近鉄で電車が遅れ、客に詰め寄らせた車掌が我慢の限界に達し、制服・帽子を脱ぎ捨て高架から飛び降り重傷!


「アーこんなのいややわ!死にたい!」などと叫びながら線路に下り、さらには高架から8メートル近く下の地面に飛び降り

出典:ウィキペディア
スポンサーリンク

乗客に詰め寄られ車掌飛び降り重傷 近鉄東花園駅

21日午前11時ごろ、大阪府東大阪市の近鉄東花園駅で、電車の遅延でホームで乗客に対応していた男性車掌(26)が、詰め寄る乗客にキレて線路に飛び降り、制服、制帽を脱ぎ捨てながら線路を約70メートル疾走。さらに高さ1・65メートルのコンクリート塀を乗り越えて約7・6メートル下の地面に飛び降りるという“事件”があった。車掌は救急搬送された。命に別条はないが、腰椎と胸骨を骨折し、重傷。

車掌は午前10時13分、近鉄奈良駅発大阪難波駅行きの特急に乗務していた。10時33分ごろ、東花園駅から4駅先の河内小阪駅で発生した人身事故で特急が東花園駅で運行がストップ。10時40分ごろから上りホームで乗客の対応をしていた。特急の乗客は74人だったが、同駅で運行停止となった後続の急行の乗客などホームはどんどん人が増え、近鉄によると、“事件”発生時には約1000人になっていたという。

【日刊スポーツ2016.9.22.】

管理人これはまた、なんとも驚きの事件が起こってしまったな。
ニュースによると、先行の電車による人身事故で、後続の(事件が発生した)特急電車が途中の東花園駅でストップ
いつまでたっても発車しない状況に、乗客たちのイライラが募り、さらには後続の急行の乗客までもが加わり、駅のホームは1000人以上のすし詰め状態に

この特急に乗務していた車掌に多くの乗客が群がり、クレームが次々浴びせられる状況に、車掌がついに「崩壊」
「アー!こんなのいやや!もう死にたい!」などと叫びながら、制服と帽子を脱ぎ捨て、線路上に降りた後、そのまま全力疾走。
最後には塀を乗り越えて8メートル近く下の地面に飛び降りて、救急搬送車掌は複数の骨を折り、重傷とのことだ。

あおいちゃん驚きssaええええ!?
こんな事件、今まで聞いたことがないわっ!

高架上から塀を越えて飛び降りちゃうなんて・・・この車掌さんは本気で死のうと思ってしまったのかしら!?

管理人詳しくは分からないけど、とにかく、心底パニックになって、さらには日頃のストレスが溜まりに溜まった状態もあいまって、このような行動に出てしまったのかもしれないね。
もしかしたら、普段からなんとなく「死にたい」って思っていたのかもしれないし…。

しかし、こういう話を聞いても、乗客も車掌も、みんなが日頃の色々なストレスを溜め込みまくっていて、それがそれぞれおかしな方向に爆発しまったことで発生した事件のように、ボクには思えるね。

スポンサーリンク

ネットでは、車掌の処分を白紙にするよう求める署名運動も

「近鉄車掌の処分白紙」求める署名活動始まる ネット上では賛否両論

9月21日に起きた近鉄奈良線・東花園駅(大阪府東大阪市)で起きた車掌の転落事件に関して、近鉄に車掌の処分を一旦白紙にすることを要望する署名運動がchange.orgで23日から始まった。24日午後6時現在、9000人を超える署名が集まっている。

【ハフィントンポスト2016.9.24.】

管理人ネット上では、この前代未聞の事件に対して色々な意見が出ており、「こらえ性が足りない!」「人に大きな迷惑を掛けるな!」などの批判の声も多い中、一方で「これはかわいそうだ」「車掌の気持ちは分かる」などの同情の声も多くあり、さらには車掌の処分を白紙にしてもらうよう、近鉄に請願をする署名運動も行われ始めたようだ。

まあ、色々な意見があると思うけど、ボクは、そもそも日本の多くの人たちの心的ストレスを今以上に軽減させていくことが出来ない限り、似たような事件は今後も起こっていくような気がするし、根本的な解決にならないような気がするね。

今回の話だって、車掌側か乗客側、どちらか一方のストレスが少なくて、一方が心にいくらかの余裕を持っていれば、こういうことは起こらなかったはずだ。
つまり、日本の庶民みんなが「仕事が辛い」「お金がない」「生活が苦しい」などの、様々なストレスを抱えている状態なもんだから、このほとんどが心に余裕もなく、その反動が非生産的な形で出てしまうケースが多いように思える。

これだって、回り回って、国民にここまで強いストレスを強いている政治の責任もあるし、政治の力で賃金を大きく改善させたり、社会保障を手厚くすることによって、少しでも日頃のストレスを軽減させてあげることができれば、こうした国民の日頃のイライラが少しでも軽減できるかもしれない

つまり、今回の事件も、日本の非常に強い「ストレス社会」が引き起こしたものであり、日頃の生活でみんなが抱えているストレスを何とかしない限り、似たような事件が今後も起こってしまうのではと、ボクは思っているよ。

あおいちゃんかなり困りssaつまりは、もっと大きな視野でこういう問題を考えていかない限り、根本的な解決や改善にはならないってことね。

こういうケースを見ても、いかに日本のみんなが強いストレスやイライラを抱えていて、だれもが余裕のない状態になっているのかが、本当によく分かるわね…。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA