【森友】籠池氏が今回暴露した音声の他にも録音データが存在していることを明言!「うやむやにされずに記録を残しておくために録っていた」

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年4月27日、民進党からのヒアリングに出席した森友学園の籠池前理事長が、今回暴露した2016年3月15日の財務省の田村室長との面会の際の音声以外にも、複数の重要会合を録音した音声データがあることを明言した。

・籠池氏は、これらの音声についても順次公開していくことをほのめかしており、音声をこっそり録音していた理由について「国側にうやむやにされずに記録を残しておくために録音した」などと説明している。

スポンサーリンク

↓籠池氏の音声に関する発言は39分ごろ~

 

森友学園の籠池前理事長が、今回暴露した音声以外にも複数の音声データが存在していることを明言しました。
これらの音声も含めて、まだ表になっていない重要資料が結構あるように感じられますね!

今回の音声データについても、「ニセモノの可能性が大だ!」と安倍政権お抱えのネット工作勢力が大々的に宣伝していたけど、(佐川局長がこの音声について、内容を確認することすらも拒否していることから)今回の音声も本物と見ていいだろう。

どうやら籠池氏は、重要な会合については逐一胸ポケットにレコーダーを忍ばせて、音声をこっそり録音していたようで、意外にもこの辺はとてもしっかりとしていたようだ。

民進党とのヒアリングを一通り観させてもらったけど、今回記事にした音声データのくだりや、籠池氏と加計学園とのかかわりなど、なかなか興味深い話がそれなりに出てきていたので、もし興味があれば(ちょっと長いけど)是非とも観てもらえればと思うよ。

まだ菅野氏によるジワジワと細かな物証を暴露していく作戦は継続しているようだし、くれぐれも菅野氏や籠池一家や周りの人々は、くれぐれも身辺に注意をしつつ、引き続き重要な資料の暴露と鋭い追及に期待しているよ。

私も引き続き、注意力を絶やさずに、かつてないまでに深い闇が介在している森友疑獄と加計疑獄に関する展開をしっかりと見守っていきたいと思います。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket