【スゴイ】全国の高校生が集めた核兵器の廃絶を求める署名数が過去最高の21万4300人に!前年よりも9万人近くも増加!

Pocket

どんなにゅーす?

・全国の高校生が中心となって集めている核兵器の廃絶を求める署名が、過去最高の21万4300人に上ったという。

・この数は昨年よりも9万人近くも増加したとのことで、日本国民の間で核兵器廃絶を求める声が大きく高まってきている可能性が考えられる。

スポンサーリンク

高校生集めた核兵器廃絶求める署名が過去最多 国連に提出へ

この署名は1998年のインドとパキスタンの核実験をきっかけに、核兵器の廃絶を求めて長崎などの高校生が毎年集めていて、ことしで17回目です。

11日は全国の高校生がこの1年間に集めた署名を集約する集会が長崎市で開かれ、署名の数が21万4300人と去年よりも9万人近く増え、過去最多となったことが発表されました。

続いて、署名活動に携わった高校生たちが、ことし長崎県から選ばれた「高校生平和大使」の3人に署名を手渡しました。署名を受け取った佐世保市の冨田里奈さんは「こんなに集まるとは思っていなくて、すごく驚いています。署名を集めるのは楽なことではありませんが、みんなで乗り越えてきた結果だと思う」と話しました。

また、長崎市の溝上大喜さんは「責任を持って国連に届け、核兵器廃絶への思いを世界に向かって訴えてきたい」と決意を語りました。

3人は全国各地から選ばれたほかの高校生平和大使とともに、今月22日、軍縮会議の事務局があるスイスのジュネーブの国連ヨーロッパ本部に署名を届ける予定です。

【NHK NEWS WEB 2017.8.11.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「核兵器禁止条約」の参加を拒否した安倍政権に対する、多くの国民からの”意思表示”か

今年で17回目を迎えた、全国の高校生が中心になった核兵器の廃絶を求める署名運動ですが、なんと、今年は署名数が9万人も増加し、21万4000人にも上ったとのことです。

9万人増加ということは、昨年より2倍近くも大幅に増えたということだね。
一般庶民であるボクたちが平和や非戦について真剣に考え、これを希求することは本当に尊くも素晴らしいことだし、ここまで行動を起こし、真剣に活動を行なってきた高校生たちに心から拍手を送りたいよ。

何故ここまで一気に署名数が増えたのかははっきりとは分からないけど、最近になって、日本国民の間で核兵器の減少や廃絶を求める声が大きく高まってきているのは確かみたいだ。
その背景にあるのは、近年世界で急速に高まりつつある脱原発や核廃絶を求める動きが関係している可能性があり、先日国連本部で採択された核兵器禁止条約が影響していることも考えられる。

言い換えれば、この条約への参加を拒絶した、安倍政権に対する大きな不満や怒りが国民の間で高まってきていることも考えられ、まさに安倍政権は国民の意思と逆行する形で、軍産の利権や核フリークの好戦的なネオコンの意向を優先している実態がますます浮き彫りになっているといえるだろう。

過去の発言を見ても、安倍総理本人も核兵器保有の密かな願望を抱いていることも考えられますし、熱烈な支持者たちにも狂信的な核フリークが多いですからね。
原発への飽くなき信仰といい、これはいわば、一種の「宗教」ともいえるかもしれません。

原発や核兵器を神様のように信奉しているような勢力のネット上のコメントを見てみると、どうも宗教くさい部分を感じるし、ネオコンとも繋がる統一教会などのカルト宗教の中に「核信仰」みたいなものが組み込まれているのかもしれないね。

どちらにしても、これらの勢力はネット上で組織的に活動しているために目立ちやすいものの、実際にはこのような勢力はほんの一握りで、日本国民全体で見ると、核廃絶を願っている人が多数であり、その数はさらに増えてきていると見るのが良さそうだ。

こうした意識を持つことは、政治や世界情勢に興味を持つことにも繋がっていくし、是非ともこの勢いで、未来あるかけがえのない若者たちを中心として「平和を希求する精神」を持ち続けていってほしいところだ。

そうですね!
私も少しでもこのような動きを後押しするお手伝いが出来るよう、管理人さんとともに頑張ってまいりたいと思いますっ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket