【可哀想…】華原朋美、再びノイローゼ寸前か?恋人との悩みからまたしても睡眠薬大量摂取寸前に!?


どんなにゅーす?

・歌手の華原朋美(42)が、再び精神がかなり不安定になっているという。

・昨年11月から交際中の恋人への依存が膨らむあまりに、二人の関係が悪化したとのこと。

・再び睡眠薬の大量摂取などの危険性が出たことから、事務所や家族が華原を静養させることを選択、付き添いをつけながら当面静養させる方針だという。

スポンサーリンク

華原朋美、睡眠薬大量摂取寸前だった…恋人との関係悩み精神“崩壊”

長期休養の可能性が浮上している歌手の華原朋美(42)が、精神バランスを大きく崩し、かつて芸能活動を長期休養していたころに依存していた睡眠薬の大量摂取に手を出す寸前の状態だったことが4日、分かった。昨年12月から交際している7歳年下の男性との結婚を考える過程で、思い通りに事態が進まないことに悩みを深めていたという。

8月に本紙報道により熱愛が発覚。その後も交際自体は順調に進んでいた。しかし、華原は結婚を望むあまり男性への依存を深め「それに男性が重さを感じ、ますます悪い循環を生んでしまったようだ」と親しい知人は明かす。先月には、仕事以外の場面では「明らかに不安定な状態に陥っていた」と関係者は証言する。

【Yahoo!ニュース(スポニチアネックス)2016.11.5.】

スポンサーリンク

 

↓再び恋愛関係で悪循環に陥ってしまった「朋ちゃん」こと華原朋美。
華原朋美

出典:http://m.sponichi.co.jp

みはるちゃんかなり困りssaあああ、また朋ちゃんが大変なことになってるみたいですねぇ。
睡眠薬の大量摂取寸前だなんて、命の危険もありそうな状況ですねぇ…。

管理人うーん、依存性の強い女性の典型的な症状ではあるけど、これはかなり可哀想だね…。
こういう悪循環を断ち切るには、彼女自身が自立心を身につけて、恋愛相手と同等の関係を築いていく以外に、なかなか方法は無いような気がするな。

こうした恋愛にのめりこみやすく、依存度の高い彼女を受け止めてくれるような、度量の大きい男性と出会えればまだいいかもしれないけど…やはり自分自身の心身を守るためには、彼女自身が変わっていくしかないかと思うよ。

それと、いまだに「T.K.」との出来事や亡霊に取り憑かれている可能性があるから、芸名を思い切って変えるのが良いかもしれんな。

みはるちゃん困りssa同じイニシャルにしてしまったのが、結果的に最悪な状況になってしまいましたからねぇ。
昔の芸名の「遠峯ありさ」さんか、全く別の名前にした方が運勢も少しは上がってくるかも…?しれないですねぇ。

●おまけ:T.K.コンビ時代の名曲「I BELIEVE」

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA