【決定的】森友疑獄、国側が主導して不正な8億円の値引きを働きかけ!?業者との”口裏合わせ”と見られる音声が報じられる!

Pocket

どんなにゅーす?

・森友疑獄において、国側が主導して8億円の値引きのストーリーを働きかけ、建設業者に口裏合わせを促しているように思われる音声がFNN(フジテレビ)によって報じられた。

スポンサーリンク

国と「口裏合わせ」のようなやりとり

NNが入手した音声データには、校舎の建設が始まった直後に、国側と学園側が、新たなごみが見つかったように口裏合わせしたとも取れるやり取りが記録されていた。

国側の職員とみられる人物「3メートルまで掘ってますと。そのあとで土壌改良というのをやって、その下からごみが出てきたというふうに理解してるんですね。その下にあるごみっていうのは、国が知らなかった事実なんで、そこはきっちりやる必要があるでしょうという、そういうストーリーはイメージしてるんです」
工事業者とみられる人物「そういうふうに認識を統一した方がいいのであれば、われわれは、合わさせていただきますけれども、でも(3メートルより)下から出てきたかどうかっていうのは、わたしの方から、あるいは工事した側の方から、確定した情報として伝えていない」
池田 靖国有財産統括官(当時)とみられる人物「資料を調整する中で、どういう整理をするのがいいのかということで、ご協議、協議させていただけるなら、そういう方向でお話し合いをさせていただければありがたいです」

【FNN 2017.9.11.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

架空のゴミに基づく不正な値引きのストーリーを国側が主導か!?近畿財務局の背任を決定づける重要音声

いよいよ、国側が主導して不正な値引きを建設業者に持ちかけていたことを思わせる重要な音声が出てきました。
近畿財務局の元職員も証言していますが、この音声が本物であれば、完全に背任容疑が決定的になるかと思います。

ボクはこれまでの情報の断片を見る限り、業者側が8億円を騙し取る目的で、架空のゴミを元に籠池氏や国側をうまく欺いた可能性を見ていたけど、この音声を聞く限り、むしろ国側が建設業者に口裏合わせを求めてまで、積極的に8億円値引きのストーリーを持ちかけているように見えるね。

今まで出てきている情報によると、建設業者(藤原工業)が籠池氏に「新たに地中深くから大量のゴミが見つかった」と伝えて、それを聞いた籠池氏が怒って財務省に駆け込んだとのことだけど、それがいつの間にか、国側が率先してこの架空のゴミを元にした値引きのストーリーを主導してしまっていることが、今回の音声から分かる。

この一連の流れを見る限り、こうなる間に財務省側に何らかの大きな力がかかったことが考えられますね。

普通に推理すれば、この状況を籠池氏が名誉校長の昭恵夫人に伝えたところ、一気に近畿財務局が8億円値引きに向けて積極的に動き出したと考えるのが自然だね。
以前に報道された情報から、実際に存在したゴミの量は100分1程度だったことが分かっているけど、本来であれば、国側は森友側の言い分は本当なのか、第三者を通じてゴミの量の調査を行ない、それを元に見積りを作成するプロセスが必要であるはずだ。
しかし実際には、この調査を何故か同じ国側である大阪航空局にやらせた上で、架空のゴミに基づく見積りと、不当な8億円の値引きが、国側の主導で決まってしまったという図が見えてきたね。

しかし、ここまで国側の背任容疑がはっきりしてきているにもかかわらず、なんと、特捜は「背任には問えない」などと言い出しているようです…
一体どういうことでしょうか?

籠池氏はすでに補助金詐欺で再逮捕までされているというのに、まさしく特捜の本質を表しているような話だね。
以前より、特捜は戦後に作られたCIAの実質的な下部組織であり、日本の独立を目指したり、隷米主義を嫌う政治家や権力者を潰すための組織との指摘も多いけど、もし、これでも特捜が捜査を終わらせてしまったのなら、ますますこのレッテルを強力に貼られることになるだろう。

つまり、この疑獄を突き詰めると、昭恵夫人からCIAエージェントの家系である安倍総理本人にもたどり着いてしまう…ということですね。

以前から欧米軍事勢力の後ろ盾で幕府を打倒した長州閥の子孫の政治家は、「日本国内で特別な権力を与えられている」との説が言われてきたけど、これでは、ますますこの説を補強してしまうことになりそうだ。
特に、安倍総理本人の疑惑は数え出すとキリが無いくらい(例えばこれ)だし、もしこれでも捜査がうやむやのまま終わってしまったのなら、日本における深い闇を改めて感じてしまうね。

まさに壮大すぎる腐敗の構図です。
このまま本当にこの疑獄が真相が究明されることなく終わってしまうのか、注意してみていこうと思います。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket