故・加藤紘一氏は、国民に日本会議の存在を警告した第一人者だった!?「安倍政権は歴代政権の中でも異質で危険だ」


安倍総理を影で操る日本会議の存在を危険視し、国民に警告していた加藤氏の実績

出典:加藤紘一オフィシャルブログ
スポンサーリンク

【速報】「加藤紘一氏危篤情報は事実」政府情報筋語る“加藤氏の裏の功績”とは?

加藤氏の功績について、意外な裏話を聞くことができた。

「マスコミがほとんど報じない『日本会議』の名前をキー局で語り、一般に知れることとなったのは大きな功績といえるでしょう。『日本会議』とは日本最大規模の保守主義・民族主義系の政治・言論団体であり、現在は安倍内閣の後ろ盾ともいわれる団体です。事実、2015年11月1日には、日本会議の会長である田久保氏は憲法改正を目指す集会で『安倍さんに多少ぐらつきがあっても、我々がリードして牽引車にならないと日本国は生き延びることができない』など、強気な発言をしています。ちなみに、日本会議は、大本教の開祖である出口王仁三朗の『霊界物語』の口述筆記にかかわった谷口雅春氏が開いた新興宗教である『生長の家』の分派。つまり、民主党が創価学会などの新興宗教と蜜月状態にあるだけではなく、現在の自民党も新興宗教とのかかわりが深いのです」(政府情報筋)

【TOCANA 2016.4.26.】

 

管理人先日、惜しまれつつこの世を去った加藤紘一・元自民党幹事長だけど、そんな彼に思いもよらぬ「実績」があったことが話題になっている。

記事やネットの情報によると、加藤氏は生前、安倍総理の背後に存在している「日本会議」の存在を誰よりも早くに問題視この組織の存在を表に晒した上で、国民に向けて警告を発していたというんだ。

この話は全く知らなかったので、やはり彼の政治信条や考え方に改めて共感した次第だ。

(ちなみに、上の記事では民主党と創価学会が近しいとの記述があるけど、これはむしろどう考えても自民党の方が近しいだろうと思うので、いかに現在の自民党が新興宗教とズブズブかということがいえるだろう。)

スポンサーリンク

野党からも加藤氏の死を悼む声が

せなちゃん素ssaaなるほどね…。
やはり、こういう話を聞いても、昔の自民党の政治家さんの方が、国民の生命や安全を守る意識だけはとっても強かったのね。
そして、法治国家としての精神や、憲法を守る大切さもね…。

(それにしても、上のツイートの稲田さんの件を見ても思うけど、現在の自民党政治家の質の低さといったら…。)

管理人昔だって、自民党は1党で長らく権力を持ち続けたし、利権天国やら天下りなど良くない面もたくさんあったけど、それでも、「最後の一線」だけは、どんなことがあっても乗り越えようとしなかったんだよね。
そして、日本国民の生命や安全を守る「使命感」を持っていたからこそ、加藤氏は日本会議の危なさを直感し、国民に捨て身でメッセージを送ったのだろう。
(こうした行動が原因で、さらに政治家として力を失っていった可能性も…)

そして、こうした加藤氏の”度量の広さ”が、ここまで野党政治家からもリスペクトされる一因となっているんだろうな。

こういう風に考えても、民主主義社会というのは、いかに多様な価値観を持つ政治家が同居し、お互いいい意味でせめぎ合うことが大切なのかということがよく分かる。

だが、加藤氏のこのような警告もむなしく、今現在、「戦前回帰」という危険なカルト思想を持つ、日本会議と密着した政治家ばかりで自民党が占められる事態となってしまった
そして、いよいよ日本会議の”最大の野望”である憲法改正が実現されそうな今だからこそ、日本国民は加藤氏の生前のメッセージに耳を傾ける必要があるのかもしれないな。

せなちゃん素ssaaそうそう。
日本会議がいかに危険なカルト組織なのかも、もっともっと国民が認識していかないといけないわよねっ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA