北朝鮮高官が核実験の準備を整えたことを認める!4月15日が一度目の山か!?アメリカは核実験が確認でき次第先制攻撃する構え!

Pocket

どんなにゅーす?

北朝鮮とアメリカによる軍事衝突が極限まで高まっている中、北朝鮮高官が核実験の準備を整えたことを認める発言を行なった。

・北朝鮮の韓成烈次官は「最高指導部が決めた時刻、場所で核実験が行われるだろう」と話しており、4月15日の金日成主席の生誕105周年の記念日の中で核実験が強行される見方が高まっている。

アメリカは、北朝鮮による核実験が確認され次第、通常兵器による先制攻撃を行なう構えを見せており、戦後最大級での朝鮮半島での緊張が高まっている

スポンサーリンク

北朝鮮高官、核実験の準備を認める

北朝鮮による挑発が警戒される中、北朝鮮外務省の次官が核実験の準備ができていることを実質的に認めた。

北朝鮮外務省・韓成烈次官「最高指導部が決めた時刻、場所で核実験が行われるだろう」

北朝鮮外務省の韓成烈次官はAP通信の取材にこう述べ、核実験の準備ができていることを実質的に認めた。また、「トランプ政権はこれまでのアメリカの政権より北朝鮮に対し好戦的だ」と批判している。

さらに外務省は報道談話で、アメリカによるシリアへの軍事攻撃を非難し、「アメリカは朝鮮半島でこれを再現しようとしている」と反発。「アメリカが少しでも動けば戦争の味を見せてやる」と威嚇している。

北朝鮮は15日、金日成主席の生誕105年の記念日を迎えるが、節目にあわせた挑発行為を各国が警戒している。

【Yahoo!ニュース(日本テレビ系) 2017.4.14.】

北朝鮮が核実験の動き見せればアメリカは先制攻撃 NBCが報じる

アメリカのトランプ政権は、北朝鮮が核実験をしようとしている確証が得られた場合、通常兵器で先制攻撃する準備を進めている、とアメリカのNBCニュースが4月13日、情報機関の複数の高官の話として特報した。

NBCニュースによると、トランプ政権は巡航ミサイル・トマホークを発射できる駆逐艦2隻を朝鮮半島海域に派遣。うち1隻は北朝鮮の核実験場から約480キロの洋上にいるという。

また、アメリカは原子力空母「カールビンソン」などからなる空母打撃群を朝鮮半島近海に向かわせるなど、北朝鮮への圧力を強めている。

【ハフィントンポスト 2017.4.14.】

 

4月15日が1回目の危機か!?いよいよ戦後最大級の朝鮮半島での米朝(+韓国&日本)での軍事緊張が高まる!

アメリカからの圧力に真っ向から対抗している北朝鮮が、核実験の準備を整えたことを認める発言を行ないました。

アメリカ側は核実験の強行が認められ次第先制攻撃を行なうことを宣言している状況ですので、いよいよ北朝鮮とアメリカの本格的な軍事衝突が極限まで高まってきました

前の記事で、伊吹議員による「日本も北からの攻撃を受ける覚悟を」という発言を紹介したけど、もはや何があってもおかしくない段階に突入したといえるだろう。

普通に考えれば、北朝鮮にとっては今回の核実験はまさに自殺行為に等しい行動のはずだけど…果たしてどうなるか。
ひとまずは明日15日「一回目の核実験強行の危機」と言われているので、緊張感を持って見ていくのが良さそうだ。

もちろん、状況によっては韓国だけでなく、日本がミサイル攻撃を受ける可能性も大いにあり、とにかくも、何とか水際で正面衝突を回避するシナリオが残されているのを祈るしかないね…。

私も同じ思いです…。

明日以降、朝鮮半島情勢がどうなっていくか、一時も見逃すことが出来ない状況が続いていきそうですね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket