北朝鮮のミサイル発射、再びJアラート発動で早朝から大騒ぎに!ホリエモン「朝起こされるのムカつく」「通過するのがわかった時点で今回もなってる」

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年9月15日午前7時4分頃、北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、襟裳岬の東の方向およそ2200キロの地点に落下したとのこと。

・再び北海道上空の宇宙空間を通過したことから、東日本や北海道各地でJアラートが発動。鉄道が一時見合わせになるなど再び大混乱となった。

・ホリエモンこと堀江貴文氏は、前回に続いて今回も日本政府の動きに強い批判を投稿しており、「朝起こされるのムカつく」「通過するのがわかった時点で今回もなってる」などと、通過するのが分かっているのに、Jアラートで国民の安眠を妨害している安倍政権に強く怒っている。

スポンサーリンク

襟裳岬の東2200キロに落下か ミサイル

北朝鮮が15日午前7時前、弾道ミサイル1発を発射した。ミサイルは北海道上空を通過し、太平洋上に落下したもよう。

日本政府によると、午前6時57分頃、北朝鮮の西岸から東北東に向けて弾道ミサイル1発が発射された。ミサイルは北海道の上空を通過し、7時16分頃、襟裳岬の東約2200キロに落下したとみられる。

菅官房長官は会見で「飛翔距離はおよそ3700キロ、最高高度はおよそ800キロと推定している」と述べた。

また、自衛隊の迎撃ミサイルによる破壊措置の実施はなかった。現時点で航空機や船舶への被害は確認されていないという。

【日テレNEWS24 2017.9.15.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ホリエモンがまたも(シンガポールから)Jアラートをめぐる茶番に怒りの投稿

出典:Twitter(@takapon_jp)

今回はあらかじめメディアでも少し予告していた感じだったけど、北朝鮮がミサイルを発射して、またまたJアラート発動で大騒ぎになったわね。
朝のニュースでも、すでにミサイルが通過した情報が出ているのに、アナウンサーが凄いテンションでまくし立てていて、なんだか異様な状況が展開されていたわ。

本当に今回も妙な緊急放送が流れたね。
日本の上空はるか上の宇宙空間を通過しているんだから、こういう時こそ冷静に情報を伝えればいいものを…「とにかく緊迫した雰囲気を演出して、国民に恐怖感を煽るように」と安倍官邸から指示でも出ているのかな?

今回のミサイルの落下場所(上のニュース画像)を見ればよく分かるけど、今回も日本列島からかなり離れた場所に落下しており、今回もすでにミサイルが通過した後くらいに各メディアが大騒ぎしているし、その大まかな軌道を把握できれば日本に落下しないことは誰でも簡単に分かるだろう。

ボクはホリエモンはあまり好きじゃないけど、そういう意味では今回の彼が怒っていることは一理あるかもね。
安倍政権は、政権の不祥事をうやむやにしつつ支持率をどんどん上げるために、Jアラートを大々的に鳴らしたり、メディアに北の脅威をことさらに煽っている様子が見られるし、これに加えて、自らのご主人様である米ネオコン軍産から高額な兵器を購入し、軍事資本に利益誘導することでお墨付きを得て、傾きかかった政権を延命する思惑が背後にあることは明白だ。

もちろん、この軍産への利益誘導の”パフォーマンス”の背後に、北朝鮮にも入り込んでいる米ネオコンの陰がちらつくことは想像に難くないね。

でも、実際にこれだけ日本国内で示しを合わせたように北朝鮮の脅威を宣伝している中で、実際に日本国民が北朝鮮に対して強い不安や恐怖心を持ち始めているのは確かみたいだわ…。

相当に巨大な資本勢力や軍産複合体が仕掛けている壮大なパフォーマンスだからね。
テレビや新聞を拠り所にしている一般国民では、そうなってしまうのはある意味当然だろうし、このままではますます政権支持率が上がってしまうかもね。
今回のミサイル発射は、元々予想されていた動きではあったけど、この調子では当分北の挑発行動は続くことになりそうだ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket