【新局面】ついに加計学園獣医学部の設計図が本格的に流出!各メディアが専門家に分析を依頼、80億円もの建築費巨額水増しの疑いも!

Pocket

どんなにゅーす?

・以前より噂が出ていた加計学園獣医学部の設計図が本格的に流出。週刊朝日や田中龍作ジャーナルなどがこれを大々的に報じた。

・各メディアは第三者の専門家に分析を依頼。その結果、バイオセーフティーレベル3(BSL3)のウィルス研究施設は、その規定に遙かに満たないずさんな作りになっていたことが分かった他、建築費が最大で80億円ほど水増しされている疑いがあることが判明。これにより、巨額補助金詐欺事件に発展していく可能性が出てきており、市民団体は近く本格的に検察に告発することを検討しているという。

スポンサーリンク

安倍政権さらに窮地 加計学園の獣医学部新設「設計関連文書」全文を入手

本誌が入手した文書の11ページにバイオセーフティーレベル3の研究施設が記されている。だが、それを見た研究者はこう指摘する。

「隔離性が低く、危害性の高い病原微生物等を取り扱う教育、研究、病性鑑定には不向き。これでは高病原性鳥インフルエンザの検査、診断、実験、研究は難しいと思う。施設全体でみても、動物実験を理解していない人が設計しているんじゃないか」

前出の文科省関係者はこう指摘する。

「目玉であるはずの、バイオセーフティーレベル3の施設の内容がはっきりしないのです。それもあって認可が保留となっている」

さらにバイオセーフティーレベル3の施設の内容いかんによっては、建築費用が大きく変動するという。加計学園は、建築坪数9857坪、その建築費192億円と見積もっている。逆算すると建築費の坪単価は150万円だ。

建築費のうち半額の96億円の補助金を今治市と愛媛県から得ることになっている。だが、設計図を見た建築エコノミスト、森山高至さんはこう指摘する。

「獣医学部なので特殊な建物かと思っていたら、ごく普通の商業施設と同じレベル。なんらかの獣医学部の施設がプラスされるのでしょうが、坪単価で80万円から、高くとも100万円でしょうね。とても150万円するとは思えない」

【dot. 2017.8.18.】

【加計疑惑】これが設計図だ 「水増し請求詐欺」裏付ける安普請

果たして192億円もする施設の中心棟なのか? 著名な1級建築士に日数をかけて解析してもらった。

「図面番号A‐02(図面名称・仕上表)」に床、壁、天井などの材質が指定されている。建築士は「ここがミソ」と力を込める。

「ビニル床シート、ビニル床タイルは一番安い。壁のビニルクロス塗装も安い。天井の化粧石膏ボードは廉価なオフィス仕様」…建築士は「安い」を連発した。

「図面番号A‐16(断面図)」を見た時は「えっ!ホントかな?」と呆れたという。

「床下に電線やインターネットLANを通すための床上げをしていない」のだそうだ。「倉庫レベルの仕様。安い。最低限」と吐き捨てた。

建築士は「坪単価70万円から80万円。どの建築家に見せても同じようなことを言うと思うよ」。

加計学園の提示は坪150万円。建築士の見積もりの2倍である。

「安普請であることは確か」。建築士は締めくくった。

酒好きで鳴る加計孝太郎理事長の指示があったのか、どうか分からないが、最上階はパーティールームとなっており、ワインセラーもある。

流出した設計図が示す結論はこうだ ―

施設費は192億円もしない。最大で80億円も水増し請求がされているのである。(著名な1級建築士の見積もりが正しければ)

【田中龍作ジャーナル 2017.8.18.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

加計疑獄が新たな局面に突入!疑惑のキーとなる設計図が本格的に流出し、前代未聞の巨額補助金詐欺事件に発展していく可能性も!

出典:Twitter(@ATF97)

な、なんだか、加計疑獄がスゴイことになってきているみたいねっ!!
前から謎のウイルス研究施設が話題になってきてたけど、これが驚くほどにずさんな作りになっているみたいね!

ああ。こりゃ一気に新たな局面に突入し、ついに本格的に刑事事件化していく様相を呈してきたね。
本格的に設計図が流出したところで早速各メディアが第3者による分析が可能を依頼したところ、なんと80億円もの建築費水増しの可能性まで指摘されており、前代未聞の巨額補助金詐欺事件に発展していく可能性も出てきた。

また、ネット上では、加計疑獄の真相を知っていると思しき「謎の人物」が出現しており、内情を次々暴いている動きも出てきている上に、さらにはNHK(クローズアップ現代)やテレビ朝日(報道ステーション)などの番組関係者にも設計図が渡っており、すでに特集の準備が出来ていたものの、「加計理事長が安倍総理に泣きついたことで、最上級の脅しと圧力がテレビ局にかかり、放送が見合わせになった」…なんていう情報までもが出回っている。

BSL3の謎のウイルス研究施設についてもまだまだ不可解な部分があるし、こいつは掘れば掘るほどにスゴイ事実が隠されているかもしれないね。
いよいよ森友に続き、死者が出てくる可能性も出てきたけど、どうか一人の犠牲も出さずに徹底的な真相究明に至ることを強く願っているよ。

加計疑獄を追及している市民団体も、準備ができ次第検察に告発することを準備しているみたいだし、一気に緊迫した展開になってきたわね。
安倍政権も手段を選ばないでこれを阻止してくるはずだし、どうか大手メディアはこの脅しに屈しないで、私たちに重要な情報を届け続けてほしいわっ。

そうだね。
大手メディアが政権の顔色を伺っていたり放送中止の情報も出回っている中、まずは大手テレビや新聞でもこの設計図を元にした本格的な特集を強行してくれるのを期待したいところだ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket