまった本人も大丈夫なのか、かなり心配になってきちゃうよ

みはるちゃんパニックssaおまけに、その指が2日後にラーメンと一緒に出てくるなんて…これほどの恐怖はないですよぉ!!
私もこのニュースを聞いたせいで、当分トラウマでラーメン食べられそうに無いですぅ~っ。

にゃこちゃん驚きssaお店側も、保健所から「これを公に発表するように」って言われたのにこれを拒否するなんて、ちょっとよろしくない対応だにゃ!

管理人にゃこちゃんの言う通りだし、お店の衛生面が一体どうなっているのかはもちろん、従業員の教育や勤務体制にも問題なかったかも調査する必要がありそうだね。
それにしても、これを出されたお客さんは、冗談抜きでたまったものじゃないぞ

二度とこういうことが無いように、再発防止を徹底してもらいたいものだ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA