籠池理事長が上京し、菅野完氏と再び会う!予定していた記者会見は延期!菅野氏「財務省から籠池氏に身を隠すように指示があった」

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年3月15日、森友学園の籠池理事長が上京。予定していた外国特派員協会での会見は来週に延期(中止?)になったものの、再び菅野完氏に会って色々な話をした模様

・菅野氏は籠池氏と話した内容をメディアの前で語り、「財務省から籠池氏に10日間ほど身を隠すように指示を受けた」ことなどを明かし、さらには、松井大阪府知事と迫田理財局長(当時)が事件のキーマンであること、稲田氏がウソをついてまで籠池氏との関係を隠したがっている理由などを暴露した。

スポンサーリンク

籠池理事長なぜ上京?…きょうの会見は延期

大阪の国有地払い下げ問題で、渦中の森友学園の籠池泰典理事長は15日午後、東京都内で記者会見する予定だったが、15日午前、来週に延期されることが発表された。籠池理事長は15日午前、東京・羽田空港に到着した。

籠池理事長は、15日午前11時前、大阪からの航空便で羽田に到着した。

記者「きょうはどなたと会う予定ですか?」「稲田さんの対応についてどう思われますか?」

籠池理事長は15日、上京した目的についての問いかけには答えず、タクシーに乗り込んだ。

籠池理事長は当初、15日午後2時半から、都内の外国特派員協会で記者会見を行う予定だったが、15日になって、来週に延期すると伝えていた。

【日テレNEWS24 2017.3.15.】

菅野完氏「僕にだけ話を」籠池氏に代わり報道陣対応

学校法人「森友学園」の理事長を務め、15日に都内の日本外国特派員協会で会見する予定を「ドタキャン」した籠池(かごいけ)泰典氏は、予定どおり上京し、親交のあるジャーナリスト菅野完氏の自宅のマンションに入った。

菅野氏は、籠池氏に代わって報道陣に対応し、会見キャンセルについて「とある事情でキャンセルした。皆さんがご想像の事情もある」と思わせぶりに語り、延期ではなく「中止」との認識を示した。

菅野氏は、「(籠池氏は)僕にだけ話をしたいと言っている」と述べ、この後、自宅内で単独インタビューする予定を明かした。

菅野氏はこれまでにも、籠池氏の自宅でインタビューを行っている。

【日刊スポーツ 2017.3.15.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

籠池氏と菅野氏が再会!菅野氏がメディアの前でタブーすれすれの内容を語る

出典:Twitter(@masa3799)

籠池さんの外国特派員協会での会見が中止になった代わりに、籠池さんが再び菅野さんに会いに行ったみたいね!

新たに籠池さん(と菅野さん)が、財務省が当時籠池さんに「10日間身を隠すように…」なんて指示を受けていたことも暴露したし、菅野さんの活躍によって、再び「巨悪」の方にスポットが当たりはじめてきた感じがするわ!

本当なら大手マスコミがこの役割をするべきなわけで、そういう意味ではちょっとマスコミが情けなさ過ぎる感があるけど…そういう意味でも、菅野氏はよくたった一人でこうした本来の正しい方向に軌道修正することができたね

もし本当に財務省がこのような指示を出していたのだとしたら、これもかなりとんでもない話だし、財務省はこの籠池氏の証言について「有り得ない」などと全否定しているみたいなので、もはや、籠池氏と迫田氏筆頭の財務省の担当者を参考人招致するのは必須である段階まで来ていることは間違いない。

さらに菅野氏は、稲田朋美がウソをついてまで籠池氏との関係を隠したがる理由に、父親の椿原泰夫氏(故人)と籠池氏との深い関係があることや、さらには在特会との関係や維新が誕生した”裏事情”などにも繋がってしまう背景があることをメディアの前で堂々と語った。

ボクも、今回の一連の問題を突き詰めていくと、日本会議と自民や維新の政治家との切っても切れない関係だけでなく、日本会議と密接に結びついている数々のカルト新興宗教の存在や、安倍一族とこれらカルトとの深い繋がり、そして保守を自称している集団の「正体」すらもが、完全にバレてしまうものと考えている。

そして、自民・維新が生み出されたルーツをたどっていくと、必然的にCIA(ネオコン軍産とそれらと直結したカルト・グローバリスト)に辿り着くこととなる。

日本の内部に巣食ってきた、とてもないほどの深い「闇」が森友疑惑を通じて見えかかっているし、菅野氏や籠池氏は今やこうした巨大な闇と完全に対峙し、徹底的に狙われている立場になりかかっているといえるだろう。

このサイトでも、以前より自民党を筆頭に、政治と密着しながら日本の地下でうごめくカルトの存在やCIAとの繋がりを数多く記事にしてきたけど、菅野氏や籠池氏は、今後も注意深く立ち回りながら、この巨大な闇に立ち向かっていって欲しいと思うよ。

つまり、籠池さんも、この巨大な「闇」に洗脳され、操られてきた「駒」の一つにしか過ぎないってことね…。

菅野さんもかなり大胆に動きながらこれらの闇を暴露し始めているけど、どうかこれからも気をつけて、ジャーナリズム活動を続けて欲しいわ。

あとは、これらの二人の動きを受けて、大手マスコミがどんな風に動くか…だね。
菅野氏も「あなたたち自身がもっと動くべきだ」と檄を飛ばしているけど、果たしてCIA(グローバリスト)の傀儡である大手マスコミがどこまで出来るのか…今後も注目していくことにしよう。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket