【一転ヒール役に?】小池都知事の支持率が急低下!たった1週間で10ポイント減の48%に!国政転身も72%が反対!

Pocket

どんなにゅーす?

・希望の党の国政進出と民進党の”合流騒動”に伴う「民進議員の振り落とし」を実行中小池都知事の支持率がここ1週間で急低下していることが判明した。

・2017年9月30日、10月1日にJX通信社が東京都内の情勢調査を行なったところ、小池都知事の支持率は先週から10ポイント減の48%に急低下していることが分かった。

・さらに、国政進出についても、反対の声が72%(大いに反対が46%、どちらかといえば反対が26%)にのぼり、小池都知事に対する懐疑的な意見が都民の間で増加していることをうかがわせる結果となった。

スポンサーリンク

小池知事「国政転身」に黄信号?支持率急落、転身反対72%=JX通信社 衆院選第2回情勢調査

この1週間で、都内での小池百合子知事の支持率が急落している。筆者が代表を務めるJX通信社が先週に引き続き9月30日(土)・10月1日(日)の両日に実施した東京都内での衆院選情勢調査で、小池百合子知事を「強く支持する」「どちらかと言えば支持する」と答えた有権者は先週から10ポイント減って48%となった。

知事の国政転身は「ハイリスクなギャンブル」か

また、取りざたされている小池知事の辞職と国政転身については、72%が「どちらかと言えば反対する」または「大いに反対する」と答えた。「大いに賛成する」「どちらかと言えば賛成する」と答えた有権者は21%にとどまっている。

中でも「大いに反対する」と答えた有権者は全体の46%に上っており、半数近い有権者が知事の国政転身に強く反対している実態が明らかになった。元々小池知事を支持しない層が反対するのはともかく、知事を支持する層の内訳で見ても、最多は「どちらかと言えば(転身に)反対する」とした回答になっていることがポイントだ。

【Yahoo!ニュース 2017.10.2.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

小池「女王様」が”正義の味方”から一転して”ヒール(悪役)”に!?にわかにテレビでも批判的な報道が出始める!

出典:Twitter(@product1954)

テレビでもあんなに持ち上げられまくっていた、小池さんの支持率がにわかに急落しているみたいですぅ。
たった1週間で10ポイントも下落しているみたいですけどぉ…やっぱり合流する予定の民進党議員さんへの「選別」がマイナスになってしまったのでしょうかぁ?

確かに、支持率そのものは急落しており、国政進出への反対意見も70%を超えている状況なんだけど、それでもなぜか比例の投票先としては、自民党の28%を上回り希望の党が29%もの高い数字を出している。
この辺が明らかに矛盾しており、これをどう解釈していいのか難しいところだけど…いずれにしても無双状態だった「小池旋風」にやや陰りが出てきたのは確かなんじゃないかな?

ボクも最近の小池氏のやり方は「悪魔そのもの」に見えてきて、かなりドン引きしていたけど、やはり似たような印象を多くの人が持ったのかな?
いくら今まで国会議員を長く務めてきたといえども、現職国会議員でもない彼女がいきなり民進党の議員たちに一人一人に自ら審判を下して、内部で作成された「排除リスト」なるものまで出回るなんて、どこからどう見てもおかしな話だし、こうしたやり口こそ密室独裁政治(ファシズム)以外の何物でもない感じだからね。

そんな中で、枝野氏が小池氏から排除された人たちを受け入れる目的で新党を設立したけど、この構図はまさしく、ドラマなどで例えると、枝野氏が「正義の味方」で小池氏が「悪役(ヒール)」みたいな感じだ。
小池氏の危険さや怪しさが多くの人に広まれば広まるほど、枝野氏の新党に支持が集まりやすい構図になってきたし、これはまた、徐々に違った展開に繋がっていく可能性も出てきたかな。
まだ小池氏への人気がどこまで落ちているのかの実態が把握しづらいので、確たることは言えないけど、何となく小池氏の立場(マスコミの扱い方)がにわかに変わってきているような感じはしているよ。

なるほどですぅ!まだまだ事態は目まぐるしく変化し続けている状況みたいですねぇ。
選挙情勢もまだどうなるか全く分かりませんし、予断が出来ない状況がしばらく続きそうですぅ!

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket