片山さつき議員による当時の舛添氏に対する批判コメントが話題に!「脱税しようとしない限り、白紙領収書を渡さないですよ」


片山さつき議員の2016年5月の舛添氏に対しての発言が、今になってネット上で話題沸騰に

スポンサーリンク
スポンサーリンク

管理人ネット上では、2016年5月13日に放送されたテレビ番組内での、自民党片山さつき議員のコメントが大きな注目を浴びているようだ。

これは、当時に政治とカネの問題で大バッシングを浴びていた舛添元都知事が、近所の飲食店で白紙領収書をもらっていた疑惑が出ていた時片山氏が発したコメントで、当時、彼女は「常識的に、”通謀”して脱税しようという仲間でない限り、白紙の領収書を多量に渡すことはない」と、舛添氏の行為を痛烈批判
さらには、「特に女性はこういうの特に厳しい、家計を預かっているから、これはまた突っ込まれますよ」などと話し、「白紙の領収書は脱税目的でしか使われない」と断言

ふむふむ、これは確かに彼女の言う通りだとボクも思う。

そういえば、現在、稲田防衛大臣、菅官房長官を筆頭に、自民党の議員30人に及ぶ、数百万円~千万円単位の白紙領収書の疑惑が出ているけど、同じ理屈でいくと、即刻彼ら全員を詳細に調査し、脱税目的として速やかに刑事責任を問う必要があるように思うけど、違うのかな?

にゃこちゃんセーラー口開き笑いssaおお~!!
これは片山さん、珍しくとってもいいことを言っているにゃ~!

これはにゃこも同意だし、自民党の白紙領収書に手を染めていた政治家さん、全員「脱税目的」とみなして、即刻辞任と議員辞職が必要だにゃ!!

 

菅官房長官・稲田防衛相らは「問題ない」、高市総務相は「白紙領収書に関するルール作りを」と発言!自己欺瞞と矛盾、ウソにまみれた犯罪政党

管理人なんだか安倍政権は、白紙領収書もメディアを恫喝しながらうやむやにした上で、そのまま衆院解散選挙に突き進むことを画策しているみたいだけど、ここまでウソと矛盾、自己欺瞞と傲慢さに満ち満ちた安倍政権を、これでも大手メディア諸君は顔色を伺いながら今後も擁護し続けるというのかな?

これでも彼らを見限らないのであれば、マスコミ各社も同じ”犯罪集団”の仲間入りになってしまうと思うけど、本当にみんながみんな僅かな良心やジャーナリズムとしての矜持すらも完全に忘れ去ってしまったのだろうか?

まさしく、今こそがマスメディアにとっても”最後の試金石”になるようにボクは思うよ。

にゃこちゃんセーラー怒りssa自分だけは犯罪行為を全て”チャラ”にして、人の小さな落ち度にばかり鬼の首を取ったみたいに容赦ない非難や恫喝をやっている時点で、自民党は無法者のヤクザそのものだにゃ!

高市さんに至っては「各党で白紙領収書に関するルール作りを」とか言っちゃってるから、一刻早く片山さんのこのビデオを何度も見せないとダメだにゃ~!

日本が「当たり前のルールをみんなが守る」法治国家に戻すためにも、みんなが力を合わせて安倍政権を早く終わらせないと絶対ダメだと思うにゃ!

管理人にゃこちゃん、ほんとにその通りだね。
とにかく、こうした自民党の無法行為と暴挙は絶対に見逃してはならないとボクも思うよ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA