籠池夫妻逮捕にネット上で怒りの声が殺到!「虚偽答弁や書類隠蔽に全力を傾けた財務省は?」「名誉校長だった昭恵夫人の事情聴取は?」

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年7月31日夕方、森友学園の籠池前理事長と妻の諄子氏が補助金適正化法違反の疑いで大阪地検特捜部に逮捕された。

・この籠池氏の逮捕劇に対し、ネット上では怒りの声が殺到。補助金を全額返還している上に、隠蔽や逃亡もしていない籠池氏一人が逮捕されたこと、隠蔽や虚偽答弁に全力を傾けた財務省や、逃亡や雲隠れしているその他の疑惑の当事者が現在も野放しにされている状況を指摘し、大阪地検の恣意的な捜査体制に憤る声も多く出ている。

スポンサーリンク

<森友学園>籠池夫妻を逮捕 補助金適正化法違反の疑い

学校法人「森友学園」(大阪市淀川区)の補助金不正受給事件で、大阪地検特捜部は31日、補助金適正化法違反の疑いで、学園前理事長の籠池泰典容疑者(64)と妻諄子(じゅんこ)容疑者(60)を逮捕した。特捜部は籠池容疑者が不正を主導したとみて、補助金申請の経緯などを追及する。

【Yahoo!ニュース(毎日新聞) 2017.7.31.】

↓逮捕が相次いでいる昭恵夫人の”お友達”がまた逮捕。

出典:Twitter(@cyoki)
スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネット上では、元名誉校長の昭恵夫人や虚偽・隠蔽を繰り返してきた財務省・佐川氏への事情聴取を求める声が多数

ついに籠池夫妻が逮捕されましたが、この逮捕劇にネット上では怒りの声が殺到しています。

読売新聞は、1回目の事情聴取の時点で「籠池夫妻逮捕へ」の飛ばし記事を出していたけど、やはり(安倍政権に近い)検察筋から情報を得ていたのか、基本的にはこの路線そのものは間違っていなかったことになる。
NHKの森友スクープの動きや、特捜が近畿財務局への事情聴取を進めているとの情報もあったので、こうした状況を見る限り、籠池氏の逮捕の可能性は低いと見ていたんだけど、夫婦揃って実際に逮捕されてしまったね。

特捜の目的は現時点ではよく分からないけど、こうしたネット上の怒りの声はもっともだろう。

確かに、籠池氏は証人喚問にただ一人出席していた上に、補助金についてもすでに全額返還しており、さらには隠蔽も逃亡もせずに、積極的に情報公開しながら、森友疑獄の真相究明を求めていた側だったので、「逮捕する必要性や正当性はほとんどない」というのが弁護士などの有識者たちの見解だった。

おまけにその一方で、この疑獄事件の核心部分の「架空のゴミに基づく国有地8億円値引き」真相を握っている側である、重要書類を隠蔽・破棄、虚偽答弁を繰り返していた財務省(維新と繋がる)藤原工業、どこかに姿を隠してしまった森友側の交渉役の顧問弁護士だった酒井康生氏らが完全に野放し状態で、補助金詐取の疑いのある籠池氏一人だけが逮捕されているというのは、どう考えてもおかしいと感じるのは自然なことだろう。

特捜が籠池氏一人だけの逮捕で終わってしまうのかどうかは、現時点では分かりませんが、やはり俯瞰的に見ても、この逮捕に不可解な部分があることは確かかと思います。

前にも、検察の中にも”安倍政権の使者”ともいえる人物が入り込んでいることを紹介したけど、こうした勢力が(甘利事件の時のように)何らかの形で介入してきた可能性があるかもしれないし、これを機に、進展しかかっていた森友疑獄の捜査が急速に収束に向かってしまう可能性も否定できない。

現時点では、まだ色々と判断するのは難しい状況だけど、今後も気をつけて進捗状況を見守っていくことが必要かもしれないね。

こういう話を聞くと色々と心配になってきてしまいますが…と、とにかく、安倍政権を守るための”闇の力”が再び息を吹き返しかけてきていないことを強く祈るばかりです…。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket