【ほらね】小池都知事、都議会選後は自民党本部と連携強化へ!二階幹事長や小泉氏らとの会食で確認!

Pocket

どんなにゅーす?

小池都知事が、7月の都議選以降は自民党本部や政府との連携を強化させていく考えを示した。

・小池都知事は、先日行なわれた自民党二階幹事長や小泉純一郎氏らとの会食について「大変和やかなムードだった」と話し、この中で自民党本部と協力していくことを確認し合ったものと思われる。

スポンサーリンク

小池知事 都議選後は政府や自民党本部と連携深める

東京都の小池知事は、7月の都議会議員選挙後は、東京オリンピック・パラリンピックなどの課題で、政府や自民党本部との連携を深めていく考えを示しました。
小池知事は記者会見で、今月18日の夜に都内の日本料理店で、小泉元総理大臣や自民党の二階幹事長との会合の際に、経済人との会食で訪れていた安倍総理大臣と会ったことについて、「安倍総理大臣は別の会合に来ていたが、小泉元総理大臣をはじめ、重鎮がいるのであいさつに来られ、『小池さん、お手柔らかにお願いします』と声をかけてもらった。大変和やかなムードだった」と述べました。

~省略~

一方、小池知事は記者団から、自民党本部と都議会自民党が別か問われたのに対し、「ノーコメントだ」と述べました。

【NHK NEWS WEB 2017.4.21.】

出典:小池百合子 Twitter
スポンサーリンク

 

都議会選挙前に小池都知事が自民党との「茶番劇」をあっさりと認める!やはり小池新党は「東京版維新」だったことが明らかに

やはりというべきか、小池都知事本人が「都議会選後は自民党本部と連携をしていく」方針を認めました
管理人さんが言っていた通り、やはり先日の二階幹事長や小泉元総理らとの会合はこうした「茶番劇」の確認だったようです。

ボクは都知事選の時から、小池氏と自民党のケンカは「茶番」「ヤラセ」であると断じ続けてきたけど、今になって本人が認めた感じだね。
都知事選の際には自民支持層だけでなく、野党支持層までも結構小池氏に票を投じたみたいだけど、今回も有権者はまんまとこうした「ヤラセ」に騙されてしまったというわけだ。

小池新党が自民党をいくら打ち負かそうとも、大まかな方向性は自民党が勝った場合とほとんど変わりないことがはっきりしてきたし、まさしく(これも前から言っていたように)小池新党は「東京版維新」と言ってもいいような”偽装野党”であると言っていいだろう。

小泉劇場でも、第二次安倍政権でも騙された日本の有権者ですが、またまた小池新党に騙されてしまう可能性が高まっていますね。

こんな風に都議会選前に小池氏本人が認めているのも、多少手の内を明かしても、小池新党が勝利する自信(確信?)がよほどあるということなのだろう。
徹底的に日本の有権者や都民は舐められているみたいだし、いい加減にこうした手口に気がついて、権力者が次々仕掛けてくる「ヤラセ」に騙されないようにしないと、日本国民が(支配層から)ひたすら搾取をされる構図は永久に変わらないよ。

管理人さんの言う通りに、小池新党の国政進出や小池総理の可能性も現実味を帯びてきていますし、とにかく、小池新党は今後日本で台頭しうる可能性があるグローバリズム政党として、最上級の警戒をしていくのが良さそうです。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket