【興味深い】森友・籠池氏がTBS「報道特集」の単独インタビューに出演!「安倍政権は弱者のことをあまり考えていないと思う」

Pocket

どんなにゅーす?

森友学園の籠池泰典氏がTBS「報道特集」の単独インタビューに出演し、現在の心境などについて赤裸々に明かした。

・籠池氏は、改めて安倍昭恵総理夫人から100万円を受け取った当時を振り返り、「本当のことだ」と強調。その上で、現在の安倍政権に対して「大企業優先で、虐げられた弱者のことに対してはあまり心を込めていないように見える」と話し、「トカゲの尻尾きりはいけない」と繰り返した。

・番組では昭恵夫人に対しても100万円の寄付について直撃したものの、報道陣からの問いに無言のまま去っていく昭恵夫人の様子も放送した。

スポンサーリンク

↓現在の籠池氏の口から、当初からは考えられないような言葉が…

出典:YouTube
スポンサーリンク

スポンサーリンク

籠池氏がまるで別人のようなオーラを放ちながら、身を持って知った「安倍政権の本質」を語り出している貴重なインタビュー

森友学園の籠池さんがTBSの報道特集の独占インタビューに応じて、改めて証人喚問以後の自身の心境や、昭恵夫人からの100万円授受の出来事について語りました

籠池さんのこの表情、まるで長年の呪縛から解き放たれたようなすっきりとした表情をされていますし、少し前までの彼からは考えられなかったような言葉が飛び出してきました。
そのオーラは、まるで別人のような清廉さです。

上手く言葉で言い表せないんだけど…前から感じていたんだけど、籠池氏は良くも悪くもとっても素直で子供のような純粋さを持っている人物なのではないかな?

だからこそ、今までは、用意されていた「レール」をただ自動的に進みながらガチガチのカルト思想を植え付けられてしまい、それにより深く侵食されてきてしまっていたんだと思う。

「安倍総理ガンバレ」の園児たちの応援についても、まさかここまで彼自身が深く反省し、後悔していたとは思わなかったし、今まで信じ続けていた”幻想”「真実」に気がついたことで、一気に色々な景色が見えてきたというのが、今の籠池氏のような気がするね。

まさに、今までは日本会議という”最凶のバリアー”に守られながら、さまざまな繋がりや優遇を受けてきた籠池氏だったけど、今まさに、彼自身が安倍政権によって苦しい思いをさせられている大多数の一般庶民の気持ちが真に分かったのかもしれないね。

彼の身体からここまでキレイに憑き物が落ちていたことも驚いたし、「強気をくじき弱きを守る」という観点からも、こうした籠池氏を保護しながら、ますますその「醜い本性」をむき出しにしている安倍政権をボクたちの力で終わらせる必要があるね。

確かにその通りだと思います!

それから、報道陣からの問いにはほとんど答えることなく、フェイスブックなどでしか声を発しようとしない昭恵夫人はとても卑怯ですし、こうした動きを見ても、彼女の方がウソを言っている可能性が限りなく高いように思えます。
「あんなに嬉しかった出来事を忘れるわけが無い」と話す籠池氏の言葉はとても説得力がありますし、昭恵夫人の薄情さや胡散臭さについても国民はもっとしっかりと怒っていく必要がありそうです。

なんせ、しがない「私人」官僚の付き人に命令して10億円近くもの国有地をタダ同然で個人に横流ししちゃったんだからね。
この責任は果てしなく重いし、安倍夫妻とその身勝手な振る舞いを野放しにしてきた自民党政権について、国民が徹底的に怒っていくことが大事だと思うよ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket