韓国の原発事故で「西日本の大半2830万人が避難」の衝撃シミュレーションが話題に!米シンクタンクの研究員が警鐘!

Pocket

どんなにゅーす?

・米ワシントンのシンクタンク「天然資源防衛委員会」(NRDC)の研究員であるカン・ジョンミン博士らが、韓国の古里原発で事故が起こった際のシミュレーションを作成

・これによると、釜山市の海沿いにある古里原発に保管されている使用済み核燃料の冷却機能が失われ、水素爆発による放射能漏れ事故が発生した場合、大量に放出された放射能が風に乗り、その多くが西日本に飛来してくることが判明。

・その結果、西日本の最大67000平方キロメートルが避難対象地域になり、最大2830万人が避難を迫られる事態になると、博士らは警鐘を鳴らしている。

スポンサーリンク

韓国の原発銀座で惨事なら 「西日本の大半避難」の推定

カン博士らがシミュレーションの舞台に選んだのは、韓国南東部、釜山市の海沿いにある古里(コリ)原発だ。古里は、軍出身の朴正熙(パク・チョンヒ)独裁政権時代の1978年に1号機が完成した韓国最古の原発。韓国内で商業運転する25基のうち7基が海沿いに並ぶ、韓国最大規模の「原発銀座」だ。

~省略~

15年1月1日に事故が発生したとし、それから1週間の実際の天候状況や風向き、風速などをもとにセシウム137がどのように拡散し、地表に降下するかをコンピューターで計算。放射線防護に関する国際基準などをもとに、避難を余儀なくされる地域の面積と人口、さらにセシウム137の半減期にあたる30年を超えても避難し続けなければならなくなる地域を算定した。

その結果、明らかになったのは、最も大きな被害が予想されるのは、原発事故の当事国である韓国ではなく、日本になるということだ。韓国では最大54000平方キロメートルが避難対象地域になり、最大2430万人が避難を余儀なくされる。これに対し、日本では最大67000平方キロメートルが避難対象地域になり、最大2830万人が避難を迫られる、というシミュレーション結果が出た。被害は南北軍事境界線を挟んだ北朝鮮や中国など広範囲に及ぶ。セシウム137の半減期である30年が過ぎても引き続き避難したままとなるのは最悪の場合、韓国では1900万人、日本は1840万人、との計算結果が出た。

【朝日新聞 2017.3.7.】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あおいちゃんかなり困りssaうわぁ…こ、これ、なかなか衝撃的なシミュレーションね
もし、日本で脱原発が進んで、いずれ全ての原発を止めることが出来たとしても、海外の原発によって日本が重大な被害を受ける可能性があるってことよね。

管理人一部のメディアで、福島原発事故の影響でアメリカの西海岸が影響を受け始めているとの情報が出ているし、原発というのは、このように自国だけでなく他国にも様々な悪影響を与えるものであるということを、全ての人々が認識しておく必要があるだろう。

今回のニュースで気になるのは、例えば、北朝鮮やその他のテロ集団などが日本に何らかの損害を与えようとした場合、この韓国の古里原発を攻撃すれば、日本に重大な被害を与えることが出来ることが分かったという点だ。

おまけにこの古里原発は、1978年に稼動し始めた韓国で最も古い原発であり、耐久性や安全性に疑問符が付いている上に、おまけに使用済み燃料がどんどん増えている影響でこれらを「密集貯蔵」している状態で、その保管方法についても問題視する声が多く、万一冷却機能が失われた場合に早くに加熱し、爆発する危険性を高めているみたいだ。

少しネットで調べてみたところ、下記のような問題も起こしていたみたいで、色々な意味で深刻な問題を抱えている原発であるといえそうだ。

韓国古里原発の放射性物質排出量は世界最多

1990~97年、大気中のヨード131
他の原発に較べ最大3000万倍多く排出
韓水原「排出量が間違って表記された」弁明

1990年代、釜山機張郡にある古里(コリ)原子力発電所が、甲状腺癌を誘発する放射性物質のヨード131を、世界の他の原子力発電所に較べ多くて3000万倍も排出していたことがわかった。

環境運動連合とチェ・ウォンシク国会議員(国民の党)は9日、「国連科学委員会(UNSCEAR)が国連総会に提出した『2000年放射能被爆報告書』と韓国水力原子力から受け取った資料『古里原子力発電所放射性廃棄物排出放射能量』を分析したところ、1990~1997年の8年間に古里原子力発電所1~4号機から排出された大気中のヨード131の量が、当時世界で稼動中の原発430余機のうちで最も多かったことが分かった」と明らかにした。

この期間に古里原子力発電所1~4号機から排出されたヨード131の量は29.6254ギガベクレル(G Bq)だった。 次いで多く排出した米国のハッチ1~2号機(19.91ギガベクレル)に較べて10ギガベクレル、3番目に多く排出したウクライナのダンジネス1~2号機(13.608ギガベクレル)に較べて16ギガベクレル多かった。 1ベクレル(Bq)は1秒間に一度放射性物質が崩壊することを意味し、1ギガベクレルは10億ベクレルと同じだ。

【The Hankyoreh 2016.3.10.】

前に韓国で甲状腺がんが多発していることが日本でも話題になって、この際に「検査のし過ぎが原因だ」との言説が流布したけど、こういう事態が起こっていたのが背景にあったのかもしれないね。

あおいちゃんかなり困りssaな、なるほど…。
日本が直接的に攻撃を受けなくても、韓国の原発を攻撃するだけで日本が甚大な被害を受ける恐れがあるなんて、とっても怖い話ね…。
北朝鮮と韓国は常にピリピリしている状況だし、色んな意味で心配になってくるわ。

管理人とにかく、日本だけが脱原発をしても全ての核災害のリスクがなくなるわけではないというのを知っておく必要がありそうだし、歴史的に深刻な核被害を世紀を超えて二度も受けた唯一の国家として、日本こそが先陣を切りながら、世界的な脱原発の流れを作っていくことが大事なのではとボクは思うよ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket