【驚き】近畿財務局と森友学園との国有地売買交渉、国側が異例中の異例の「10年分割払い」を自ら提案していたことが判明!

Pocket

どんなにゅーす?

・森友学園疑獄について、近畿財務局と森友学園との国有地売買交渉において、財務局側が異例中の異例と言える「10年の分割払い」を提案していたことが判明、NHKがこれをスクープした。

NHKでは、国側と森友学園との売買交渉の詳細を立て続けにスクープしており、国側が率先して異常な安値と好条件で森友学園に国有地を売り渡していた実態が明らかになりつつある。

スポンサーリンク

森友学園への国有地売却 財務局が異例の分割払い提案

近畿財務局は大阪・豊中市の国有地について、鑑定価格から地中のごみの撤去費用などとしておよそ8億2000万円を値引きし、1億3400万円で去年6月森友学園に売却しました。
国有地の売買では代金の一括払いが原則ですが、財務局と学園との間で結ばれた売買契約書では10年の分割払いという異例の形になっていました。

売買の経緯を知る関係者によりますと、この分割払いは去年6月1日に財務局が売買契約書の案に盛り込んで学園側に提案していたということです。学園は当時、毎年2700万円余りの賃料を支払って国有地を借りていましたが、契約書では毎年の支払い額が半額以下の1100万円余りで所有権を得られるという内容になっていました。

大阪地検特捜部は国有地の売買で国に損失を与えたとする背任容疑での告発を受理し、財務局の担当者から任意で事情を聴くなどして、こうした売買契約が結ばれた経緯などを詳しく調べています。

【NHK NEWS WEB 2017.7.27.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

NHKが森友疑獄関連で重要なスクープを連発!近畿財務局側が国有地を「破格の好条件」で叩き売っていた異常な実態が判明!

出典:Twitter(@risa_mama117)

ま、またまたNHKが、森友関連でかなり衝撃度の高いスクープを出してきたわね!!
まさか、財務局側がこんなに有り得ないような好条件で、国有地を森友学園に叩き売っていたなんて…これは一体どういうことなのよ!?

本来、国有地というのは一括払いが基本であり、もちろん、このような分割払いは過去に全く例がないどころか、全くありえないような話だ。
それもなんと、森友側ではなく、国の方からこれを提案していたとは、これを”異常事態”と言わずして、なんと言っていいのか

前回のNHKスクープに続き、今回のスクープから見えてくるのは、国側(近畿財務局)が、籠池氏に何としてもこの国有地を売却したい思惑が働いていたことが考えられる。
もちろん、8億円の割引プラス10年の分割払いとなれば、この最高の条件に籠池氏が飛びつかないわけはない

こうなると、いよいよ、架空のゴミ(実際には割引額の100分の1)撤去費用の「8億円」がどこに行ったのか、という点がますます焦点になってくるね。

そ、そっか!
前の記事で管理人さんが言っていたように、その藤原工業が請け負った8億円のゴミ撤去費用が回りまわって、8億円割引や10年の分割払いを提案した国側の人たちも一緒に恩恵を受けていた疑いがますます高まってきたってことね!

これはまだ推測に過ぎない話だけど、そう考えると、近畿財務局が森友側にこんな異常で破格の条件を提示したこと、そして、第3者にゴミ撤去の見積もりを依頼せず、元々国有地を管理していた大阪航空局に見積もりをやらせたことなどの、「謎」についての辻褄が合ってくるってことだね。

あとは、こうしたスキームを誰が考え出したのか、そして、政治家の関与(や指示)はあるのか、さらには維新とつながる藤原工業や、(疑惑発覚後に突如森友の顧問弁護士の契約解除して姿を消してしまった)国有地交渉を担当した酒井弁護士のかかわりなど、まだまだ解明すべき部分はたくさんある。

なるほどね。
現時点ではっきりしているのは、(よほど隠したいことがあったのか)財務省の佐川さんの国会答弁は完全な嘘八百だったのと、いよいよ、近畿財務局をはじめとした国側に重大な背任があった疑いが極限まで高まってきたってことね。

そして、昭恵夫人や安倍総理がどこまで関与していたかという点も重要だね。

籠池氏の逮捕は今のところまだないし、もしこの件で特捜が本格的に近畿財務局などにメスを入れることになった暁には、ついに安倍政権も完全に終わることとなるだろう。
今回のNHKのスクープのお陰で森友疑獄も一気に動き出したし、今後全く目が離せない展開が続いていきそうだ!

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket