【加計疑獄】獣医学部に似つかわしくないワインセラーやビールディスペンサーが存在!「個人の趣味」を盛り込んで巨額補助金申請か!?

Pocket

どんなにゅーす?

加計学園の設計図がマスコミ関係者に渡り、その不可解な部分が次々浮き彫りになっている中、獣医学部にふさわしくないワインセラーや冷蔵ショーケース、ビールディスペンサーなどが存在していることが分かった

便宜を図った政治家らを接待するために作ろうとしていた疑いや、酒好きの加計孝太郎理事長が「個人の趣味」で設置した可能性を指摘する声もあり、このような施設を組み込んだ上で巨額の補助金を申請してきた実態に多くの批判が出てきている。

スポンサーリンク

加計獣医学部の図面で発覚 最上階に“豪華パーティー会場”

1~6階は講義室や実習室、実験動物飼育室などとなっているのだが、最上階の7階の図面には、教育施設として似つかわしくない表記が出てくる。「ワインセラー」「冷蔵ショーケース」「ビールディスペンサー」……。一体、何のための設備なのか。図面には「パントリー(配膳室)」と書いてある。隣は「大会議室」だ。つまり、会議室を“宴会場”として利用するための設備のようなのだ。

~省略~

こんな設備を大学に設ける必要があるのかどうか。元文科省審議官の寺脇研氏(京都造形芸術大教授)は、「加計理事長の趣味じゃないか」と言った上でこう続ける。

「ワインセラーやビールディスペンサーが大学内に置いてある例は聞いたことがありません。学生数が数万、数千人単位の“マンモス大学”なら、学部棟とは別に来賓施設があってもおかしくないでしょうが、生徒数1000人にも満たない獣医学部程度のキャンパスに宴会場なんて造る必要はありません。来賓パーティーをやるなら、市内のホテルを借りればいい。これは文科省の設置審査に引っかかりますよ。加計学園が教育や研究よりも、接待を気にしていると思われても仕方ないでしょう」

【日刊ゲンダイ 2017.8.20.】

スポンサーリンク

「疑惑のデパート」加計学園獣医学部は、「悪巧みの男たち」のための”宴会場”を作る計画だった!?

出典:Twitter(@risa_mama117)

加計学園の設計図が本格的に流出したことで、ますます色々な疑惑が噴出してきてるけど、一体何なのこれはぁ!?
獣医学部の中にワインセラーや冷蔵ショーケース、ビールディスペンサーなんて、これ、完全に加計理事長の個人的な趣味なんじゃないかしら!?

この疑獄に関心を持っている国民であれば、ついつい上の「男たちの悪巧み(by昭恵夫人)」の写真を思い浮かべてしまうところだけど、この件の最大の問題は、獣医学部に全く必要の無い「個人の趣味」のような施設を盛り込んだ上で、今治市に巨額の補助金を申請していることだろう。
(そして、この補助金申請が異例の「超速スピード」で今治市長の判が押されたのも大問題だ。)

ネットの情報によると、加計理事長はかなりの酒好きらしいし、(本来であれば作ることが出来ないはずの)獣医学部を莫大な税金をかけて作ることが出来た見返りに、今回の口利きと補助金の不正申請に尽力してくれた多くの政治家らを手厚く接待し、双方でウハウハするための施設を作ろうとしていたことは想像に難くない。

その一方で、専門家によると、BSL3のウイルス研究施設を含めたその他の部分では建築費が出来るだけ安くなるように節約している痕跡が見られるみたいだし、こうしたいかがわしい設備だけやけにこだわって豪華にしようとしていたのであれば、ますます大問題だろう。

本来であれば、獣医師の需給バランスを考慮しつつ、高度の教育を提供しながらこの先多くの学生を集められる見通しがあり、さらに、出来るだけ無駄を省いた上で必要な設備だけを充実させた設計図など、これら「すべて」が揃った状況で、透明性を確保した上で補助金申請をするのが「あるべき姿」であるはずだ。
なんと加計学園については、その「すべて」が全くのデタラメであり、いかにメチャクチャな行政プロセスで「一部の人間たちの思惑」によって強引にこれが決まっていったのかがよく分かる

どちらにしても、すでにここまでメチャクチャな内容や不正の可能性までもが明らかになっている状況ので、是非ともテレビ新聞は、安倍政権からの脅しに屈せずに、これらすべてをつまびらかに報じてもらうことを強く願っているよ。

知れば知るほどに、加計学園はあまりにメチャクチャ過ぎるわぁ!!
建築業者も自民党と癒着している会社が担当しちゃってるし、絶対にこんな「男たちの悪巧み」を許すわけにはいかないわっ!!

巨額の補助金により破綻の可能性が指摘されていることから、今治市の市民の間でもこれが周知されてきて反対運動が広がってきているみたいだ。
すでに破綻の危機になりかけている銚子市に作られた千葉科学大についても当時の内情を徹底調査する必要がありそうだし、掘れば掘るほどこの疑獄はまだまだ色々出てきそうだ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket