しんぶん赤旗が「籠池ノート」をスクープ!”アキエリークス”もこれを掲載!昭恵夫人や安倍政権にヤバイ内容が出てくる可能性も!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年3月30日、しんぶん赤旗が森友学園・籠池泰典氏が安倍昭恵夫人付の谷査恵子氏に送った手紙の原本に当たるノートの存在をスクープした。

・昭恵夫人と籠池氏との繋がりを示す物証をアップしている“アキエリークス”も、このノートの画像とテキストを公開しており、今後このノートの内容が続々公開されていくことで、安倍政権と森友学園の重要なやり取りを示す情報が暴露される可能性が出てきている。

スポンサーリンク

小学校敷地に件について(平成27.10.26)

小学校用地として豊中市野田1501の国有地を買売予約附 定期借地として契約。(国土交通省航空局の土地  交渉先は近畿財務局)

当方としても買収をしたかったが資金調達都合があったので10年以内に購入希望としたところ、10年定借という当方にとっては切迫感のある契約となった。事業用定借というのは長期間借りることにより経営が安定するのだが 長期間使用する必要がある学校という扱いが財務省側はしてないので非常に不安である。

学校が事業用地で定借10年は短かすぎ(10年以内に買い取りし、それができなければ建物を取り壊して原状に復する)、10年で買い取るつもりではあるが、事業環境が変わったりするのでやはり50年定借として早い時期に買い取るという形に契約変更したいです。でないと安心して教育に専念できない。

買い取り価格もべらぼうに高い。のでびっくりしている。

A1※さらに現在借地契約のあと、土壌汚染や埋蔵物(ガラなど)を撤去しており、本来国が契約前に撤去するか、撤去している間は賃借料(250万/月)が発生しないのが民民契約だが、国との契約だから従ってもらわねばならぬということで現在に至る。建物建築時から借料が発生するのが本来であるのにおかしいと思う。

安倍総理が掲げている政策を促進する為に

※国有財産(土地)の賃借料を50%に引き下げて運用の活性化を図るということです。

※学校の用地が半値で借りられたらありがたいことです。

A1の関係してですが、平成27年2月契約事前の段階で財務局と航空の調整の中で学園側が工事費を立て替え払いして平成27年度予算で返金する約束でしたが、平成27年度予算化されていないことが9月末発覚し、平成28年度当初に返金されるという考えられないことも生じています。11月中に土壌工事は終わりますのに4ヶ月間のギャップはどう考えているのか航空局の人間の感覚が変です。4ヶ月間の利息は?ふりまわされています。

新聞記事と当方の契約書を同封いたしますのでよろしくお願いします。

籠池 拝

【アキエリークス 2017.3.31.】

スポンサーリンク

↓確かに菅野氏の言う通り、自民党・葉梨氏が公開したコピーを見ると、籠池氏のノートのタイトル横に書かれている日付がそっくり消えている。

出典:たつみコータロー Twitter

しんぶん赤旗とアキエリークスが、籠池さんが昭恵夫人の付き人に送った手紙の元になったノートを公開したのねっ!

安倍政権や昭恵夫人にとってはまた都合の悪いものが今後色々出てきそうな感じねっ。

今回暴露されたのは、すでに公開されている手紙の内容と同じ感じ(このノートをコピーしたものを谷氏に送付していたようだ)だけど、籠池氏が土地取引の進捗について個人的にノートにしたためて残していたことが分かったことで、今後籠池一家が、さらなる重要な情報を暴露する準備があることが考えられる

いまだに安倍政権側は、ここまで具体的に要請している手紙やFAXの回答について「ゼロ回答なので何の問題もない」なんて詭弁を繰り返しているけど、この手紙やFAXのやり取りがあったすぐ後に、籠池氏がほぼ100%望むとおりに土地が割引されたのは紛れもない事実で、これはもう疑いようのない事柄だ。

もし「ゼロ回答」なのなら、(籠池氏の要望が通らずに国有地が全く割引されなかったのなら、まだその理屈が通りそうなものの)どうしてその後に国有地がタダ同然(つまり100%籠池氏の要望に応えた状態)になったのか?
それについては安倍政権側は全く答えようともしないどころか、「適切に取り引きが行なわれたものと認識する」なんて言っているわけで、すでに安倍政権は筋の通らない支離滅裂でメチャクチャな答弁を繰り返している状態で、ほとんど、どう策を弄しても「完全に詰んでいる」のは誰の目から見ても明らかなんだよ。

また、これを言い換えれば、安倍政権側にとってもこの小学校の開校に大きなメリットがあったということに他ならず、籠池氏を上手く利用しながら「愛国カルト小学校」のモデルケースとして、社会実験もかねて維新とともに様々な学校利権にもありつこうとしていたことが浮かび上がってくるってことだ。

だからこそ、あんな見え透いた辻元議員のデマで大騒ぎして、時間稼ぎをするしかなくなっているってことね。

籠池氏の長男も色々と重大情報を暴露する準備をしているみたいだし、新たに存在が明らかになった「籠池ノート」も、今後どんな内容が暴露されていくのか見逃せないね。

これらを受けて、安倍政権はどんな風にウソとごまかしと捏造を駆使しながら逃げ切ろうとしているのか、そして、一体いつになったら安倍政権が素直に降参するのか、この先の展開をよく見ておこうと思うよ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket