【ヤバイ】縄文文化を滅ぼした九州の海底火山「鬼界カルデラ」で活動的マグマを発見!現代で大噴火すると最悪1億人が死亡!


どんなにゅーす?

・神戸大学の研究チームが九州南部にある海底火山「鬼界カルデラ」を調査したところ、マグマが活動的になっていることを示す「熱水プルーム」が5箇所で見つかったとのこと。

・鬼界カルデラは12万年に10回ほどのペースで噴火が発生。前回の噴火では縄文文化が滅亡しており、現代で同じ規模の噴火が起こると、最悪1億人の死者が出ると予測されているという。

スポンサーリンク

九州南方海底に活動的マグマ 神戸大が確認

同センター長の巽好幸教授(マグマ学)のチームは10月13~27日、大学保有の練習船「深江丸」を使い、鹿児島県の薩摩半島南約50キロに位置する鬼界カルデラ(直径約20キロ)内で、ドーム状に盛り上がっている場所などを調べた。

音響測深装置で、水深約200~300メートルの海底に向けて船から音波を出し、反射波を観測。少なくとも5カ所で、海底からの高さ数十メートル~100メートル程度の熱水プルームを見つけた。

チームは地震計5台、電位差計2台を海底に設置。来年3月に行う調査で回収するまで、鬼界カルデラの地震活動などを観測する。巽教授は「熱水プルームがあるということは、地下にマグマがあるということ。数年間調査を続け、マグマの規模や場所を明らかにしたい」と話した。

鬼界カルデラは約7300年前に噴火を起こし、九州南部の縄文文化を滅ぼしたとされる。巽教授によると、こうした超巨大噴火は日本では過去12万年で10回発生。実際に起これば国内で死者が最悪約1億人と想定している。

【Yahoo!ニュース(神戸新聞NEXT)2016.11.20.】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

破局的噴火が起これば、原発とともに日本(世界)滅亡確定か

↓鬼界カルデラの場所。
鬼界カルデラ

出典:ウィキペディア

あおいちゃんひええssaちょ、ちょっとおおお~~!!
大噴火を起こすと死者1億人って…こ、こんな超メガトン級の最強火山が日本に存在していたなんて…!!
富士山もその他の火山も、アリンコレベルってこと!?

てか、九州南部って、川内原発なんか再稼動している場合じゃないんじゃないのぉ~!?

みはるちゃんパニックssaこっ、こわすぎますぅーーー!!
冗談抜きで、原発なんかやってる場合じゃないじゃないですかぁ~~!!

管理人東日本大震災以降、日本列島全体で火山や地震がかなり活発化している様子だし、縄文文化を滅ぼすほどの巨大噴火を、12万年間で10回ほどもしていると予測されている鬼界カルデラで、マグマが積極的に活動している様子が見つかったのはかなり大きいね。

これは、「いつかは巨大噴火を引き起こす」と考えるのが当然であり、そうなると、現在の安倍政権の意向どおり、原発を次々再稼動していったとすれば、あちこちの原発が破局的な被害を受け、日本のみならず、世界中に大量の放射性物質がばら撒かれ、文字通り「世界が終わる」と考えていいだろう。

もちろん、ここまでの規模の噴火ではなくとも、川内原発が大きな被害を受ける可能性はかなり高く、これだけで九州一帯が終わる可能性も十分ある

つまり、それだけ自然の威力は、人間の浅はかな知恵や力を遥かに超越するくらいの巨大かつ予測不能なものであり、こんな大地で原発を推進している連中は、自然の恐ろしさのかけらも理解できていないどころか、すっかり自然を手中に収めた気分になっている相当な愚か者ってことだ。

あまつさえ、福島原発事故で強烈な教訓を突きつけられたはずなのに、それでもこれに学ばずに同じ破滅に突き進もうとしているんだから…「お金や権益が絡むと、人間ってここまで愚かになれるのか…」とただ驚くしかないね。

あおいちゃんキレ1ssaそういう、欲に目がくらんでいる愚かな連中に、関係ない私たちが巻き込まれるのは絶対に嫌だわっ!

こういう話を見聞きしても、いかに原発が人類や地球にとって間違った道なのかが痛いほどに良く分かるわね

みはるちゃんかなり困りssaつまりは、それがいつなのかは分かりませんけど、原発を動かす限り、「破滅」はいつか絶対に起こるってことですねぇ…。

改めて、私たちが遠く及ばない強大な自然の力と隣り合わせに生きていることが本当に良く分かったニュースですぅ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA