【茶番か?】北朝鮮が米朝首脳会談の可能性が報じられていた状況下でミサイル発射!国内問題山積の安倍政権も早速これを利用!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年5月14日早朝、北朝鮮が弾道ミサイル1発を発射し、約30分飛行した後、朝鮮半島の東の日本海上に落下したとのこと。

・韓国の大統領選直後や米朝首脳会談開催の可能性が報じられていたタイミング、さらには安倍政権が共謀罪や改憲問題で多くの批判を浴びていた中での発射だったことからも、ネット上では様々な声が出てきている。

スポンサーリンク

弾道ミサイルは新型か 高度2千キロ超え

菅官房長官によると北朝鮮は14日午前5時28分頃、西岸のクソン付近から弾道ミサイル1発を発射した。ミサイルは東北東方向に30分ほど、約800キロ飛んで日本の排他的経済水域(=EEZ)の外の日本海上に落下したと推定されるという。稲田防衛相はミサイルは高度が2000キロを超え、新型の弾道ミサイルの可能性があると明らかにした。

~省略~

政府高官は「北朝鮮はアメリカとの対話を求めているのだろうがこれでは対話につながらないだろう」と語っている。こうした中、岸田外相が午前10時半頃、韓国の尹炳世外相と電話で会談し「北朝鮮とは対話のための対話では意味がない」として、圧力を強化する必要性で一致した。

【日テレNEWS24 2017.5.14.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

安倍政権による共謀罪&改憲関連発言への批判が噴出している中で、またも北がミサイル発射で”遠隔援護”か!?

安倍政権の憲法改正や共謀罪に関する矛盾や嘘が次々発覚して、(さすがの「安倍友メディア」でも)多くの批判的な声が盛り上がってきていた中で、またまた北朝鮮がこれに水を差すようなミサイル発射のパフォーマンスを行なったわね。

(安倍官邸からの命令で)山口敬之さんらが必死になって北朝鮮のミサイル危機を吹聴していたけど、これに「騒ぎすぎ」との批判も多く出てきていたし、これを打ち消す意味も込めつつジョンウンさんにミサイルを発射してもらったのかしら?

そのまま受け取ると、韓国の大統領選がムン・ジェイン氏に決まったことに対する”祝砲”や”観測気球”の意味合いがあるかもしれないけど、でも、普通に考えれば、米朝首脳会談で「自分の首が何とか繋がりそうなチャンス」が出てきた状況で、これを行なう意味がよく分からんのは確かだね。

どちらにしても、どの国の誰よりも安倍政権にとってはかなりオイシイ状況であるのは間違いなく、北の危機を煽ることで自らの不祥事(改憲関連のウソや矛盾の連発、森友&加計疑獄、共謀罪の強行採決に対する批判など)をウヤムヤにして、北朝鮮関連の報道をメディアに繰り返させることで、政権の延命や支持率アップに繋げることも出来る

少し前も森友問題がかなり盛り上がっていた際に、これにまるで水を差すように北がミサイルを発射したけど、個人的には毎度安倍政権が困っている際に、絶妙のタイミングでジョンウンが「助け舟」を出しているような印象を持つね。

さすがに今回はJアラートを発令することはやめておいたみたいだけど、安倍総理が「抑止力を高める」と言ってた安保法施行後もむしろミサイル発射が増えてきてるし、北の危機を煽ることは、ネオコン軍産の兵器を安倍政権が大量購入する格好の口実にも繋がるわよね。

やはり、色々な日・米・朝、それぞれの動きを見ていても、これらの国を裏でコントロールしているネオコン軍産複合体の思惑が絡んでいるように見えてくるね。
安倍政権(清和会系)は特に、海の向こうの軍産(米&イスラエル)との繫がりが深いので、その他の政策においても軍産の利益のために積極的に武器・兵器を購入しようとしている動きが目立つし、つい先日は、GPIF(日本の公的年金)が米国のクラスター爆弾製造会社に大量に投資をしていることが発覚したばかりだ。

こうした軍需産業に利益誘導することで、癒着している政治家は大きなキックバックを受けていることが考えられるので、やはりどう考えても、安倍政権にとって、北朝鮮と徹底的に対立し、国民にその危機感を煽ることは、非常に美味しいことばかりなんだよ。

つまり、全ては日本や北やアメリカに入り込んでいる軍産複合体がそれぞれの国を操って、意図的に「対立」と「危機」を演出することで、半永久的に莫大なお金儲けをやっているという構図ね。
安倍総理本人もおじいさんの岸信介の代から、裏では北朝鮮と一心同体の関係を築いているし、私たちはこうした軍産が作り出している”茶番劇”に騙されないようにしないといけないわね。

上の画像でも、安倍総理は「さらなる挑発も考えられる」などと深刻な表情で話しているように見えるけど、個人的にはその表情の奥には”笑い”を必死で押し殺しているように見えて仕方ない感じがするね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket