【産地偽装】日本郵政の「かんぽの宿青梅」で、宿泊客に福島・茨城産のアスパラガスを「北海道産」と偽って提供!


「北海道フェア」で、福島産を含めた道外の食品を多数提供

スポンサーリンク

北海道フェアでノルウェー産のカニ 2200人に謝罪へ

日本郵政が運営する「かんぽの宿青梅」(東京都青梅市)が今年5~7月に開いた北海道フェアで、宿泊客に対し、「道産」と記載しながら外国産のカニや他県産の野菜を出していた。同社への取材でわかった。

~省略~

日本郵政によると、かんぽの宿青梅は5月11日~7月17日、「北海道祭り!」と題したフェアを開催。提供するズワイガニについてホームページなどで「北海道産」と記していたが、実際には一時期、約3割安いノルウェー産を使っていた。またアスパラガスも道産と明記しながら、福島産や茨城産が含まれていた。このほかサケ、イクラ、メロンも道外産や外国産だったという。指摘を受けて調査し、判明した。

日本郵政は「仕入れの見通しが甘く、道産でないものを提供せざるを得なかった。お客様への説明が不十分だった。誤認された方がいれば申し訳ない」としている。運営するかんぽの宿全48施設に対し、産地の確認を呼びかけたという。

【朝日新聞2016.10.7.】

管理人東京都青梅市にある”かんぽの宿青梅”で5月から7月の間に行なわれていた「北海道フェア」において、北海道産ではない食材を「北海道産」として、宿泊客に提供していたことが発覚したとのことだ。

北海道産と偽装していた品目は多岐に渡り、およそ3割安いノルウェー産のカニをはじめ、サケ、イクラ、メロンも北海道以外のものや外国産だった上に、アスパラガスについては茨城産や福島産を使っていたという。

日本郵政は、およそ2200人の宿泊客にお詫び文と商品券を送る予定みたいで、「誤認されたお客様がいたら申し訳ない」なんてコメントしてるみたいだけど、こりゃまたかなり酷い話だね~。

あおいちゃんキレ1ssaてか、「誤認されたお客様がいたら申し訳ない」って、「”北海道産ではない”ってきちんと説明してもらわないと、誰でも誤認しちゃうでしょ~!?」って突っ込みたいんだけどぉ!

ここまで色々な食材を北海道産って偽装して提供するって…一体この宿はどうなっているのよ!?

管理人最近は、やっていいことと悪いことの区別がつかなかったり、著しくモラルが欠如した組織や事例が多いなあ…。

この宿は2013年にも、既製品のハンバーグを「手作りハンバーグ」と偽って出していたこともあったみたいだし、ちょっと問題が多い宿だね。
これじゃ、日常的に利用客を騙していたといっても過言ではないし、福島産も含まれていたことから、きちんと放射性物質の検査を受けていたものなのかどうかも気になる。

まあ安倍政権などの政治家にも同じようなことが言えるけど、こういう姿勢は企業や庶民にも伝染してしまうのだろうか。
改めて、「人を騙すのは絶対にやってはいけないこと」という当たり前の倫理観を持って、政治家や企業などは運営に当たってほしいものだ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA