【埼玉・越谷市大里】婚約者と実家を訪れた際に父親と口論になり、文化包丁で刺殺!石川和弘容疑者(43)を逮捕!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年1月5日、埼玉県越谷市大里の石川弘さん(77)宅で殺人事件が発生。

・息子が婚約者とともに実家を訪れた際に、77歳の父親(弘さん)と口論に。その際に文化包丁で父親の胸を刺し、700メートル離れた弟の自宅に逃亡。

・母親が近くの建設会社に助けを求め、警察に通報。殺人未遂容疑(のちに殺人容疑に切り替え)で息子の石川和弘容疑者(43)が逮捕された。

スポンサーリンク

父親刺され死亡、43歳息子を逮捕 越谷市

1

逮捕されたのは埼玉県越谷市の無職・石川和弘容疑者。警察によると石川容疑者は5日午後7時前、実家で父親の弘さんと口論となり胸を文化包丁で刺した殺人未遂の疑いが持たれている。弘さんは病院で死亡が確認された。

当時、実家には母親と、石川容疑者の婚約者もいたが、事件後、石川容疑者は文化包丁を持ったまま、800メートルほど逃げ、近くの親族の家にいたところを通報で駆けつけた警察官に緊急逮捕された。

【日テレNEWS24 2017.1.6.】

 

また、家族同士の殺人事件が起こってしまったのね…。
なんだか、37歳の婚約者の女性と一緒に実家に来ていたみたいだけど…それがどうして、こんなことになってしまったのかしら…?

管理人せっかく結婚相手も見つかり、幸せな未来が待っているような展開になってきていたはずなのに…父親に何か厳しいことを言われてカッとなってしまったのだろうか。

婚約者もその場にいたみたいだし、とんでもない悲劇の修羅場になってしまったね…。

それにしても、家族内での殺人が非常に多い上に、あまりにも、後先も考えられずに、突発的な一時の感情で殺人に走るケースが多すぎるように感じる。
これも、長年マスメディアなどを通じて行なわれてきた、思考停止を促す目的の「愚民化政策(3S政策)」の影響なのか、それとも何らかの化学物質が脳に悪影響を及ぼしているのか…その理由はよく分からないけど、昨今のこの不可解な状況に対して、色々と気になっているよ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket