【気になる動き】亀井静香議員が7日にトランプ候補と会談することが判明!石原慎太郎元都知事も同行!


どんなにゅーす?

・無所属の亀井静香衆院議員が、2016年11月7日にトランプ米大統領候補とニューヨークで会談することが判明。

・この会談には、石原慎太郎元都知事も同行する模様。

・亀井氏は、2016年5月に「率直に意見を交わし、両国の国益について分かり合いたい」との要望書をトランプ氏に送っていたという。

スポンサーリンク

<亀井静香氏>トランプ氏と7日に会談

【ロサンゼルス長野宏美】亀井静香衆議院議員(無所属)は4日(日本時間5日)、毎日新聞の取材に対し、米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏(70)と米東部ニューヨークで7日に会談することを明かした。亀井氏は5月、石原慎太郎元東京都知事とともに、「率直な意見交換により両国の国益について理解を深めたい」と意見交換申し入れ書を送っていた。

~省略~

安倍晋三首相は9月、国連総会出席のためニューヨークを訪問した際、民主党候補のヒラリー・クリントン前国務長官(69)と会談したが、トランプ氏とは会談していない。トランプ氏が大統領候補となって以後、日本の国会議員と公に会談するのは初めて。

【Yahoo!ニュース(毎日新聞)2016.11.5.】

亀井静香

出典:阿修羅
スポンサーリンク

 

「反・新自由主義者」同士の謎めいた会談

りのちゃん真面目ssaネット上では、この亀井氏とトランプ氏の会談について、多少なりとも気になっている人がいるみたいですね。

この動きは、どのように考えればいいでしょうか。

管理人安倍総理は、先日の訪米時にはヒラリー氏にしか会っておらず、見たところ、あからさまにトランプとは距離を置いてきた様子だけど、これは、安倍総理がヒラリーやオバマと同じくグローバリスト(国境の概念を持たないシオニスト)の忠実な使用人であるとともに、トランプはグローバリストと敵対していることが背景にあると考えられる。

亀井氏は、小泉政権が郵政をグローバル勢に売り渡そうとしていた時に反対したのを機に、グローバル勢力から目を付けられてしまい、今や日本国内でもほとんど力を失ってしまった政治家の一人だ。

小沢氏とも協力関係を築いていることからも、彼の立ち位置がおのずと分かると思うけど、こう見ると、今回の会談は「反・グローバリスト」であり「反・新自由主義者」同士の会談と見るのがいいかと思う。
そして、トランプ当選の可能性も見据えての「調整役」として、亀井氏がニューヨークに出向くことになった可能性も考えられる。

それにしても、「大統領選挙の前日」という日程もそうだけど、ロックフェラーなどのシオニスト系戦争ビジネス勢力と懇意な石原慎太郎氏も同行しているのがちょっと気になるね。

何だか、最近亀井氏と石原氏が一緒に行動しているシーンが少し多い気がするけど、この動きはどう見ればいいのか。
どちらにしても、何か裏がありそうな会談であることは間違い無さそうだね。

りのちゃん困り2ssaトランプさんにとっても一番多忙な時かと思われますし、果たして会談は無事行なわれるのかどうかも気になりますね。

私も、この両者の水面下の動きについて、今後もウォッチしていこうかと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA