【格差】国家公務員に冬のボーナスが支給される!平均70万4800円で昨年より1万1500円増!しかも4年連続アップ!

Pocket

どんなにゅーす?

・12月9日に国家公務員に冬のボーナスが支給された。

・平均金額は管理職を除いて70万4800円で昨年より1万4800円増とのこと。支給額のアップは4年連続で、冬のボーナスとしては2007年以来の高水準だという。

・国の借金がますます増え続けているの中での公務員のボーナスアップに対して、ネットでは疑問の声も。

(ソース:デイリースポーツ 2016.12.9.

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あおいちゃん驚きssaなっ70万円!?
国家公務員って、こんなにボーナスをもらっているんだぁ!!

特に中小企業じゃ、バブル崩壊以来、今もボーナスが出ないところも結構あるみたい(大手中小全体でおよそ3割がボーナスなしとのこと)だけど、これじゃあ、日本が「公務員天国」って言われているのも納得だわぁ。

管理人この数字は管理職を除いたもの(平均36.3歳)なので、管理職を入れるとさらに結構上がることになるかと思う。
まあ、アベノミクスの「成果」を強調したいがために、余計に羽振り良くしているんじゃないかと思うけど、これじゃあ、公務員の人たちはいやが上にも安倍政権支持に傾いていくよね。

ま、これも一つの「支持固め」のための政策の一つとも言えるのではないかと思うよ。

 

公務員&大企業のボーナスは中小に比べておよそ3倍とのデータも

管理人この公務員のボーナスや月々の給与は、主に大企業の水準を元に算出されているんだけど、このプレジデントの記事によると、夏季のボーナスの金額を比較してみたところ、従業員が5~29人の中小企業と比べて、500人以上の企業のボーナスがおよそ2.5倍、1000人以上の企業ではおよそ3倍の額が支給されているということだ。

1

出典:Yahoo!ニュース(プレジデント)

管理人しかも、上の表を見ても、500人以上の企業が2013年以降より顕著に金額がアップしており、ほぼずっと横ばいの5~29人の企業に大きく差をつけていることが分かる。
つまり、これを見ても分かるように、大企業と公務員だけは着実に給与もボーナスもアップしているものの、特に中小零細の従業員は、全く賃金が増えていないってことなんだ。

さらにここに、近年急増中の派遣や非正規労働者も加味するとなると…まさに大企業&公務員と、その他大勢の人々との貧富の格差がどんどん広がり続けていることが、これを見てもよく分かるんだよ。

あおいちゃん怒りssaつまり、メディアでも「ボーナスが上がった!」「景気が着実に上がり続けている」っていう報道が時々聞こえてくるけど、こうした数字の裏に隠された「トリック」に注目しないと、本当の実態が見えてこないってことね。

 

アベノミクスによって着実に広がりつつある「貧富の格差」と「超・奴隷社会」の足音

管理人安倍総理も、こういう数字をことさらに強調しながら、「子供の相対的貧困率が着実に改善されている」なんて自慢げに吹聴しているけど、こういう毎度の詐欺の手法に騙されてはいけない
大企業や公務員など、ごく一部の人々は、恐らく今後もアベノミクスによってどんどん富んでいくかと思うけど、その一方で、中小や非正規などの庶民の人たちは、その分ますます貧しくなり続けていくだろう。

それこそが、アベノミクスの「本質」であり「真の目的」だし、このままこうした傾向が進み続けると、徹底的に多くの「弱者」がごく一部の「強者」に搾取され続ける「超・奴隷社会」がやってくることになるだろう。

恐らく、今後も日本全体の給与は「平均値」は上がっていくことが予想されるけど、この中で「どんどんと不幸になっていく人が大量に存在している」ということを忘れてはいけないと思うよ。

あおいちゃんむっssa「子供の相対貧困率はどんどん下がっている」と言いながら、その一方で「子ども食堂」をおススメしちゃってるのも、なんだか支離滅裂だし、いつもながら、信じられないようなウソや詭弁を次々言う人だわ!
都合のいい数字だけを次々用いて、「日本は着実に景気が上がっている」ってアピールし続けている安倍総理の言っていることは、とにかく信用しちゃいけないってことね。

こうしたニュースを見聞きしても、いかに貧富の格差が広がりつつあるかがよく分かったけど…どうにかして、一刻も早くにこの流れを食い止めないと、かなりヤバそうな事態になるのはほぼ確実そうね…。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket