加藤勝信1億総活躍相に政治資金規正法違反(違法献金)の疑い!計600万円を届け出のない団体で受け取る!

Pocket

これが本当なら重大犯罪ということに…

出典:YouTube
スポンサーリンク

物証入手 加藤1億相が事務局長の議連に「違法献金」疑惑

 日刊ゲンダイは、6月22日付で「自民党最大議連に消えた献金600万円疑惑」を報じた。日本医師連盟の政治資金収支報告書(2013、14年分)によると、13年11月8日に500万円、14年10月17日に100万円の計600万円が、自民党議連「国民医療を守る議員の会」に支出されたとの記載があり、「支出を受けた者の氏名」の事務局長に「加藤勝信」の名前があった。住所は東京・永田町にある議員会館の加藤事務所。

問題は、この「議員の会」が総務省と都選管に「政治団体」としての届け出をしていなかったことだ。政治資金規正法は、届け出がない団体の寄付の授受を禁じている。違反すれば、団体の役職員は〈5年以下の禁錮又は100万円以下の罰金〉に問われる。つまり、議連が受け取った600万円の寄付は違法だった可能性が高く、加藤大臣自身も刑事責任を問われる疑いがあるということだ。

【日刊ゲンダイ2016.9.1.】

管理人先日の山本幸三地方創生相の疑惑に続いて、今度は、加藤勝信1億総活躍相に重大な「政治とカネの疑惑」が浮上だ。

日刊ゲンダイの報道によると、医師会の政治団体である「日本医師連盟」の収支報告書を見ると、この団体から政治団体として届け出ていない「国民医療を守る議員の会」に(2013年~14年にわたって)計600万円が流れていたことが分かっており、この受取人の名前に加藤氏の名前が記載されていたとのこと。

加藤氏は「国民医療を守る議員の会」の事務局長を務めているようで、住所は永田町の議員会館内の加藤事務所になっていたようだ。

政治資金規正法では、正式に届出をしていない政治団体が金銭を授受することを禁止しており、これが本当であれば、明らかに政治資金規正法違反の重大な犯罪行為ということになる。

日刊ゲンダイによると、実際に「日本医師連盟」の政治資金収支報告書に基づいた、600万円を支出した領収書を請求したところ、確かに加藤氏側が発行した領収書は存在していたとのこと。
しかも、その領収書は全てが手書きで、最初から政治団体として届け出る意思がない可能性が高く、これを見る限り、初めから「裏金」として受け取るつもりだったと見られても仕方ないという。

金額も金額なだけに、これは巨額の”裏金事件”と見てもいいのではないだろうか?

(日刊ゲンダイやしんぶん赤旗がこの件について質問をしても、加藤氏側からは一切の返答はないということだ。)

せなちゃん素ssaaあらあら。
これは山本大臣以上にやば過ぎる一件になりそうな雰囲気ね。

マスコミの監視もどんどんと緩みがちになってきた今や、自民党の先生方は、違法行為と「黒いお金作り」にまい進しまくっているみたいね、ウフフ。

↓確かにこれを見ると、「日本医師連盟」と「国民医療を守る議員の会」はかなり「懇ろの仲」らしい。
1

出典:日本医師連盟
スポンサーリンク

一部のメディアが報道するだけで、後はだんまりの大メディアたち

管理人実はこの加藤氏の疑惑は今に始まったことではなく、2ヶ月近く前から発覚している話だ。

それでも、ボク自身もあまり知らなかったのも含め、異常なまでに大マスコミが黙りこんでいるのが、非常に不可解だね。
まさにこれは、刑事事件に発展し、逮捕・起訴に至ってもおかしくないほどの真っ黒な案件だと思うんだけど、これでもまだマスコミは安倍政権の「ご意向どおり」にダンマリを決め込む気なのかな?

この件を検索しても大手メディアの記事は全く出てこないし、これではマスメディアとしての存在価値が全くなくなってくる一方だと思うんだけどね。

せなちゃん素ssaaこういう政治家の不正行為を痛烈批判する報道がたくさんあった時代が、本当に懐かしいわね。
民主党が政権交代する前の頃なんかは、こういう話も普通に色々報道されていたと思うけど…まさに報道の自由ランキングが滝のように急降下し続けているのも納得だわ。

管理人一体この日本の政治とマスコミはどこまで堕落し続けるのか
その底が全く見えないのがちょっと怖いね。

どちらにしても、この件はマスコミは積極的に報道して、舛添氏以上に徹底的に追及していく必要があると思うぞ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA